わが子にはほめるところがない!?見方を変えたら、あんなこともこんなこともほめられる!ADHDとASDのある小1息子への5つのほめ方

2020/06/08 更新
わが子にはほめるところがない!?見方を変えたら、あんなこともこんなこともほめられる!ADHDとASDのある小1息子への5つのほめ方のタイトル画像

こんにちは、ADHDと自閉スペクトラム症の診断を持つむっくんの母ウチノコです。
子どもをほめてあげましょう!ってよく聞きますが、むっくんは一般的に思い浮かぶ「ほめるタイミング」が滅多に訪れないタイプ。つい叱ることが多くなってしまいます。だけど叱ってばかりもかわいそうで、今は生活の中にプラスの声掛けをねじ込む努力中です。そんな我が家の様子をお伝えします。

ウチノコさんのアイコン
ウチノコ
16465 View

ほめるタイミングを発掘する

いつほめるのか?と言うと、一般的には何かを達成したときが多いのではないでしょうか。約束を守ったとか、お手伝いをしたとか、何かを頑張ってやり遂げたとか。だけど多動衝動かつ、こだわり屋なむっくんには、そうそうそんなタイミングは訪れません。そこで我が家ではほめるタイミングを攻めの姿勢で探します。希少動物の撮影隊気分で、暮らしの中で奇跡の一瞬を狙うのです。
むっくんをほめるタイミングを探しているお母さん
Upload By ウチノコ

うっかりや偶然に着目する

自宅で冷房や暖房をつけているとき、このようなやりとりはありませんか?
ドアをしめてとむっくんに注意するお母さん
Upload By ウチノコ
これ、閉めていないときに声をかけてしまいがちですが、「閉めて」と注意を繰り返しても進展はありません。そこで、我が家ではうっかり閉めてしまった。そんなつもりはないが、偶然ドアが閉まった。そんなときにすかさず声掛けをするよう努めています。
意識的に息子に声をかける母親
Upload By ウチノコ
むっくんがドアを閉めてくれる、もしくは偶然閉まるなんて滅多にないことです。そこを見逃さずほめるのです。2年半ほどこのような声掛けを繰り返したところ、ついに!
むっくんが誇らしげにドアを閉めたことを報告する様子
Upload By ウチノコ
私がほめ忘れても自画自賛できるようになりまして。時々、ドアを閉めてくれるようになりました。時々でも、ドアに意識が向くというのは成長したということ。
他にも偶然の好ましい行動を見逃さず、「今できていたね!」とむっくんに言葉で伝えることを心がけています。そしてあわよくばその行動が増えたらいいなぁと下心満載でむっくんを見つめています。
偶然を見つける様子
Upload By ウチノコ

行動をポジティブに捉え、言葉として伝える

物事はプラスとマイナス、考え方次第でどちらにでも捉えられるものです。そこでむっくんの行動をできるだけポジティブに捉えるよう意識しています。
例えばお茶碗に2口残ったご飯に対しては…
プラスの声かけとマイナスの声かけのちがい
Upload By ウチノコ
ほめるとは少し違うかもしれませんが、むっくんの行動をそのまま言葉にしながら、私のポジティブな感情を伝えます。少し強引だな、もはや屁理屈だなと自分で笑ってしまうこともありますが、それでもむっくんは認めてもらえたと受け取るようで、ご機嫌になるものです。するとほかの場面でも好ましい行動が増えてくるので「ほめパワー」ってすごいなぁと感じています。

強引にほめてみた事例集

朝ごはんの支度中のこんなとき・・・

むっくんがお母さんに話しかけている様子
Upload By ウチノコ
むっくんを強引にほめている様子
Upload By ウチノコ

恒例の兄弟げんかでは・・・

兄弟げんかを母親が見つめている様子
Upload By ウチノコ
兄弟げんかのなかにもポジティブな要素を見つけほめる様子
Upload By ウチノコ

あるあるなこんなときは・・・

むっくんが宿題をやりたくないと言っている様子
Upload By ウチノコ
宿題をやらなきゃいけないという意識をもっていることをほめる様子
Upload By ウチノコ
宿題にとりかかるむっくんの様子
Upload By ウチノコ
ほめようと思えばいつでもほめられるもの。強引なほめ方でも、ほめのハードルがとーーっても低くても良いのじゃないかと私は思っています。プラスの声かけをした後は親子がお互い満たされるように感じることがあり、ほめるって結構いいなと思ったりするのです。

ほめるか否かは大人次第

子どもと暮らしていると、つい好ましい行動をスルーしてしまい、好ましくない行動に注目してしまいがちです。だけど怒られる、注意されることは、子どもにとって不愉快でしょう。不愉快になればますます不適切な行動も増えて来るもの。

