自閉症息子の進路は「特別支援学校」一択…?特別支援学級で求められることに愕然も、ほぺろうに合う「居場所」を選ぶまで

2021/07/09 更新
自閉症息子の進路は「特別支援学校」一択…?特別支援学級で求められることに愕然も、ほぺろうに合う「居場所」を選ぶまでのタイトル画像

現在保育園年長さんのわが家の息子ほぺろう。自閉症と知的障害があるので来年度春からの進学は『特別支援学校』と決めて就学準備を進めています。
私は早い段階で特別支援学校進学を想定していましたが、気持ちの部分で受け入れられるまで悩みがなかった訳ではありません。今回のコラムでは私の気持ちが固まるまでを書いていきたいと思います。

ぼさ子さんのアイコン
ぼさ子
19098 View

視野に入れていた特別支援学校。でも希望が捨てきれず…

自閉症と知的障害のある息子ほぺろうは、いまだ発語もない保育園年長さん。ただ今、来年度入学に向けて『特別支援学校』の就学準備中です。実のところ私は、ほぺろうが保育園に入園する前から特別支援学校を視野に入れていて、ほぺろうが年中さんになったころからは「進路は特別支援学校一択」と周りに言っていました。早い段階で進路を考えられたのには、ある出会いがあったからでした。

ほぺろうが3歳でまだ入園先も決まっていなかったころ、癇癪の強いほぺろうの育児がつらくて『悩みを共有できる人とお話ししたい』と地域の児童発達支援センターの先生に泣きついたところ、O(オー)さんという先輩ママさんを紹介していただきました。
ほぺろうと発達程度が似ているお子さんの先輩ママさんを紹介され、就学について聞いてみたいと思う母
Upload By ぼさ子
Oさんのお話は『お子さんとほぺろうの発達程度が似ている』『お子さんがほぺろうより少し歳上』『同じ地域に住んでいる」という基準で紹介していただけただけあり、とても参考になるものでした。ちょうどその当時Oさんは地域の学校をいろいろ見学した上でお子さんの就学先を決定したということだったので、就学事情についても教えてもらうことができました。

ただそのとき、Oさんの「ウチの子の進路は特別支援学校に決めました」という言葉にドキリ!それまで『通常学級』『特別支援学級』といったことすら考えたこともなかった当時の私にとっては重い言葉でした。でもお子さんと発達程度が似ているほぺろうのことを考えたら受け止めるしかありません。
特別支援学校を選択したと聞き、重く受け止める母
Upload By ぼさ子
とは言え、ほぺろうはまだ小さかったので周りから「成長して急激に伸びる子もいるから…」と言われることが多く、私もそれを鵜呑みにして「そうだよね!ほぺろうだって成長して、あわよくば通常学級に行けるかも?」と淡く思っていました。

ところがほぺろう、保育園入園後も大荒れの癇癪将軍。発語や知的部分の成長も、期待どおりとはいきませんでした。

現実を思い知らされた各関係者の表情

ほぺろうが年中さんに進級したころから、保育園・地域の児童発達支援センター・児童相談所などから「お子さんの進路はどうお考えですか?」と聞かれるようになりました。

まだ年中さんだし分からないよ…という気持ちを抱えつつ「いやぁ~、ウチの子の様子だと特別支援学校一択ですかね~…アハハ」と答えていたのですが、皆さん一様に「そうですか~」とホッとした表情なのが印象的でした。

『そりゃそうだよね、私が通常学級とかを希望したら説得するの大変だもんね…』などと考えながら、皆さんの表情を見て余計に『ほぺろうはやっぱり特別支援学校しか選択肢がないんだな。特別支援学級と迷うことすらできないんだ…』と沈んでしまいました。
支援者の皆さんから就学先を聞かれ、特別支援学校だと答えると安心される様子
Upload By ぼさ子
特別支援学校は『最初からほぺろうを理解してくれている』『ほぺろうにとって適切な支援をしてくれる』と頭では分かっているのですが、進路に悩むこともできないわが子の状況をわびしく感じてしまいました。

目を覚ましてくれたのは“厳しい現実”

それでもまだ私は「年長になるまでにほぺろうも成長するかも?」「Oさんのお話を聞いた数年前から受け入れ体制が変わってたりするかも??」と期待を捨てきれずにいました。年中さんになったほぺろうは情緒が落ち着いて接しやすくなっていたので、余計そんなことを考えるようになっていました。

