「お気に入り」をなくして大号泣!でも、「持っていきたい」も発達障害娘のこだわりだから…

2020/10/28 更新
「お気に入り」をなくして大号泣!でも、「持っていきたい」も発達障害娘のこだわりだから…のタイトル画像

現在小学4年生の娘は、広汎性発達障害です。
小さいころは、言葉でコミュニケーションをとることが難しかったため、ひとたび癇癪を起したら、手がつけられませんでした。
そんな過去の、癇癪エピソードを振り返ってみたいと思います。

SAKURAさんのアイコン
SAKURA
18211 View

3歳、言葉が少し出るようになったころの癇癪。

今でも記憶に残っている癇癪…今回は3歳のときのお話をしたいと思います。

娘は3歳ごろから、少しずつ言葉が増えていきました。しかし、会話でのコミュニケーションはまだまだ難しく、娘のしたいこと、言いたいことを言葉で探るのは至難の業でした。

GWのお出かけのときのこと...

3歳のGW中のことです。

当時、娘は(髪をとかす)くしのおもちゃがお気に入りで、どこへ行くのにも持ち歩いていました。

この日のお出かけ時も、持って家を出た娘。家を出て、最初にガソリンスタンドへ寄り、その後、何軒かお店に行った後、娘が急に泣き出しました。
外出中、急に泣き始める3歳の娘。
Upload By SAKURA
大きな声で、泣き叫ぶ娘。
私たちは娘がなぜ泣いているかわからず、困り果ててしまいました。

癇癪の原因は…

当時、自分がしゃべれる言葉を、精一杯使い、必死に泣き続ける娘。
娘の「ない」という言葉で、お気に入りのくしのおもちゃを無くしたことに気づいた両親。
Upload By SAKURA
その言葉から、くしのことを思い出し、確認してみると、娘が家を出るときに持っていたはずのくしがありませんでした

私たちは慌てて荷物や車の中を探しましたが、見つかりません。
くしのおもちゃはどこを探してもないが、娘が泣き止まないため、探すしかないと思う両親。
Upload By SAKURA
3歳当時の娘は、少し言葉が通じるようにはなっていましたが、「いつまであったの?」「どこで落としたの?」という質問には答えられませんでした。

どこで落としたか、見当もつきません。

私は「くしは諦めて…」と言いましたが、聞く耳をもたず…。癇癪を起し、ひたすら叫び、泣き続けていました。

もうこうなったら手が付けられません。私たちは、寄ったお店に戻ることにしました。
外出時によった場所に戻ってくしを探す両親。
Upload By SAKURA
店員さんに落し物がなかったか聞いたり、商品棚の隙間を探したりしましたが、まったく見つかりません

そして、家を出てから最初に寄った、ガソリンスタンドへ。ここで私は、出発前にごみを捨てていました。
もしかしたら、ごみと一緒に捨ててしまったのかもしれない…

周りの視線を浴びながら、ガソリンスタンドのごみ箱の中を必死に探しましたが、見つかりませんでした。

諦めるしかない…その時…

くしが見つからず、「これだけ探したんだもん、仕方ない。諦めるしかない」と思う母。
Upload By SAKURA
これだけ探してなかったのだ…仕方ない……なーんて、当時の娘には理解できるはずもありません。

探している最中も、癇癪を起している娘のわめき声と、必死になだめている夫の姿が見えます。
ガソリンスタンドの店員さんにくしの落し物がなかったか尋ねる母。
Upload By SAKURA
見つからなかった…という結末は、避けなければならない…絶対に見つけないといけない!

最後の望みをかけ、ガソリンスタンドの店員さんに、くしの落し物がなかったか聞きに行きました。

私の切羽詰まった状況が伝わったのか、スタンド内を探してくれた店員さん。そして…
ガソリンスタンドでくしが見つかり、落ち着く娘。
Upload By SAKURA
店員さんの活躍で、無事くしが見つかり、娘の癇癪をおさめることができたのでした。

娘の持ち物は、「持っているか」をこまめにチェック。

もちろん、なくして困るものは、持っていかないのが一番いいのですが、「持っていきたい」というのも、娘のこだわり

このころは、置いていくよう説得しても通じず、無理やり取り上げるとさらに癇癪を起してしまいました。

私たちにできるのは、娘が外出時持っていくものが、ちゃんとあるかどうかを、こまめに確認することでした。

この件があって以降、私たち夫婦は、娘の持ち物に関しては注意するようになり、娘が持ち物から手を離した時は、すかさず自分たちで保管し、こっそり管理するようになりました。
娘の持ち物を常に気にかける両親。
Upload By SAKURA
そして、持っていったものがなくならず、無事に帰宅した時は、2人でほっと胸をなでおろしていたのでした(笑)
娘が持ち物を無くさずに帰宅でき、ホッとする両親。
Upload By SAKURA
続く…

このコラムをかいた人の著書

うちの子、個性の塊です
SAKURA (著)
すばる舎
うちの子、個性の塊です
SAKURA (著)
すばる舎
子どもの癇癪の原因、発達障害との関連、癇癪を起こす前の対策と対処法、相談先まとめのタイトル画像

関連記事

子どもの癇癪の原因、発達障害との関連、癇癪を起こす前の対策と対処法、相談先まとめ

2歳、発達障害娘が外出中に大爆発!どこか痛いのかと心配するも、その理由は…パニック回避のために夫婦で決めたルールとは?のタイトル画像

関連記事

2歳、発達障害娘が外出中に大爆発!どこか痛いのかと心配するも、その理由は…パニック回避のために夫婦で決めたルールとは?

言葉が理解できず泣く娘。広汎性発達障害といわれ、初めての言語訓練で…のタイトル画像

関連記事

言葉が理解できず泣く娘。広汎性発達障害といわれ、初めての言語訓練で…

発達ナビPLUSバナー
当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。
あわせて読みたい関連記事

あわせて読みたい関連記事

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。