楽しみ方は人それぞれ!「できない!勝てない!」でうまく遊べないお正月、発達障害の娘が見つけた楽しいことは?

2020/01/08 更新
楽しみ方は人それぞれ!「できない!勝てない!」でうまく遊べないお正月、発達障害の娘が見つけた楽しいことは?のタイトル画像

広汎性発達障害の娘に、お正月ならではの遊びを楽しんでもらおうと思い、
凧あげ、コマ回し、かるたなど、いろんな遊びを教えてみたのですが、
なかなか楽しめませんでした。
そんな娘がハマったのは…

SAKURAさんのアイコン
SAKURA
14746 View

新しい年の始まりですね!

新年あけましておめでとうございます。

昨年は、たくさんコラムを書くことができ、そして皆様に読んでもらえて、とても充実した一年でした。今年も、皆様の心に残るコラムが書けるように頑張りますので、引き続きよろしくお願いします。
楽しみ方は人それぞれ!「できない!勝てない!」でうまく遊べないお正月、発達障害の娘が見つけた楽しいことは?の画像
Upload By SAKURA
今年1本目…ということで、お正月のお話をしたいと思います。

お正月といえば、いろんな遊びがあります。私も子どもの時、お正月になると外で一日中、お正月ならではの遊びをしていました。
楽しみ方は人それぞれ!「できない!勝てない!」でうまく遊べないお正月、発達障害の娘が見つけた楽しいことは?の画像
Upload By SAKURA

お正月の外遊びにチャレンジしたものの…

これは、娘が小学生になる前のお正月のこと…。

お正月らしい遊びをしてもらおうと、凧とコマを準備し、近所の公園へ行きました。
楽しみ方は人それぞれ!「できない!勝てない!」でうまく遊べないお正月、発達障害の娘が見つけた楽しいことは?の画像
Upload By SAKURA
娘に凧があがったところを見せようと、20年以上ぶりにをあげる私たち。

思った以上に難しく、必死になって高くあげ、娘に持たせましたが…そこまで楽しそうではない娘。凧はすぐ落ちてしまい、娘は「もうやめる」と凧を離してしまいました。

それならばと、次はコマ回し
楽しみ方は人それぞれ!「できない!勝てない!」でうまく遊べないお正月、発達障害の娘が見つけた楽しいことは?の画像
Upload By SAKURA
夫は得意になり、娘にコマ回しを披露。手取り足取り回し方を教えましたが、娘がやるとなかなかうまくいかず…数回チャレンジして、「帰る」と言いました。

元々、外の遊びがそこまで好きではない娘。その上、難しいと判断したらすぐにやめてしまう性格のため、結局この年で凧もコマも押し入れの奥へ片付けられてしまいました。

室内の遊びなら!と思ったけれど…

それから時が経ち、小学生になった娘。

お正月に従姉妹同士で、かるたやすごろく遊びをしました。これなら室内だし、和気あいあいと進められるのでは?と思いましたが…
楽しみ方は人それぞれ!「できない!勝てない!」でうまく遊べないお正月、発達障害の娘が見つけた楽しいことは?の画像
Upload By SAKURA
自分が負けそうになると、泣き始めてしまい、周りに気をつかわせてしまう、重々しい空気に。私がフォローしてみたのですが、結局途中で抜けてしまいました。

私は、「お正月遊びには、娘の楽しめる要素がないのか…」と諦めていました。

「干支って?」そんな疑問がきっかけで…

小学2年生になった娘。

12月に入り、「来年の干支はなんだっけ~」と主人と話していると…
楽しみ方は人それぞれ!「できない!勝てない!」でうまく遊べないお正月、発達障害の娘が見つけた楽しいことは?の画像
Upload By SAKURA
娘が「干支って何?」と質問してきました。

私たちが、干支の説明と、順番について話すと…
楽しみ方は人それぞれ!「できない!勝てない!」でうまく遊べないお正月、発達障害の娘が見つけた楽しいことは?の画像
Upload By SAKURA
娘は学校の図書館で干支の本があるか調べ、干支の順番についてかかれた絵本を見つけ、借りて帰ってきました。

そして、絵本を広げながら私に干支の順番の理由を説明してくれました。
楽しみ方は人それぞれ!「できない!勝てない!」でうまく遊べないお正月、発達障害の娘が見つけた楽しいことは?の画像
Upload By SAKURA

無理に遊ばなくてもいい、好きなことで楽しむお正月。

それから娘は、お正月に関する絵本を借りてくるようになりました。
楽しみ方は人それぞれ!「できない!勝てない!」でうまく遊べないお正月、発達障害の娘が見つけた楽しいことは?の画像
Upload By SAKURA
そうか…お正月の楽しみ方は人それぞれ。

私がお正月遊びが好きだったからといって、娘にも好きになってもらう必要はない。娘がお正月に関する本を借りて来ては読む姿を見て、これでいいんだと思いました。

といっても、わが家には、娘とは対照的に外遊びを好む息子もいます。息子が3歳の今年は、凧とコマを押し入れから久しぶりに引っ張り出し、広場に行くことになるでしょう。

その時は娘に無理強いせず、主人と相談し、二手に分かれようと思います(笑)
楽しみ方は人それぞれ!「できない!勝てない!」でうまく遊べないお正月、発達障害の娘が見つけた楽しいことは?の画像
Upload By SAKURA
言葉が理解できず泣く娘。広汎性発達障害といわれ、初めての言語訓練で…のタイトル画像

関連記事

言葉が理解できず泣く娘。広汎性発達障害といわれ、初めての言語訓練で…

息子のADHDは親譲り!?お正月、親族で集まってみたら…のタイトル画像

関連記事

息子のADHDは親譲り!?お正月、親族で集まってみたら…

発達障害のある子どもの視覚認知トレーニング―教室・家庭ですぐできる! (ヒューマンケアブックス)
本多和子
学研プラス
十二支のはじまり
いもとようこ
金の星社
発達ナビPLUSバナー
当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。

この記事に関するキーワード

あわせて読みたい関連記事

あわせて読みたい関連記事

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOメディア&ソリューションズがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOメディア&ソリューションズは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOメディア&ソリューションズの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。