小4娘があいさつを無視!思春期特有の不機嫌さ?注意すべきか悩んでいたけれど...

2020/12/09 更新
小4娘があいさつを無視!思春期特有の不機嫌さ?注意すべきか悩んでいたけれど...のタイトル画像

広汎性発達障害の娘は、小学4年生。
現在、思春期真っただ中という感じです。
私の言葉を無視したり、突然不機嫌になったり、
自分のやらなければならないことに、イライラしたり…。
不安定な娘が気になり、言いたいことに少し制限をかけていた私でしたが、
夫からの言葉で、気がついたことがありました。

SAKURAさんのアイコン
SAKURA
14949 View

小学4年生…思春期真っただ中?

広汎性発達障害の娘は、9歳(小学4年生)。
4年生になってからは、思春期だと感じることが増えました。
返事をしなかったり…不機嫌な表情をしたり…。
母の呼びかけに返事をしない娘。
Upload By SAKURA
私にも身に覚えがあることだったので、その態度に込められた感情は、なんとなくわかりました。

娘は、やることが多い状況も苦手なため、スケジュールが立て込んでいるときは、疲れているのだと理解していました。
母は口うるさく言わないようにしようと思うが、言われないとやるべきことができない娘。
Upload By SAKURA
少し距離をとることもしてみましたが、まだまだ声かけなしでは、動けない娘の特性上、どうしても、最低限の声かけは必要。

私はいろいろ考えすぎてしまったことで、娘に声かけや注意をするときに、どういうふうに言えばいいかや、距離感に迷うようになっていきました。

いってらっしゃいの声かけに、無反応。

そんな迷い迷いの日々を送っていた、ある朝のことです。

私はいつものように娘を学校に送って行き、見送るときに「いってらっしゃい」と声をかけました。
母が「いってらっしゃい」と言ったのに対し、娘は返事をしない。
Upload By SAKURA
しかし、娘は無言のまま学校の門へ入っていきました。いつもなら、「いってきます」という言葉が返ってきていたのに…。

私の声が、聞こえなかったのかな?

私はその場で娘に声をかけることはせず、そのまま見送りました。
姉がいってきますを言わなかったことを心配する弟。母は、「ママの声が聞こえなかったのかも」と話す。
Upload By SAKURA

「いってきますは?」と言いたいけれど…

その翌日、学校へ送ったとき、私は昨日より大きな声で、顔をのぞき込むように「いってらっしゃい」と言いました。

私は娘としっかり目が合ったと思ったのですが…
母が次の日、目を見ていってらっしゃいを言うが、返事をしない娘。
Upload By SAKURA
娘は何も言わず、また門へと入っていきました。

「いってきます」が返せないぐらい疲れている…?
何か不安がある…?これも思春期だから?

言葉を返さなかった娘がどういう感情なのか気になりましたが、娘と揉めるのが嫌だったので、何も聞くことができませんでした。

娘のためにならない?夫の言葉で、気がついたこと。

その日の夜。子どもたちが寝た後、夫に昨日と今日の娘の様子を話しました。
娘が返事をしないことを夫に相談する。
Upload By SAKURA
私は娘と朝からぶつからないように自分なりに気をつかったと思っていたのですが、夫の言葉から、結果的には娘が損してしまうと気がつきました
夫は娘の行動について、「もしかしたら言葉を返していないことに気づいていないのかも」と推測する。
Upload By SAKURA

娘には、聞こえていなかった!

翌日、私は朝、家を出るときに、娘に話をしました。
娘にいってらっしゃいが聞こえているか聞いてみると、「わからない。聞こえたことない」と言う。
Upload By SAKURA
なんと、娘は私の「いってらっしゃい」が、聞こえていないようでした

おそらく、娘に直接聞かなかったらわからなかったでしょう

「そうか、なるほど!わかった!」と言って、私はそのまま車に乗り込みました。車の中で、私にはある考えが浮かんでいました。

言う前に予告してみたら…

学校へ着き、いつも通り、門の前に来たとき…
「今からいってらっしゃいを言うね」と話してから、「いってらっしゃい」を言う母。娘は「いってきます」と返す。
Upload By SAKURA
娘は、元気に門へ入っていきました。

私は朝の会話から、このまま私が「いってらっしゃい」と言っても、また聞こえず、『いってきます』は返ってこないかもしれない…と思いました。

もし『いってきます』が返ってこなかったとき、「今、ママ…いってきますって言ったんだけど…」と言っても、娘は『いってきます』を言わなかった自分を確認できません。
娘が「いってきます」を返しやすい声かけの仕方を考える母。
Upload By SAKURA
いってらっしゃいを言う前に、「今から言うよ」と予告をした方が、意識は向くし、娘にとっては成功体験になります。

その方が翌日からのやりとりにいい影響を与えると思ったのです。

親として、言わなければいけないこと。

それから、朝の「いってらっしゃい」に娘は100%返してくれるようになりました。

いろいろ考えて「言わないほうがいいかな…」と気づかったことでも、親としては言わなければいけないこともあります。

もちろん、なんでもかんでも指摘してしまっては娘も疲れてしまいますが、娘の将来にとって、とても大事なこともあります。
思春期真っただ中である娘の状況を考えつつ、言い方を考えて上手く伝えなければならないな~と、改めて考えさせられました。
LITALICO発達ナビ無料会員は発達障害コラムが読み放題!
https://h-navi.jp/column
発達が気になる子・障害のある子が支援を受けられる場所って?放課後等デイ・児童発達支援の利用方法を解説!のタイトル画像

関連記事

発達が気になる子・障害のある子が支援を受けられる場所って?放課後等デイ・児童発達支援の利用方法を解説!

「その言い方はないでしょ...」発達障害娘にモヤっとしつつ何も言えない私。そこに夫の助け舟が…?!のタイトル画像

関連記事

「その言い方はないでしょ...」発達障害娘にモヤっとしつつ何も言えない私。そこに夫の助け舟が…?!

このコラムをかいた人の著書

うちの子、個性の塊です
SAKURA (著)
すばる舎
うちの子、個性の塊です
SAKURA (著)
すばる舎
発達ナビPLUSバナー
当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。
あわせて読みたい関連記事

あわせて読みたい関連記事

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。