【新連載】次女は「場面緘黙」?学校で話さない娘、家族からは「甘え」と言われたけれど。担任からの指摘で、病院へ

2021/06/29 更新
【新連載】次女は「場面緘黙」?学校で話さない娘、家族からは「甘え」と言われたけれど。担任からの指摘で、病院へのタイトル画像

こんにちは初めまして!
現在小学6年生の長女と4年生の次女の2児の母のまりまりと申します。わが家の次女ちゃんは、場面緘黙(ばめんかんもく)です。これから、そんな次女ちゃんについて、お伝えしていければな~と思っています!

まりまりさんのアイコン
まりまり
32203 View

次女ちゃんは場面緘黙

家では普通にお話できる次女ちゃん
Upload By まりまり
【新連載】次女は「場面緘黙」?学校で話さない娘、家族からは「甘え」と言われたけれど。担任からの指摘で、病院への画像
Upload By まりまり
わが家の次女ちゃんは、場面緘黙(ばめんかんもく)と診断されています。

場面緘黙とは、家では家族と普通に話すことができますが、学校などの社会的な状況になると、話すことができなくなってしまう状態です。家では普通に過ごせているので、症状の程度によっては家族も気づきにくい場面緘黙ですが、わが家の場合も気づくまでに時間がかかりました…。
今回はそんなわが家の次女の場合をお伝えしていこうと思います!

次女ちゃんの幼児期に、私が感じていたこと

恥ずかしがりやで引っ込み思案だと思っていた幼少期
Upload By まりまり
わが家の次女が場面緘黙かもと判明したのは、小学校入学後でした。

それまでの保育園時代、私自身は次女に対して、「ものすごく恥ずかしがりやで引っ込み思案な子」という風に感じていました。
周りからの評価も同様で、保育園の先生からも同じように言われ、ばあばや夫からも上のような反応でした。
それでも、保育園では友達と話すことができていたし、「ものすごく恥ずかしがりやで引っ込み思案な子」として大きな問題なく過ごせていました。
ただ、保育園外では、ほかの子が積極的に他者と関わりを持てる中、次女はなんでこんなに私(母親)と離れられないんだろうというのは、とてももどかしく感じてました。

小学校に行ったらこれでやっていけるのか…?と心配していましたが、「子どもなんだから、時間がたてばすぐに友達もできるし慣れるだろう!」と勝手にポジティブに考えていたのでした。

いつまでたっても小学校で話せない

小学校入学時、夫の都合により家族で海外へ。
長女と次女は、現地にある日本人学校へ通うこととなりました。

「子どもなんだから、時間がたてばすぐに友達もできるし慣れるだろう!」と思っていたのに、一向にそうなる気配がありません。
小学校自体には何とか通えているし、時間が経って学校生活には慣れてきているはずなのに、全く友達ができないし、というかクラスメイトに挨拶すらできず全く話している様子がない…。
ただの恥ずかしがり屋じゃないのでは…?と感じるようになる
Upload By まりまり
なんとなく「話せない」=「場面緘黙かも?」という程度の知識があったので、それなのかな~とは感じていました。
でも、次女は授業中に音読はできたり、答えの決まったことは声を出して言うことができていたので、なんとなく、考えすぎ?と思ったり…。

そんな中、次女が良く知らない人に声をかけられたときに、話せないだけでなく、全く動けなくなってしまったということがありました。
初めて、私の目の前で全く動けなくなってしまって、「あ」とすら声を発することができない次女の姿、こわばってしまった顔を見て、「あれ?これはやっぱり普通の状態ではないよな…?」とやっと気づいたのでした。

担任の先生からの報告

そんなときに、次女の担任の先生からお話がありました。
担任の先生から気になる点を指摘される
Upload By まりまり
【新連載】次女は「場面緘黙」?学校で話さない娘、家族からは「甘え」と言われたけれど。担任からの指摘で、病院への画像
Upload By まりまり
次女は、学校では、勉強はまあ問題なくできているし、授業中に音読はできたり、答えが決まっていることは声を出していうことができたりするので、本人は困っていることも多いけど、何とか学校生活は過ごせてしまうという状況でした。

なので、先生からしても、次女の困り感は放っておくこともできたと思うのですが(のちに、違う先生には「問題ない」と言われたことも…)、この先生はちゃんと、自分が抱いた次女への違和感を教えてくれたのでした。
こういうことを言われるのを嫌がる親も多いのか、先生が私にものすごく気を使って話をしてくれたのを感じました(ありがとうございます)。

でも、そのときすでに私自身もおかしいな?と思っていたので、「ああやっぱりそうだったのか!」と、素直に受け入れることができ、その後、スクールカウンセラーへの相談につなげることができました。

現在の次女ちゃん

これが小1のときのお話で、その後、日本への帰国、色々あった末に児童精神科クリニックを受診し、小2のときに場面緘黙の診断を受けました。
現在4年生、相変わらず学校で話せませんが、次女なりにかなり成長してきていると感じています。
長女ちゃんと次女ちゃん
Upload By まりまり
場面緘黙は、まだまだあまり知られていない疾患なので、次女の例を通して、少しでも何かの参考になったら良いな~と思っています!
LITALICO発達ナビ無料会員は発達障害コラムが読み放題!
https://h-navi.jp/column
家では多弁、でも8年間も外では話さなかったクラスメート。数年後、「場面緘黙症」と気付いてのタイトル画像

関連記事

家では多弁、でも8年間も外では話さなかったクラスメート。数年後、「場面緘黙症」と気付いて

場面緘黙(かんもく)の原因とは?声が出ない要因、子どもの緘黙はなぜ起こる?大人の場合は?について解説のタイトル画像

関連記事

場面緘黙(かんもく)の原因とは?声が出ない要因、子どもの緘黙はなぜ起こる?大人の場合は?について解説

見守る、寄り添うから一歩進んで。幼稚園や学校で話したいのに話せない「場面緘黙」の子どもの支援がわかる本「子どもの場面緘黙サポートガイド」。著者インタビューものタイトル画像

関連記事

見守る、寄り添うから一歩進んで。幼稚園や学校で話したいのに話せない「場面緘黙」の子どもの支援がわかる本「子どもの場面緘黙サポートガイド」。著者インタビューも

発達ナビPLUSバナー
当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。

この記事に関するキーワード

あわせて読みたい関連記事

あわせて読みたい関連記事

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。