休校で1日中子どもと一緒の毎日、「宿題やったの?」と親子ともにイライラ...衝突回避に役立ったのは夏休みと同じアレだった!

2020/05/27 更新
休校で1日中子どもと一緒の毎日、「宿題やったの?」と親子ともにイライラ...衝突回避に役立ったのは夏休みと同じアレだった!のタイトル画像

外出自粛期間、学校は休校、放課後等デイサービスもお休みになった娘。段々とイライラした態度が、目立つようになりました。
そんなときに活躍したのは…

SAKURAさんのアイコン
SAKURA
10916 View

自宅で過ごす長い日々が始まり…

3月末から小学校が休校になった娘。

4月から4年生に進級するも、学校には通えない日々が続き…放課後等デイサービスも途中までは通えていたのですが、結局4月からはお休みになりました。
3歳の息子も、保育園から『家庭内保育、ご協力のお願い』があり、娘が放課後等デイサービスをお休みしたのと同じ時期から登園を控えることに。

結局、わが子たちは1か月半以上家で過ごしていました。
子どもたちに「明日から学校はお休みです。家の中で過ごそうね」と伝える母。
Upload By SAKURA

溜まっていくそれぞれのイライラ。

最初はなんとかなっていたのですが、学校からの大量の宿題と、自主勉強に嫌気がさしてきた娘…

大好きなお出かけにも行けず、退屈する息子…

そして、3食作らなければいけないご飯…すぐ散らかる部屋…仕事があるのにできず、一人では手が足りない私…。
宿題に取り組む娘、外出したいと言う息子、家事と仕事に終われる母のそれぞれの様子。
Upload By SAKURA
段々とそれぞれに、イライラが溜まってきました。子どもたちは、お互いに言い方が乱暴になり…
些細なことで言い合いになる姉弟と、2人を叱る母。
Upload By SAKURA
お互いが傷付き、イライラ。そうなるともめることが増えていきます。私はやらなければならないことがたくさんでイライラしている状況なので、なかなか冷静に対応できず…

子どもたちと同レベルで発狂してしまうことが多々ありました。

声かけをすることで、母子の関係も悪くなり…

また、娘とこんなに長い時間過ごすのも久しぶりの私。

娘の行動がどうしても気になり、
「着替え片付けた?」「宿題終わった~?」と、声をかけることが増えていました。


最初は何も言わなかった娘ですが、自粛生活が長くなると…
「宿題したの?」と娘に声をかける母。娘はイライラした様子。
Upload By SAKURA
イライラした返事が増えてきました。
言い過ぎているのかと感じた私は、自分で判断させてみようと、しばらく声をかけないようにしました。

しかし、娘は声かけなしだと自分ではまったく動かない始末。どうしても!というときに声をかけると、
ゲームをしていい時間を過ぎていることを母が娘に伝える。娘は「なんで教えてくれなかったの」と怒り出す。
Upload By SAKURA
今度は声をかけてくれなかったことに号泣。

それを聞いて、私がイライラ…。

イライラを回避するために"あるもの"をつくることに!

このままの状況が続けば、娘も苦しいけど、私も苦しい。
娘に声をかける回数を減らし、自主的に動いてもらうために、私は“あるもの”をつくったほうがいいと思いました。

それは、スケジュール表
夏休みなどのまとまった休みにたびたびつくり、活躍してきたスケジュール表。
広汎性発達障害の娘、夏休みの課題ストライキ!?やるやらないの攻防の末に見えた成長のタイトル画像

関連記事

広汎性発達障害の娘、夏休みの課題ストライキ!?やるやらないの攻防の末に見えた成長

実は今回自粛生活に入るときにもスケジュール表をつくることを娘に勧めたのですが...
外出自粛期間に入る際、スケジュール表をつくることを母は娘に提案したが、娘はいらないと言って断る。
Upload By SAKURA
反対されました。
本人がいらないと言っているのにつくるのは強制になってしまうと思い、つくらずに様子をみたのですが、やはりないと難しいと感じました。

すでにピリピリしている母子関係だったので私から提案すると受け入れにくいかなと思い、夫に頼んで、娘に提案してもらいました。
夫に頼み、スケジュール表をつくったほうがいいことを娘に話してもらう様子。
Upload By SAKURA
娘は少し考えて、「わかった!つくる!」と言いました。

そして話し合いながらスケジュールを決め、大きな紙に書いて部屋に貼りました。

スケジュール表の効果はてきめん!

