強いこだわりでプッツン!暴れてリセットするADHD息子には「知らん顔」が必要だった!?7年後に分かった真実【かんしゃく特集】

2020/10/09 更新
強いこだわりでプッツン!暴れてリセットするADHD息子には「知らん顔」が必要だった!?7年後に分かった真実【かんしゃく特集】のタイトル画像

ADHDと広汎性発達障害がある息子リュウ太は小さいころからカンシャク持ちで、うまくいかないとすぐにプッツン!
オモチャにあたり散らし怒鳴りまくり。息子のキーキー声を聞きたくなくてなだめるものの怒りは収まらず…。原因は高すぎる理想にあったのでした。

かなしろにゃんこ。さんのアイコン
かなしろにゃんこ。
12749 View

おもちゃや工作、うまくできているのに「全然ダメ!」

おもちゃの線路がうまく繋げられなくてかんしゃくを起こす息子。
Upload By かなしろにゃんこ。
怒っておもちゃの線路を投げる息子と、なだめる母。
Upload By かなしろにゃんこ。
ADHDと広汎性発達障害がある息子リュウ太は小さいころからカンシャク持ちでした。

幼少期はプラレールの線路がうまく作れないだけでプッツン!オモチャをバラバラにしていました。工作をしていても、うまく作れているのに気に入らないとプッツン!怒って暴れて道具を散らかします。

息子が突然に怒り出すことが分からず、また、機嫌よくしていたかと思うと直後に怒り出すことが頻繁にあって、私は恐怖を感じることもありました。

とにかく怒らないでほしい。怒る姿を見たくないし、怒る声も聞きたくない...そう思っていました。
プラレールの線路も工作も、うまくできているように見えるので、「上手にできているじゃない、なんで怒るの?」と聞くのですが、「やだやだ!もうっ全然ダメ!」と泣きながら怒るばかりです。

自分の気持ちをうまく言葉にできない年齢ですから、詳しい原因は聞いてもよくわからず、かんしゃくが起こるタイミングがつかめないことも続き、私は困っていました。

小学生になり、回数は減ったものの...

小3の息子が親を蹴る様子。初めて息子に蹴られて動揺する母。
Upload By かなしろにゃんこ。
小3小4の頃、癇癪の回数は減ったものの、行動は激しくなり、ひどいときは私を蹴ることもありました。

普段私に暴力をふるうことはないので「おかしいぞ?精神的にヤバイのかも?」と心配したときもあります。
心理士の先生からアドバイスを受ける母。
Upload By かなしろにゃんこ。
小4の春、ちょうど半年前に予約した児童精神科のクリニックをようやく受診できることになって、発達障害の検査を受けて診断してもらい、ADHDの気性が荒い子どもをうまく育てるためのペアレント・トレーニングを受けることもできて、かんしゃくを起こしたときの対応も教えてもらいました。

暴力にはきちんと抵抗して止める指示を明確に出すように助言を受け、家でも実践するようになりました。

「蹴られるとお母さんは悲しいし、痛いからイヤだ!」という気持ちを息子に伝え続けました。

相手の気持ちを推し量ることができない特性ですから、こんなこともいちいち伝えないといけないのか~大変だわ~(泣)と発達障害がある子の育児に挫折しそうになることもありました。

でもハッキリ伝えるようにしてからは、は少しずつ蹴ることはなくなっていきました。

あのときかんしゃくが起きていたのはなぜ?!本人に聞いてみると

おもちゃの線路がうまく繋げられずかんしゃくを起こす息子。
Upload By かなしろにゃんこ。
おもちゃの線路をバラバラにする様子。
Upload By かなしろにゃんこ。
息子が17歳くらいのときに、なぜ工作中などに突然かんしゃくを起こしてしまっていたのか聞いてみました。

すると息子は、「お母さんにうまくできているよ、と言われても自分の中のこだわりなんだよね」と言います。

つまり、考えていた理想が高いだけに、そこに到達できないことで全てイヤになってしまい、メチャクチャに壊したくなるということ。
自分の中の評価が大切だと語る息子。母は芸術家のようだとイメージする。
Upload By かなしろにゃんこ。
私は孤高の芸術家が頭に浮かびました。あぁ…なるほど、駄作だと壺を割る陶芸家ってこういう気持ち?こだわって作っているからこそ、良いものができないと全て「これでは世に出せない!」と壊してしまう的な?

