音が「うるさい」だけじゃなくて「痛い」!?聴覚過敏ASD兄の日常をラクにした新アイテムと、際立つ共感覚の悩み

2020/04/26 更新
音が「うるさい」だけじゃなくて「痛い」!?聴覚過敏ASD兄の日常をラクにした新アイテムと、際立つ共感覚の悩みのタイトル画像

でこぼこ兄妹の兄、タケルは小さい頃から人が多くざわざわした場所が苦手。大きな音も苦手でした。そういう場所では途端に不機嫌になり、耳をふさいで立ち去ってしまうのです。ショックが大きいときは身体が硬直して、崩れ落ちてしまうことも。大げさともとれるその行動、タケルの中では何が起きているのでしょうか?

寺島ヒロさんのアイコン
寺島ヒロ
19923 View

ざわざわした場所が苦手なタケル...

我が家の長男タケルは、ASD(8歳で診断を受けたときはアスペルガー症候群)があり、とても音に敏感です。赤ちゃんの頃から、少しの物音で起き、たくさんの人が集まって喋っているような場所では、むずがって泣き出すような子どもでした。
音がうるさいと逃げ出すタケル
Upload By 寺島ヒロ
多くの幼児が好むような音の出るおもちゃも、甲高い音が出ると投げて壊してしまいます。3~4歳ぐらいまではそれがなぜか分からず「おもちゃを投げるなんて乱暴だなあ」と思っていました。言葉にして伝えられるようになってから、「うるさいから遠くにやって!」などというタケルの気持ちがやっと分かったのです。
 
8歳になってアスペルガー症候群(当時)の診断を受け、療育センターに行くようになってから、そういった音への過敏さがASDの症状の一つだったと知りました。

原因が分かっても対処法がなかった...

しかし、原因が判明したと言ってもこれといった対処方法もなく...うるさい音の出るものは家に置かない、人が大勢集まるところには行かない、学校で音に疲れたときは人のいないところで休ませてもらう、もしくはもう帰宅させてもらう、などといった方法で何とか乗り切っていました。
イヤーマフは使いこなせなかったタケル
Upload By 寺島ヒロ
イヤーマフをつけて静かに心を落ち着けているタケル
Upload By 寺島ヒロ
小学校時代は学校がうるさいからと登校を渋ることもあったタケルですが、中学高校は山の上の少人数制の進学校で、奇跡のように静かな日々を過ごすことができ、無事に卒業することもできました。しかし、次は大学。大人として新しい環境の中で、多くの学生たちとともに学校に通わなければなりません。
 
どうなることかと思っていましたが...

ノイズキャンセリングイヤホンがすごかった!

ノイズキャンセリングイヤホンを使い始めたタケル
Upload By 寺島ヒロ
解決してくれたのは、技術の進歩でした!
耳の中に装着するノイズキャンセリングイヤホンが、以前よりかなーりお安く手に入るようになっていたのです!お父さん(ADHDがある)が持っていたノイズキャンセリングイヤホンを試着したタケルは、直ちに1か月分のバイト代をつぎ込み、自分用のノイズキャンセリングイヤホンを手に入れました。
 
耳が痛くなってしまうので、ずっと装着していることはできないのですが、ノイズキャンセリングイヤホンの威力は絶大。ポケットに入れているだけでも安心です。おかげで、今までは固まって動けなくなったら困るということで、行くことができなかった大きな駅に行って電車を乗り換えることなどもできるようになり、行動範囲も広がりました

タケルがもつ「共感覚」とは...

しかし、日常的な雑音に対処できるようになると、そのぶん際立ってきたこともあります。それは、大きな音を聞いたときのこと。タケルには大きな音に痛みを感じる「共感覚」もあり、物がぶつかったような音や削れるような音を聞くと、身体が痛いと感じてしまうのです。
痛そうな音を聞くと自分が痛いと感じてしまうタケル
Upload By 寺島ヒロ
大きい音を立てた妹に苦言を呈すタケル
Upload By 寺島ヒロ
共感覚とは、「ひとつの感覚の刺激によって、別の知覚が不随意的に起こる」現象。音を聴くと色が見えるという「色聴」や、文字を見ると色が見える「色字」など色に関係するものが多いとされていますが、痛みを感じると色が見えるとか、辛さを感じると手の平にちくちくした感覚を感じるというような触覚と関係するものもあるそうです。
 
思えば、タケルは10歳ぐらいの頃、ヘッドホンをつけて聴いていた音楽を「ぼつぼつしている」「ざらざらしている」と表現していました。そのときは音楽の印象やリズムをそのように例えているのだと思っていましたが、本当にその感覚を身体中で感じていたのでしょう。
共感覚とは?種類や判断法、原因は?トレーニングで共感覚になれるのかどうかも解説します。のタイトル画像

関連記事

共感覚とは?種類や判断法、原因は?トレーニングで共感覚になれるのかどうかも解説します。

共感覚は個人に固有の感覚で、基本的には「治る」といった性格のものではないらしいです。"怪我もしていないのに、痛みを感じている"と思うとかわいそうですが、本人は逆に「え?みんなは痛くないの?じゃあ、なんで大きな音を嫌がるんだい?」と言っているぐらいなのであまり気にしていないよう。

また本当に怪我をしたときに、音のせいだと勘違いするのではないかと聞いてみたのですが「痛い!と思う感覚は一緒だが、一瞬後に"これは本当の怪我の痛みだ"と分かる。」とのこと。うーん、まだまだ色々と謎が多いです。
うちのでこぼこ兄妹 発達障害子育て絵日記 (日本語) 単行本(ソフトカバー)
寺島ヒロ (著)
飛鳥新社
うちのでこぼこ兄妹 発達障害子育て絵日記 (日本語) 単行本(ソフトカバー)
寺島ヒロ (著)
飛鳥新社
ゲームがASD兄妹の世界を広げた…!好きや得意を開花、親子コミュニケーションにもよい影響を与えると思うワケのタイトル画像

関連記事

ゲームがASD兄妹の世界を広げた…!好きや得意を開花、親子コミュニケーションにもよい影響を与えると思うワケ

ASDの兄・タケル、夏祭りデビューのはずが…参加には思わぬハードルがあって!?のタイトル画像

関連記事

ASDの兄・タケル、夏祭りデビューのはずが…参加には思わぬハードルがあって!?

新サービス「LITALICO発達ナビPLUS」近日スタート!専門家からまなべる・相談できる!特別支援教材の利用や動画視聴も。【早期申込特典あり】のタイトル画像

関連記事

新サービス「LITALICO発達ナビPLUS」近日スタート!専門家からまなべる・相談できる!特別支援教材の利用や動画視聴も。【早期申込特典あり】

発達ナビPLUSバナー
当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。
あわせて読みたい関連記事

あわせて読みたい関連記事

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOメディア&ソリューションズがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOメディア&ソリューションズは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOメディア&ソリューションズの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。