家では元気な小3娘が、頭痛でたびたび早退。その原因は...!?【娘の聴覚過敏対策】

家では元気な小3娘が、頭痛でたびたび早退。その原因は...!?【娘の聴覚過敏対策】のタイトル画像

現在、小学校3年生の娘イロハ。実は小学生になってから時々”ある症状”に悩まされていたのですが、ようやくひとつの結論が見出せました。

ひらたともみのアイコン
ひらたともみ
17919 View

小学生になって始まった娘の頭痛

頭痛を訴えるイロハちゃん。
Upload By ひらたともみ
あまり心配していなかった頃。
Upload By ひらたともみ
たまに頭痛を訴えるので風邪かなと思うものの発熱はなく、少し体を休めれば元気になるため、
イコール「病気」という認識がもてないまま、3年生になってしまいました。

本格的に頭痛を訴える日々に母、翻弄...!

小学3年生になると頭痛を訴えて保健室に行くことが多くなったイロハちゃん。
Upload By ひらたともみ
小児科で診てもらうものの異常は見当たらず。
Upload By ひらたともみ
元気に登校しても頭痛を訴えて保健室に行き早退する日々。
Upload By ひらたともみ
土日は元気なイロハちゃん。
Upload By ひらたともみ
家では元気な小3娘が、頭痛でたびたび早退。その原因は...!?【娘の聴覚過敏対策】の画像
Upload By ひらたともみ
確かに脳外科の先生がおっしゃるように、イロハの頭痛は本人にとって都合良くみえるものでした。
学校に着いたとたんに頭痛を起こし、ほぼ授業は受けずに早退。土日などの休日は、あまり頭痛を起こさなかったのです。

やはり脳外科の先生の見解通りの精神的なものなのか...。学校でなにかあるのだろうか?それともただの仮病...?
日に日に複雑に考えている時、ふと、どんな時に頭痛が起きるのか、本人に詳しく聞いてみることにしました。

耳かもしれない...!

脳外科で診てもらうものの問題なし。
Upload By ひらたともみ
「耳かもしれない...!」そう思ったのは、発達ナビでもおなじみの視覚や聴覚の「感じ方」を研究されている、情報通信研究機構の長井志江(ながいゆきえ)先生のワークショップに参加した経験を思いだしたからです。

そのとき「VR知覚体験シミュレータ」でASDある人に多いという3つの感じ方を体験したのですが、中でも学食編では見るものすべてに点々が重なって見えづらいだけでなく、食べる音や会話が騒音となって頭に大きく響き、恐怖すら感じたのでした。
耳に原因があるかもしれないと気付いたひらたさん。
Upload By ひらたともみ
大学病院で検査した結果、聴覚過敏と診断されたイロハちゃん。
Upload By ひらたともみ
大学病院で細かい検査をした結果、聴覚過敏と診断されたイロハ。
聴覚過敏について多少知識はあったものの、これから学校でどうやって過ごしていけばいいのか。
それは次回、みなさんにシェアしたいと思います。
【ルポ】「これはシンドイ!」自閉スペクトラム症の人の「感じ方」を学びに、VR知覚体験ワークショップに行ってみたのタイトル画像

関連記事

【ルポ】「これはシンドイ!」自閉スペクトラム症の人の「感じ方」を学びに、VR知覚体験ワークショップに行ってみた

自閉スペクトラム症の人が「見ている世界」をVR体験!コミュニケーション障害に影響する特有の見え方とはのタイトル画像

関連記事

自閉スペクトラム症の人が「見ている世界」をVR体験!コミュニケーション障害に影響する特有の見え方とは

当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。
あわせて読みたい関連記事

あわせて読みたい関連記事

発達障害のキホンを知る

発達障害のキホンを知る

この記事に関するキーワード

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。