周りに褒めてもらえたら満足できるというものではなく、あくまでも自分の中の評価が大事だったのだと分かりました。

周りの人間は、このかんしゃくに対応するのは大変ですが、このタイプは物づくりを突き詰めていけると思うのです。

かんしゃくのとき、どうしてほしかったの?

かんしゃくを起こしたときには、知らん顔をしていてほしいと感じている息子。
Upload By かなしろにゃんこ。
かんしゃくを起こしたときにどうしてほしかったかも息子に聞いたところ、
「ほっといてほしい!自分で壊してリセットしてスッキリするんだから、そういうときは悪いけど話しかけないでほしい」とのことでした。

でもね、家の中で「くそー!ムカつくんだよ!」ドカドカ☆って金切り声が聞こえてきたら、やっぱり「どうしたの?」って声かけちゃうと思う、心配だから。

22歳になった現在はだいぶ治まっています。

暑い、空腹、眠い、オーバーワークなど、体や脳の疲れや緊張が続いたときなどはストレスを大きく感じてか、着火が早く、プッツン☆するときもありますが、趣味の絵を描く創作活動をはじめてからは感情のコントロールができるようになってきたといいます。

成長するにつれて、徐々に気持ちの揺れ幅も穏やかになってきているようです。

次回は子どものイライラする気持ちや傷ついた気持ちを引き出すためにわが家で取り組んでいた、「お家カウンセリング」についてお話したいと思います。
※発達ナビに無料会員登録をしていただくと、2コラム目や2ページ目もお楽しみいただけるようになります。

このコラムをかいた人の著書

発達障害 僕にはイラつく理由がある! (こころライブラリー)
かなしろにゃんこ。 (著), 前川 あさ美 (監修)
講談社
発達障害 僕にはイラつく理由がある! (こころライブラリー)
かなしろにゃんこ。
講談社
ADHDとアスペルガー症候群の7つの違い - 症状の比較と合併症状についてのタイトル画像

関連記事

ADHDとアスペルガー症候群の7つの違い - 症状の比較と合併症状について

発達ナビPLUSバナー
当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。
あわせて読みたい関連記事

あわせて読みたい関連記事

この記事を書いた人

かなしろにゃんこ。 さんが書いた記事

ADHD息子、学校での友達トラブルで愚痴が止まらない!母が記者になりきってトコトン聞いてみたら…のタイトル画像

ADHD息子、学校での友達トラブルで愚痴が止まらない!母が記者になりきってトコトン聞いてみたら…

発達障害がある息子リュウ太は、周りの子たちとうまく交流ができない小学生でした。 休み時間にドッジボールに誘われても断ってしまいます。球技が...
進学・学校生活
2104 view
2020/10/20 更新
ADHD息子がデート!?コミュニケーションで気をつけていることを自慢げに話す姿に、「教えたのは私!」と心でツッコミながら...のタイトル画像

ADHD息子がデート!?コミュニケーションで気をつけていることを自慢げに話す姿に、「教えたのは私!」と心でツッコミながら...

ADHDと広汎性発達障害がある息子リュウ太は小学生の頃から周りと衝突してケンカばかり、相手が傷つくようなことをズバズバ言うなど人付き合いが...
遊び・お出かけ
15498 view
2020/09/28 更新
感覚過敏で洋服は着心地重視だったADHD息子が、ついにオシャレに目覚めた!?息子が「かっこいい」と思われたい相手とは…のタイトル画像

感覚過敏で洋服は着心地重視だったADHD息子が、ついにオシャレに目覚めた!?息子が「かっこいい」と思われたい相手とは…

ADHDと広汎性発達障害がある息子リュウ太は肌の感覚過敏があって、幼少期から中学卒業頃までは服の素材によっては痒みが出たり、肌と服がこすれ...
身のまわりのこと
11824 view
2020/08/27 更新
放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOメディア&ソリューションズがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOメディア&ソリューションズは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOメディア&ソリューションズの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。