スケジュール表をつくってから、娘は自主的に動くようになり、
スケジュール表を自分で確認する娘あーさん。
Upload By SAKURA
私が声をかける回数も、劇的に減りました。娘と私が穏やかに過ごせるようになると、息子のイライラも少し減ったように感じます。3人で1日中過ごしているので、1人がイライラすると周りにイライラが広がって、みんなイライラしてしまっていたのだと気づきました。

最初からスケジュール表をつくればよかったかな~と思いましたが、これはこれで娘の経験。

スケジュール表をつくることは恥ずかしいことではないし、スムーズに動けて気持ちが楽になるなら、いくらでも使っていいのだと娘にも話し、本人も改めてスケジュール表の大切さに気づいたようでした。
「スケジュール表ってすごいね」とスケジュール表があることのよさを再確認する娘と母。
Upload By SAKURA
一緒に過ごしている息子にはスケジュール表はつくっていないのですが、娘が規則正しく動くようになったことで、なぜか息子の行動と時間も安定してきました。
そして、私自身も娘のスケジュール表を見て動くので、自分の時間を確保しやすくなりました。

意図せぬところでも、影響を与えてくれたスケジュール表。規則正しく過ごすことの大切さも、自粛生活で学ぶことができました。

それでも、やっぱりいつもの日常がいい。早く、以前のように過ごすことができる日々が戻るといいな~…

それまで私たちができること…
手洗い!うがい!マスク!よく食べて、よく寝る!
をしていきたいと思います。
「私って発達障害?」小3娘から突然の質問に動揺。いつか話すときのため決めていたことは...【わが子に話した発達障害Vol.1】のタイトル画像

関連記事

「私って発達障害?」小3娘から突然の質問に動揺。いつか話すときのため決めていたことは...【わが子に話した発達障害Vol.1】

悩みが尽きない、発達障害の娘×イヤイヤ期息子とのお出かけ…私の気持ちを変えた、パパの一言とは?のタイトル画像

関連記事

悩みが尽きない、発達障害の娘×イヤイヤ期息子とのお出かけ…私の気持ちを変えた、パパの一言とは?

発達障害&グレーゾーンの小学生の育て方
井上 雅彦 (著)
すばる舎
当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。
あわせて読みたい関連記事

あわせて読みたい関連記事

この記事を書いた人

SAKURA さんが書いた記事

声かけを苦痛に感じ「忘れないようにしたいのに!」と自分を責める発達障害小4娘。ホワイトボード作戦を提案したら...のタイトル画像

声かけを苦痛に感じ「忘れないようにしたいのに!」と自分を責める発達障害小4娘。ホワイトボード作戦を提案したら...

娘のサポートをするつもりで、やっていた声かけ。 しかし、娘は何度も同じことを言われて、 すぐ忘れてしまう自分を「どうにかしてほしい!」と言...
身のまわりのこと
17700 view
2020/07/08 更新
休校あけの新学期、小4娘が家や放課後等デイで大号泣!「学校は楽しい」のになぜ?娘に必要だったのは…のタイトル画像

休校あけの新学期、小4娘が家や放課後等デイで大号泣!「学校は楽しい」のになぜ?娘に必要だったのは…

少し遅れた新学期がスタートし、広汎性発達障害の娘は、 小学4年生になりました。 クラス編成、担任の先生、学校での立ち位置、いろんな変化があ...
進学・学校生活
35515 view
2020/06/24 更新
わかっているはずの左右を度々間違える発達障害小4娘。言われた方向と逆に進む様子に不安になるも、弟を誘導する姿は頼もしく…!?のタイトル画像

わかっているはずの左右を度々間違える発達障害小4娘。言われた方向と逆に進む様子に不安になるも、弟を誘導する姿は頼もしく…!?

小学4年生になった娘は、まだまだ左右の判断が苦手です。私が言った方向を、なかなか向くことができません。ある日の散歩中…そんな娘のある法則を...
発語・コミュニケーション
14170 view
2020/06/10 更新
放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOメディア&ソリューションズがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOメディア&ソリューションズは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOメディア&ソリューションズの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。