2歳、発達障害娘が外出中に大爆発!どこか痛いのかと心配するも、その理由は…パニック回避のために夫婦で決めたルールとは?

2020/10/21 更新
2歳、発達障害娘が外出中に大爆発!どこか痛いのかと心配するも、その理由は…パニック回避のために夫婦で決めたルールとは?のタイトル画像

現在小学4年生の娘は、広汎性発達障害です。
小さいころは、言葉でコミュニケーションをとることが難しかったため、ひとたび癇癪を起したら、手がつけられませんでした。
そんな過去の、癇癪エピソードを振り返ってみたいと思います。

SAKURAさんのアイコン
SAKURA
16033 View

娘の癇癪、今でも記憶に残っていて...

言葉が出るのが遅かった娘は、2語文が出たのは3歳前…。
それでも会話はほとんど成立せず、会話でのコミュニケーションが取れるようになったのは4歳ぐらいでした。

2歳半の頃は、まだ単語も2、3語しか出ず、コミュニケーションもほとんど取れない状態でした。

娘の癇癪がもっとも酷かったのは、2歳半~4歳のときでした。
その中でも、記憶に強く残っているお話をしたいと思います。

2歳、言葉がほとんど出なかった時の癇癪。

娘が2歳のときのことです。私たちはお昼ご飯を食べようと、うどん屋さんに行きました。

お昼時だったこともあって、お店はとても混んでいて、行列が外まで続いている状態でした。

長く待つことになると思った私たちは、うどん屋さんに入ることは諦めて、近くにある定食屋さんに移動することにしました。
うどん屋が混んでいたため定食屋に行こうとしたところ、娘がパニックになり、両親は動揺する。
Upload By SAKURA
その時、突然娘が大きな声で泣きわめき、暴れだしたのです。

私たちは娘がいきなり泣き出した理由がわからず、どこか痛いのかと心配になりました。

下におろすと、娘はうどん屋さんに向かって走りだしました。
うどん屋に向かって走り出そうとする娘と止める父。その後定食屋まで連れて行くと落ち着いて店に入って行く。
Upload By SAKURA
違うお店でご飯を食べることを説明しても娘には伝わらず、うどん屋さんのドアに手をかけて、放そうとしません。

結局無理やり抱きかかえて、定食屋さんの方へ歩いていくことにしました。

定食屋さんに着くと、娘は急に大人しくなり、黙って店の中に入っていきました。

癇癪の原因は…

娘の癇癪の原因を夫婦で話し合い、突然店を変えたからではないかと考えつく。
Upload By SAKURA
私たちはそこで初めて、娘は「せっかく来たお店から離れたために、ご飯が食べられないと思って泣いていた」のだと気がつきました。
うどん屋には入れずに急に別のところへ連れて行かれそうになったときの娘の気持ちを想像する。
Upload By SAKURA
私たちは当時、発達障害の子が突然の予定変更を苦手とすることや、そのことでパニックを起こすことも知りませんでした。

当時の娘は、言葉でコミュニケーションをとることができなかったので、どうしたのか話してくれず、突然癇癪を起こしたことで夫婦そろってただただ動揺し、困り果てたのを覚えています。
癇癪を起こす娘の様子。
Upload By SAKURA

一度、娘が認識した予定は変えない。

私たちは突然の予定変更が娘にとって苦痛であると身をもって体験しました。
それから、外出に関しては気をつけるようになりました。
癇癪を回避するための対応策をとる様子。
Upload By SAKURA
そのうちに、一度決めた予定を変更すると癇癪を起こす娘も、行く先がわからない状態での外出には動じないことがわかりました。

そのことがわかってからは、行く先のことを事前に悟られないように気をつけ一度娘が知ってしまった予定は変更しないように心がけるようになりました。

原因を探って、回避!

言葉が通じない…
会話でコミュニケーションが取れない…
表情もほとんどかわらない…

そんな時期の娘の癇癪は、とにかく対処法がほとんどありませんでした。

私たちにできたのは、パニックが起きる状況を覚え、そして予測し、回避することでした。

娘が何を見ているか、どこへ行くつもりになっているかなどを神経質すぎるぐらいに見極めることが、当時の私たちには必要とされていたのでした(笑)
夫婦で、娘の癇癪が起きないように道順を変更することを検討する様子。
Upload By SAKURA
ここから少しずつ表情がわかりやすくなったり、言葉が増えたりしていきますが、癇癪とは引き続き付き合っていくことになります。

続く…。
※発達ナビ無料会員登録をいただくと、このほかのかんしゃく特集コラムもお楽しみいただけます。

このコラムをかいた人の著書

うちの子、個性の塊です
SAKURA (著)
すばる舎
うちの子、個性の塊です
SAKURA (著)
すばる舎
宿題をする小4娘が発した「発達障害だから、無理」の一言に腹が立ち...娘にぶつけた私の思いは――【娘と発達障害 前編】のタイトル画像

関連記事

宿題をする小4娘が発した「発達障害だから、無理」の一言に腹が立ち...娘にぶつけた私の思いは――【娘と発達障害 前編】

子どもの癇癪の原因、発達障害との関連、癇癪を起こす前の対策と対処法、相談先まとめのタイトル画像

関連記事

子どもの癇癪の原因、発達障害との関連、癇癪を起こす前の対策と対処法、相談先まとめ

発達ナビPLUSバナー
当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。
あわせて読みたい関連記事

あわせて読みたい関連記事

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。