子どもの前では冷静にしていても…見えない敵との戦いに募る不安。私の不安解消法は、無心になれる○○づくり!

2020/08/26 更新
子どもの前では冷静にしていても…見えない敵との戦いに募る不安。私の不安解消法は、無心になれる○○づくり!のタイトル画像

新型コロナウイルスが蔓延している今、毎日のニュースで、不安は募っていきます。
子どもたちの手前、親としては毅然とした態度でいたい!でも、正直不安!
どうしよう!…そんな時、私が無意識にやってしまうことがあります。

SAKURAさんのアイコン
SAKURA
11414 View

ニュースを見るたび、不安が募る日々…

新型コロナウイルスの影響で、なかなか気軽に外出できない日々ですが、みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

私が住む沖縄も日に日に状況が悪くなり、毎日ニュースで感染者の数を見るたびに不安が増してしまいます。
新型コロナウイルスに関するニュースを見て暗い気持ちになる母。
Upload By SAKURA
しかし、子どもたちの手前…なかなか不安を表に出すことはできません。

大人だって不安だし、怖い。しかし、怖い怖いと泣き叫ぶわけにもいきません。
新型コロナウイルスのことを不安に思いながらも、子どもたちには不安を見せないように接する母。
Upload By SAKURA

子どもには、冷静な対応を!

私が過剰に怖がれば、子どもたちも不安にさせてしまいます。
特に広汎性発達障害の娘(9歳)は、神経質で感じやすいところがあるため、私自身、落ち着く!冷静に対応する!…を心がけていました。

最初の頃は、神経質に考えることはなく、いつも通り気にせず生活していた娘でしたが、沖縄での感染者が増える日々…そのニュースをテレビで見る機会も増えていきました。

娘はだんだんと心配になってきたようで、不安を口にするようになりました。
新型コロナウイルスに関して不安を抱くようになった娘あーさん。母は子どもたちに、予防方法や、免疫力を上げることの大切さを話して聞かせる。
Upload By SAKURA
その度に私は、手洗いうがいの大切さや、免疫力を上げるために規則正しい生活・睡眠・食事が大事ということを話すようにしていました。

正しい知識を知ってもらい、少しでも子どもたちの不安が和らぐように、気にかけながら話をするようにしました。

とはいえ、大人だって怖い!

…とは言いつつも、本当は心配で仕方ない私。
「今日は何人だろう…」「どこの地区の人だろう…」と考えるたび、マイナスな想像ばかりしてしまいます。

不安をなかなか口にできない分、私の中には、もやもやした思いが溜まっていきます。ニュースを見た後は、ついつい考えすぎてしまって、子どもたちの前にもかかわらず黙り込んでしまうこともあります。
不安が溜まっていく母。思い立ってあることをやろうと動き出す。
Upload By SAKURA
そんなふうに不安が溜まってくると、私は無意識に、“ある行動”をとっています。

それは…

不安な時、無意識にやってしまうのは…

パンづくりのレシピ本を見る母。
Upload By SAKURA
パンやお菓子づくり。

なぜか、私は不安に感じた時、無意識にキッチンへ向かい、パンやお菓子づくりを始めます。

しかし、実は私、料理が苦手。普段のご飯づくりにもストレスを感じるタイプです。パンづくりも、お菓子づくりも、子どものためにはやりますが、そこまで好きではありません。
ご飯づくりを面倒に思う母。息子きーさんから「カップケーキつくって」と頼まれて断れずに「わかった!」と言ってしまう。
Upload By SAKURA
ご飯の支度ほどではありませんが、パンもお菓子も、子どもたちに頼まれればつくりますが、できればつくりたくないと感じる方。

普段、自分からつくることはほとんどありません。

複雑な工程を淡々と続けることで、感じなくなる不安。

しかし、その“したくないこと”を、不安になると急激にやりたくなるのです
その時は、やりたい・やりたくないの気持ちより先に体が動く…という感じ。

材料をまぜたり…こねたり…工程のめんどくさいことを淡々と続けます。
無心でパン生地を捏ねる間は余計なことを考えずにいられる母。焼けたパンをみて子どもたちが喜ぶ。
Upload By SAKURA
いつもと同じように楽しいとは感じませんが、不思議と、作業している間は不安を感じることはありません。

できあがったものを、子どもたちのところへ持っていき、「やった~!」「おいしい~!」「もっと作って~!」という子どもたちの笑顔を見る頃には、不安は消えています。

ニュースは情報として知っておく必要がありますし、警戒もしなければなりません。
しかし、過度に考え込んだり、不安を感じていては、精神的にも良くないし、免疫も落ちるかもしれない。

不安は、考えないように、感じないように頑張ってみても、ついつい出てきてしまうもの…。

私は、面倒な工程をこなすことで不安を追い出し、無意識に自己防衛しているのかもしれません。
パンのつくり方を考えることで、不安を頭から追い出す様子。
Upload By SAKURA
私の場合…ですが、自分を平常心にすることができ、なおかつ子どもたちも喜ぶ、パンやお菓子づくり。
みなさんも試してみてはいかがでしょうか。
発達障害とは?発達障害の分類・症状・特徴・診断方法はどのようなもの?のタイトル画像

関連記事

発達障害とは?発達障害の分類・症状・特徴・診断方法はどのようなもの?

女の子の発達障害、思春期に起こる身体と心の変化とは?時期特有の悩みごとや、その対処法を説明しますのタイトル画像

関連記事

女の子の発達障害、思春期に起こる身体と心の変化とは?時期特有の悩みごとや、その対処法を説明します

このコラムをかいた人の著書

うちの子、個性の塊です
SAKURA
すばる舎
うちの子、個性の塊です
SAKURA
すばる舎
発達ナビPLUSバナー
当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。

この記事に関するキーワード

あわせて読みたい関連記事

あわせて読みたい関連記事

この記事を書いた人

SAKURA さんが書いた記事

2歳、発達障害娘が外出中に大爆発!どこか痛いのかと心配するも、その理由は…パニック回避のために夫婦で決めたルールとは?のタイトル画像

2歳、発達障害娘が外出中に大爆発!どこか痛いのかと心配するも、その理由は…パニック回避のために夫婦で決めたルールとは?

現在小学4年生の娘は、広汎性発達障害です。 小さいころは、言葉でコミュニケーションをとることが難しかったため、ひとたび癇癪を起したら、手が...
発語・コミュニケーション
5188 view
2020/10/21 更新
「発達障害を言い訳に諦めないで」母の思いは娘には重荷?続く葛藤の日々に、娘の言葉から感じたある変化【娘と発達障害 後編】のタイトル画像

「発達障害を言い訳に諦めないで」母の思いは娘には重荷?続く葛藤の日々に、娘の言葉から感じたある変化【娘と発達障害 後編】

広汎性発達障害の娘は、小学4年生。発達障害を告知した後、娘は宿題を間違えたとき、 「発達障害だからできない」と言いました。娘の心理状態が気...
発達障害のこと
6605 view
2020/10/14 更新
宿題をする小4娘が発した「発達障害だから、無理」の一言に腹が立ち...娘にぶつけた私の思いは――【娘と発達障害 前編】のタイトル画像

宿題をする小4娘が発した「発達障害だから、無理」の一言に腹が立ち...娘にぶつけた私の思いは――【娘と発達障害 前編】

広汎性発達障害の娘は、小学3年生の時に、自分が「発達障害」であることを知りました。 知った直後、不安から「いつ分かったの?」「病気なの?」...
発達障害のこと
46167 view
2020/09/23 更新
放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOメディア&ソリューションズがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOメディア&ソリューションズは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOメディア&ソリューションズの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。