私は地域の児童発達支援センターの担当の先生に思い切って相談してみました。「ほぺろうも成長してきてますし、特別支援学級に行けそうですかね?」すると先生はこう教えてくれました。「特別支援学級は授業中座っていられる子が対象なんです(*私が住んでいる地域の場合です。受け入れ体制は各学校によって異なります)」と。
特別支援学級は授業中座っていられる子が対象だと聞き、ハードルが高いと感じる母
Upload By ぼさ子
特別支援学級のあまりのハードルの高さに目が覚めました。ほぺろうは例え情緒が安定していようと、授業中座り続けるなんて絶~~っ対ムリ!!急に現実に引き戻された感覚でした。

でも私にとっては「この先成長するかも」と曖昧に慰められるよりも、ガツンとハッキリ言ってもらえて本当に良かったなと思っています。おかげさまで今では迷いなく、スッキリとした気持ちで就学準備に臨めています。
紆余曲折ありながらも、特別支援学校の就学に向けてスッキリした気持ちで臨む母
Upload By ぼさ子

他人を羨む気持ちもあったけど、子どもを思う気持ちはみんな一緒

『通常学級と特別支援学級どっち?』『特別支援学級と特別支援学校どっち?』と悩む人を見て「悩めるなんていいなぁ…」と羨ましく思ったこともあります。迷う余地すらないほぺろうを見て、わびしいと思ったこともあります。でも どの境遇の方にもそれぞれの立場での困りごとがあり、お子さんのために一生懸命なことにみんな変わりありません。そして、親の希望や見栄のようなものを理由に学校を選んで、もしも子どもに合わなかったらかわいそうです。そう思うと、自分は自分にできることを頑張ろうと思えました。

私が親としてほぺろうにしてあげたいのは、ほぺろうに合った『居場所をつくる』こと。わが子に寄り添ってくれる特別支援学校のありがたさに感謝しつつ、ほぺろうが日々楽しく過ごせることを今は一番に願っています。
「学校が楽しい」と思ってくれたら嬉しいと思う母
Upload By ぼさ子
LITALICO発達ナビ無料会員は発達障害コラムが読み放題!
https://h-navi.jp/column
自閉症の息子の学校選び。私が迷わず「特別支援学校」に決めた理由のタイトル画像

関連記事

自閉症の息子の学校選び。私が迷わず「特別支援学校」に決めた理由

特別支援学校ってどんなところ?教育環境から入学への流れまでのタイトル画像

関連記事

特別支援学校ってどんなところ?教育環境から入学への流れまで

非常食は取り寄せて試食!?特別支援学校に通う自閉症息子のための「非常用持ち出し袋」づくりのタイトル画像

関連記事

非常食は取り寄せて試食!?特別支援学校に通う自閉症息子のための「非常用持ち出し袋」づくり

発達ナビPLUSバナー
当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。
あわせて読みたい関連記事

あわせて読みたい関連記事

この記事を書いた人

ぼさ子 さんが書いた記事

3歳で診断、実母に報告すると「1歳半で自閉症だと思ってた」!気を遣って指摘できなかったと知り…のタイトル画像

3歳で診断、実母に報告すると「1歳半で自閉症だと思ってた」!気を遣って指摘できなかったと知り…

私はほぺろう以上に癇癪の激しい子を見たことがありません。ほかにもクルクル回り続けたりクレーンで要求したり…今思うともっと小さなころからほぺ...
発達障害のこと
187830 view
2021/11/22 更新
自閉症息子の激しすぎる癇癪に、母は迷走!声がけ、テレビ断ち、食生活変更。でも何より必要だったのは…のタイトル画像

自閉症息子の激しすぎる癇癪に、母は迷走!声がけ、テレビ断ち、食生活変更。でも何より必要だったのは…

2歳を過ぎたころからほぺろうの癇癪が激しくなり始め、さすがに様子がおかしいと思いつつもまだ発達障害の可能性を信じたくなかった私。なんとか癇...
発達障害のこと
31367 view
2021/10/22 更新
6歳、自閉症、まだ言葉は話せないけれど。絵本の読み聞かせで確かに育まれる、息子の豊かな世界のタイトル画像

6歳、自閉症、まだ言葉は話せないけれど。絵本の読み聞かせで確かに育まれる、息子の豊かな世界

わが家の息子ほぺろうは絵本が大大大好き!隙あらばいつでも絵本を持ってきては「読んで」とアピール。何度も何度も読み聞かせをおねだりしてきます...
発語・コミュニケーション
14181 view
2021/10/02 更新
放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。