一方ほめられる、認められることは心地よく、時間はかかりますが、確実に適切な行動が増えてきます

ネガティブな声掛けをすることで始まる負のサイクルに進むのか。ポジティブな声掛けをすることで始まる正のサイクルに進むのか。大人の声掛けの仕方が子どもの行動を左右します。
お母さんが悩んでいる様子
Upload By ウチノコ
子どもが大人を怒らせているのではなく、大人が自ら怒ることもしくはほめることを選んでいるのです。

子どもに変化を望むとき、まずは大人側が変化する必要があると私は思うようにしています。特に問題行動は注目しやすい上に、終えたタイミングは必ずプラスの声掛けができる貴重なほめチャンス!今日一日怒ってばかりだった!そんな日は貴重なチャンスを見逃したのかもしれません。

自分もほめる

子どものころ叱られることが多かった私は、意識しないとほめ言葉が出てきません。プラスの声掛けができない…と自己嫌悪で落ち込むこともあります。

だけどそんな時こそ「強引にでもほめる」、「プラス思考を忘れない」を思い出してできていないということは、伸びしろがたっぷりある。のかも!「まだまだ私も成長できるってことだな!」と、自分自身にもプラスの声掛けを心がけてみるようにしています。もしかしたら自分自身をプラスに受け止め、ほめることこそ、子どもをほめるための第一歩なのかもしれません。
むっくんをほめているお母さんの様子
Upload By ウチノコ
イラスト図解 発達障害の子どもの心と行動がわかる本 (日本語) 単行本(ソフトカバー)
田中康雄(監修)
西東社
誤学習・未学習を防ぐ! 発達の気になる子の「できた! 」が増えるトレーニング (日本語) 単行本(ソフトカバー)
橋本 美恵 (著), 鹿野 佐代子 (著)
翔泳社
発達障害の子に「ちゃんと伝わる」言葉がけ (あんしん子育てすこやか保育ライブラリーspecial) (日本語) 単行本
佐々木 正美 (著)
すばる舎
新サービス「LITALICO発達ナビPLUS」近日スタート!専門家からまなべる・相談できる!特別支援教材の利用や動画視聴も。【早期申込特典あり】のタイトル画像

関連記事

新サービス「LITALICO発達ナビPLUS」近日スタート!専門家からまなべる・相談できる!特別支援教材の利用や動画視聴も。【早期申込特典あり】

通常学級?特別支援学級?わが子に合うのはどっち?むっくんの就学相談が始まって…【前編】のタイトル画像

関連記事

通常学級?特別支援学級?わが子に合うのはどっち?むっくんの就学相談が始まって…【前編】

お支度途中で遊び始める…手順書の存在すら忘れるADHDむっくん。これなら常に目に入る!母が加えた改良とはのタイトル画像

関連記事

お支度途中で遊び始める…手順書の存在すら忘れるADHDむっくん。これなら常に目に入る!母が加えた改良とは

発達ナビPLUSバナー
当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。
あわせて読みたい関連記事

あわせて読みたい関連記事

この記事を書いた人

ウチノコ さんが書いた記事

発達障害小1むっくんの「学校に行きたくない」。パニックを起こした様子に限界を感じて…のタイトル画像

発達障害小1むっくんの「学校に行きたくない」。パニックを起こした様子に限界を感じて…

こんにちはADHDと自閉スペクトラム症の診断を持つ小1男子むっくんの母、ウチノコです。現在、情緒障害児学級に所属しているむっくん。実は、今...
進学・学校生活
483 view
2020/11/27 更新
パニックを起こすと人格豹変!? 発達障害小1息子の暴言・暴力から見える苦しみに切なくなり...のタイトル画像

パニックを起こすと人格豹変!? 発達障害小1息子の暴言・暴力から見える苦しみに切なくなり...

むっくんは感情のコントロールが苦手です。いつもは語彙も多く、穏やかで、優しいむっくんですが、癇癪・パニックを起こすとまるで人格が変わったか...
発達障害のこと
11772 view
2020/10/31 更新
特別支援学級1年生!付き添い登下校、着替えのこだわり、給食は食べられる?母の不安は、周りのサポートでやわらいで。発達障害むっくんの学校生活のタイトル画像

特別支援学級1年生!付き添い登下校、着替えのこだわり、給食は食べられる?母の不安は、周りのサポートでやわらいで。発達障害むっくんの学校生活

こんにちは、ADHDと自閉スペクトラム症の診断を持つむっくんの母、ウチノコです。前回に続いて、小学1年生になったむっくんの特別支援級、情緒...
学習・運動
12112 view
2020/09/27 更新
放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOメディア&ソリューションズがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOメディア&ソリューションズは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOメディア&ソリューションズの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。