ADHDの診断の基準や流れは?検査を受ける目安や持ち物も解説!マンガでまなぶ子どものADHD

2021/09/04 更新
ADHDの診断の基準や流れは?検査を受ける目安や持ち物も解説!マンガでまなぶ子どものADHDのタイトル画像

「マンガでまなぶ子どものADHD」。今回は、診断と検査をピックアップ! どんな検査項目があるのか、診断を受けるために必要な持ち物など、医療機関を受診する前に知っておきたいことをまとめました。

発達障害のキホンさんのアイコン
発達障害のキホン
7013 View
監修: 井上雅彦
鳥取大学 大学院 医学系研究科 臨床心理学講座 教授
LITALICO研究所 客員研究員
応用行動分析学をベースにエビデンスに基づく臨床心理学を目指し活動。対象は主に自閉症や発達障害のある人たちとその家族で、支援のための様々なプログラムを開発している。

ADHDの診断・検査

「発達障害の診療を行える病院があるのね! 連絡してみよっと」
Upload By 発達障害のキホン
母子手帳、保育園や幼稚園時の連絡帳などの持ち物を用意して…
Upload By 発達障害のキホン
「ご家庭でどのような様子を見てADHDかなと思われたのでしょうか?」
Upload By 発達障害のキホン
「お子さんの様子を見ながら医師が問診や経過観察をしてADHDの診断をします」
Upload By 発達障害のキホン
ADHDの診断ができるのは、専門医だけです。子どもの場合は、大学病院や総合病院の小児科・児童精神科・小児神経科や発達外来などで受けることができます。いきなり外来の予約をとるのはハードルが高いときには、保健センターや児童発達支援事業所、かかりつけの小児科などに相談するのもおすすめ。診断を希望することを伝えれば、医療機関を紹介してもらえるでしょう。

診断では、子ども本人への面談や検査のほか、家族への聞き取りも行われます。ただ、通常1回の受診で確定診断に至ることはありません。それは、他の発達障害や自閉スペクトラム症との区別や、併存があるかどうかの判断が非常に難しいためです。

発達障害の専門機関は他の病気に比べるとまだ少ないものの、発達障害者支援法などの施行によって年々増加しています。日本小児神経学会の「発達障害診療医師名簿」では、発達障害の診療を行える医師の一覧を確認できます。

診断を受けるタイミングや目安は?

定型発達の子どもでも2~3歳ごろまではじっとしていることが難しく、集中力も長く続かないものです。乳幼児期は、ADHDの症状かどうかを見極めるのはむずかしいとされています。このため、診断を受けるのは4~5歳ぐらいからが多くなっています。4~5歳になると、多動や衝動性のほかにも言葉の遅れ、不器用などの特性が明らかになることが多く、また集団行動をするときの課題もだんだんと分かってくるからです。

受診をする一つの目安は、日常生活に支障をきたすことがあるかどうか。
・同じ世代の子どもと比べて、著しく不注意・多動性・衝動性に基づく行動が多い
・不注意・多動性・衝動性の症状のために、友達とトラブルになりやすい
・学校の授業についていけない、学力の低下が著しい

例えば、こうした困りごとがあれば、一度、専門機関を受診してみるとよいでしょう。また、本人には困った様子がなくても、保護者や周囲の人が強く感じている場合も診断を受ける目安になります。

診断・検査の流れは?

ADHDの診断は、医師の問診がメインになります。子ども本人に自宅や学校でどのような生活を送っているのかを詳しく聞いたり、本人の様子を見たりして、症状や特性を判断します。また、保護者との面談では、これまでの生育歴・既往歴・家族歴などの聞き取りも行われます。正確な情報を得るために、保護者や担任の先生にチェックリストを記入してもらうこともあります。併せて発達検査や心理検査を行い、総合的に判断します。

こうした問診は1度ではなく、何回かに分けて行われます。正確な診断のためには、時間をかけてじっくり子どもの特性や症状を見極めることが不可欠! 子どもがリラックスして医師と話せるよう、病院に行く前には「明日は先生とお話するよ」など、あらかじめ予定を伝えておくといいですね。

診断に必要な準備や持ち物は?

普段の行動や学校での様子なども、診断のための大切な情報です。医療機関を受診する前に、「不注意」「多動性」「衝動性」のADHDの3つの特徴がどのくらい現れているか、本人の状態を把握しておきましょう。資料として役立つこともあるので、日常生活でのようすがわかるメモを持参するのもよいでしょう。
医療機関から持ってくるように、と言われるものには、たとえば次のようなものがあります。

□担任に記録してもらった学校での様子のメモ、連絡帳など
□保育園や幼稚園時の連絡帳
□通知表
□母子手帳
□子どもの自筆のノート

診断に必要な持ち物は受診する医療機関によっても異なります。持ち物や事前の準備については、予約時に確認しましょう。
ADHDって何?タイプ別に症状を解説【マンガでまなぶ子どものADHD】のタイトル画像

関連記事

ADHDって何?タイプ別に症状を解説【マンガでまなぶ子どものADHD】

ADHDの症状は何歳ごろから?診断の基準は?チェックリストつき。マンガでまなぶ子どものADHDのタイトル画像

関連記事

ADHDの症状は何歳ごろから?診断の基準は?チェックリストつき。マンガでまなぶ子どものADHD

ADHDかもと感じたら。相談できることや専門機関の特徴も紹介ーーマンガでまなぶ子どものADHDのタイトル画像

関連記事

ADHDかもと感じたら。相談できることや専門機関の特徴も紹介ーーマンガでまなぶ子どものADHD

発達ナビPLUSバナー
当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。
あわせて読みたい関連記事

あわせて読みたい関連記事

この記事を書いた人

発達障害のキホン さんが書いた記事

特別支援学校高等部卒業後の進路の選択肢とは。発達障害がある子の進学、就職、働き方まで解説しますのタイトル画像

特別支援学校高等部卒業後の進路の選択肢とは。発達障害がある子の進学、就職、働き方まで解説します

発達障害や知的障害がある子どもの高校進学率は高くなっていますが、高校卒業後の進路は一般に比べ進学率は低く、就職率が高くなっています。ここで...
将来のこと
3697 view
2021/09/15 更新
抱っこを嫌がる?赤ちゃんの「反り返り」の原因は?病気や発達障害との関係、対処法などを解説のタイトル画像

抱っこを嫌がる?赤ちゃんの「反り返り」の原因は?病気や発達障害との関係、対処法などを解説

一般的な育児書には「赤ちゃんは抱っこが大好き」と書かれていることが多くあります。でも、うちの子は抱っこをするととても嫌がって…ということは...
発達障害のこと
3692 view
2021/08/28 更新
【専門家にきく】発達障害がある子どものソーシャルスキルトレーニング(SST)とは?目的や方法は?のタイトル画像

【専門家にきく】発達障害がある子どものソーシャルスキルトレーニング(SST)とは?目的や方法は?

発達障害があると、人間関係をスムーズに構築することが難しかったり、社会生活の中でトラブルが起きやすくなることがあります。なぜなら、ソーシャ...
発達障害のこと
6362 view
2021/08/22 更新
放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。