「息子さんがパニック」就労支援事業所からの電話に「家でも暴れるかも」と覚悟したけれど。まっすぐ帰宅しなかった息子の変化

2020/09/01 更新
「息子さんがパニック」就労支援事業所からの電話に「家でも暴れるかも」と覚悟したけれど。まっすぐ帰宅しなかった息子の変化のタイトル画像

自閉症の息子は就労移行支援事業所に通所しています。支援員から「パニックになっている」と電話がありました。

今までの経験から、「家でもパニックを起こすだろう」と息子の帰りを恐る恐る待っていたのですが…。

立石美津子さんのアイコン
立石美津子
13417 View

就労移行支援事業所でのパニック

自閉症の息子は就労移行支援事業所に通所しています。先日、支援員から「パニックになっている」と電話がありました。支援員からの話の概要はこのようなものでした。

「パソコンの訓練中、データを消してしまいました。自分がやったことに対して、自分自身が許せなかったようで、『悔しい』と言いながら目に涙を浮かべ、手をワナワナさせていました。

クールダウンする小部屋があるので、そこでの休憩を伝えました。部屋で手をブラブラ揺すっていましたが、自傷せず冷静にしようと努力していました。紙に書く、音楽を聴く、裏紙をびりびり破く、プチプチを潰すなどの対処法を薦めても『大丈夫です』と答えました。

感情のコントロールやイライラなどの課題に取り組む機会が少なかったため、貴重な時間となりました」

ワンクッションを息子自らおく

丁度その日は、事業所からの帰りに毎週楽しみにしている“放課後等デイサービスの卒業生の集まり”があったのですが…

その施設から「立石君から電話がありました。気分が優れず銀座線を見て家に帰るので、欠席するとのことでした」という連絡が入りました。
「息子さんがパニック」就労支援事業所からの電話に「家でも暴れるかも」と覚悟したけれど。まっすぐ帰宅しなかった息子の変化の画像
息子が描いた銀座線
Upload By 立石美津子
私は「好きな電車を見てから、直帰する?集会も気分転換になるのに…」と思いました。
と同時に「ワンクッション置かずに家に帰ってくると、家で暴れて、私に当たり散らして大変なことになるぞ」と予想し、携帯の位置情報を確認しつつも、息子の帰宅を恐る恐る待っていました。
「息子さんがパニック」就労支援事業所からの電話に「家でも暴れるかも」と覚悟したけれど。まっすぐ帰宅しなかった息子の変化の画像
Upload By 立石美津子

息子、帰宅しても暴れない…!

しばらくすると、息子がドアをバーーーーーーンと開けて、物凄い勢いで家に入ってきたのですが…物を壊すこともなく、私に暴言を吐くこともなく、自傷することもなく…

「今日は9時30分に寝る!」(←本当は9時55分に寝たい)
「今日はトイレの動画を見ない!」(←本当は見たくて仕方がない)

と自分が一番望んでいない言葉を叫びました。これも一種の自傷で、身体を傷つけるのではなく、気持ちを傷つけているのです。

急成長を感じた

最近までパニックを起こすと手を付けられない状態になっていました。自宅だけでなく、外で物を壊してしまうこともありました。
「息子さんがパニック」就労支援事業所からの電話に「家でも暴れるかも」と覚悟したけれど。まっすぐ帰宅しなかった息子の変化の画像
小学生の頃、放課後等デイサービスで暴れて壊した壁です。(昔の思い出として、支援員が指さしています)
Upload By 立石美津子
お金も心も救われた障害者保険。自閉症の息子が見舞われたトラブルに…のタイトル画像

関連記事

お金も心も救われた障害者保険。自閉症の息子が見舞われたトラブルに…

「息子さんがパニック」就労支援事業所からの電話に「家でも暴れるかも」と覚悟したけれど。まっすぐ帰宅しなかった息子の変化の画像
保険会社に対応してもらいました。代表の榎本社長と
Upload By 立石美津子
でも、今回は違い、成長が見られました。

就労移行事業所の支援員からも

「何よりも、いつもの行動パターンをご自分で変えて、対処されたことは大きな成長ですね」

放課後デイの職員からも

「トラブルがあった時に、それを(自分の力で)どうやって乗り越えるか?ということは、きっと誰にとっても大変なことで、そう考えると、今日の立石君の判断→行動は本当に素晴らしいと思いました。
きっと、そのままの心持ちだと楽しめない(他のメンバーともいい関わりが持てない)ことを、ご本人なりに察知して、自分で気持ちを整える為のやり方を選ばれ実行されたのだと思います」


私は、「このような温かい方々に見守られている息子は幸せだ、孤立していない私も幸せだ。福祉とつながっていることは大切なことだ」とシミジミ思いました。

翌朝、水に濡れていた床で滑り、自分で自分がまた許せなかったのか足をバタバタさせて「足が暴れている」と叫んでいました。足に責任転嫁して自分の気持ちをコントロールしていました。「そうか、そうか、なるほどね! 」と思いました。

著者親子がモデルの本

発達障害に生まれて-自閉症児と母の17年
松永正訓
中央公論新社

このコラムを書いた人の著書

子どもも親も幸せになる発達障害の子の育て方
立石美津子
すばる舎
【図解】発達障害とは?もし「発達障害かも」と思ったら?分類・原因・相談先・診断についてイラストでわかりやすく解説します!のタイトル画像

関連記事

【図解】発達障害とは?もし「発達障害かも」と思ったら?分類・原因・相談先・診断についてイラストでわかりやすく解説します!

自閉症の子どもの接し方は?子育ての困難と対処法まとめのタイトル画像

関連記事

自閉症の子どもの接し方は?子育ての困難と対処法まとめ

発達ナビPLUSバナー
当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。
あわせて読みたい関連記事

あわせて読みたい関連記事

この記事を書いた人

立石美津子 さんが書いた記事

外見でわかる障害・わかりにくい自閉症――お年寄りから座席を譲られたクラスメートとパニックで怒鳴られる息子、それぞれの葛藤のタイトル画像

外見でわかる障害・わかりにくい自閉症――お年寄りから座席を譲られたクラスメートとパニックで怒鳴られる息子、それぞれの葛藤

肢体不自由やダウン症など外見で「障害がある」のがわかりやすい障害と、自閉症のように見た目でだけではわかりにくい障害があります。息子がまだ幼...
発達障害のこと
1283 view
2020/09/22 更新
発達障害がある子どもの進級・進学――卒業まで同じ環境で頑張らなくてもいい。困っていないかを常に見守り、最適な環境で学べるようにのタイトル画像

発達障害がある子どもの進級・進学――卒業まで同じ環境で頑張らなくてもいい。困っていないかを常に見守り、最適な環境で学べるように

発達障害がある子どもの進級・進学は、保護者にとって、何が最適なのかがわからず、悩んだり不安に思ったりすることも多いのではないかと思います。...
進学・学校生活
4496 view
2020/08/22 更新
模範解答をかけない自閉症息子、就労を目指し懸命に取り組むけれど。母の感じる難しさと切なさと…のタイトル画像

模範解答をかけない自閉症息子、就労を目指し懸命に取り組むけれど。母の感じる難しさと切なさと…

新型コロナウイルス感染予防のため自粛生活していた時の話です。自宅で就労移行支援事業所からの課題に毎日取り組んでいました。
自分と家族のこと
12128 view
2020/08/05 更新
放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOメディア&ソリューションズがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOメディア&ソリューションズは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOメディア&ソリューションズの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。