【無料勉強会】特別支援学級からの高校進学率が2倍に!?内申はどうなる?最新トレンド情報をキャッチしよう

2020/11/13 更新
【無料勉強会】特別支援学級からの高校進学率が2倍に!?内申はどうなる?最新トレンド情報をキャッチしようのタイトル画像

「中学の進路は、私立?特別支援学級?特別支援学校?」「高校進学はできる?」「高校卒業後は?」お子さまの進路について、早めに見通しを立てておきたいものの、日々目の前のことで精一杯の状況の中では、具体的な情報を入手することは大変です。

この記事では、子どもが支援学級に在籍している、または在籍を検討している方に向けて、特別支援学級卒業後の最新情報をご紹介します。

より詳しくわかる無料勉強会もありますのでぜひ参加してみてください。

LITALICOライフさんのアイコン
LITALICOライフ
23839 View

特別支援学級、実際はどんなところ?

「特別支援学級」とは、障害のある子ども一人ひとりに応じた教育を行うために小・中学校に設置されているクラスです。

最大8名の少人数クラスで、子どもの発達や障害の程度に応じた指導を受けることができます。
(呼び名は特別支援学級やなかよし学級など、さまざまです)

■特別支援学級のメリット
・手厚い指導を受けられる可能性が高い
・発達や障害に応じたカリキュラムが受けられる可能性が高い

■特別支援学級のデメリット
・集団行動を学びにくい
・通常学級と学習カリキュラムが異なるため、学習の差が出やすい

学級の選択は、お子さまの発達や特性に合わせて考えることが大切です。

しかし、特別支援学級は全ての小学校・中学校に設置されているわけではなく、なかには遠くの学区に通学しなくてはならないケースもあります。
指導内容や体制についても、学校ごとにばらつきがあるのが現状です。

子どもが特別支援学級に在籍している、または在籍を検討している方は下記のようなことで悩まれることが多いようです。

【子どもが特別支援学級に在籍している、検討している方の悩みごと】
・学区をまたいででも在籍するべき?
・指導・学習内容を具体的に知りたい
・サポートや要望(合理的配慮)はどこまで求めていいの?
・友だちづくりや、人間関係を学ぶことはできる?
・内申がつかないと聞いたけど、卒業後の進路はどうなる?

実際のところ、どうなのでしょうか。特に中学校卒業後の進路は、義務教育が中学校までのため、自ら選んでいく必要があります。

特別支援学校と高等学校の進学率、半々に

【無料勉強会】特別支援学級からの高校進学率が2倍に!?内申はどうなる?最新トレンド情報をキャッチしようの画像
Upload By LITALICOライフ
小学校に入るとき、「手厚い学級が良い」と思い特別支援学級を選択。
そのまま中学校も特別支援学級…と進んでいくと、高校進学を考える時期に、内申がなく高校受験が難しくなる…という話があります。

すべてがそうではありませんが、実際にそういった経験をした方もいるようです。
実際のところ、特別支援学級に在籍した子どもの中学卒業後の進路は、どうなのでしょうか?

上の図は文部科学省の「学校基本調査」より、中学校が特別支援学級だった子どもの卒業後の進路をまとめたものです。

ここから、この10年間で卒業後の進路が大きく変化したことがわかります。

10年前の2010年は、7割の子どもが特別支援学校に進んでいました。高等学校に進む子どもは約2割と、少数派でした。
しかし2019年になると、特別支援学校に進む子どもと高等学校に進む子どもは、約5割ずつと半々になりました。

高等学校に進学する特別支援学級の子どもは、この10年間で約2倍になりました。

中学卒業後の選択肢は広がってきています。
高卒の資格をとれる通信制高校も増えてきています。

10年前と比べて選択肢が増えてきているからこそ、お子さまの将来の可能性も視野に入れながら、最新の情報をもとに学級選択をすることが大切です。

とはいえ、うちの子の場合は?最新の情報が得られる勉強会も活用して

ここまで、特別支援学級にまつわるよく耳にするお悩みや、実際の数字データをご紹介しました。

しかし、特別支援学級の体制や選択できる進路は、住んでいる自治体やご家庭によってさまざまです。
お子さまの特性や好み・考え方もそれぞれです。

進学予定校の特別支援学級の現状や、お子さまとの相性など、実際の見聞も参考にしながら考えていきたいところです。

将来の可能性もふまえた総合的な判断について、相談しながら整理するのも一つの方法です。

そこで、LITALICOライフでは、特別支援学級についての情報や、卒業後の進路の選択肢まで、最新の情報がわかる勉強会を開催します。また、勉強会参加後に希望を出すと、後日、個別相談をすることもできるので、「わが子の場合は?」についての疑問や不安もご家族だけで抱え込まずにすみます。就学時の学級選択、進路相談、お子さまの将来の自立まで、相談経験豊富なスタッフがおりますので、ぜひ勉強会後にお申し込みを検討してみてください。

特別支援学級卒業後の情報や、いま準備しておきたいことが勉強会でわかる!

【無料勉強会】特別支援学級からの高校進学率が2倍に!?内申はどうなる?最新トレンド情報をキャッチしようの画像
Upload By LITALICOライフ
LITALICOライフの保護者さま向け勉強会「支援級卒業後の進路(全国版)」は、特別支援学級に在籍する方の卒業後の進路の選択肢について、広く知ることができる勉強会です。

子どもが特別支援学級に在籍している、または在籍を検討している方にとって、今知りたい情報から将来に繋がる情報まで、ギュっとまとめてお話ししています。

【特別支援学級 卒業後のこんな情報がわかる!】
・高校進学に内申点が必要か
・公立高校での特別支援教育の取組み
・通信制高校/サポート校とは
・高等専修学校とは
・特別支援学校 高等部とは
・進路選択するときに手帳が必要か
・高校卒業後の生活に関して(仕事やお金)

LITALICOライフの保護者さま向け勉強会

LITALICOライフは、お子さまとご家族が「自分らしい人生」を歩んでいくために障害分野とファイナンス、その両方の専門家としてライフイベントやライフプランの見直しを相談できるパートナーです。社会資源やサービス・お金の知識といった幅広い内容を身につけることができる勉強会や、専門領域をもつコンサルタントとの個別面談・プランニングを提供しています。ぜひ皆さまにご活用いただきたいと思っています。
発達ナビPLUSバナー
当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。
あわせて読みたい関連記事

あわせて読みたい関連記事

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOメディア&ソリューションズがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOメディア&ソリューションズは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOメディア&ソリューションズの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。