障害のある革職人や障害福祉との協働で生まれた商品・デザイン、注目の展覧会や、障害のない社会を目指した署名活動など、気になるニュースをお届け!

2022/05/17 更新

今回のニュースコラムでは、障害のある革職人たちとセレクトショップのコラボ商品、福島県の美術館で開催の「ととのえる」をテーマにした展覧会、障害福祉と地域が協働でデザインしたフォントや電車カード、車いすユーザーのための「電車間連絡の仕組みづくり」の署名活動の話題をお届けします!

発達ナビニュース
1084 View

障害のある職人たちが手がけるボーダーレスなウォレット「UNROOF×SHIPS made in Japan」シリーズ第2弾、発売中

「UNROOF×SHIPS made in Japan」シリーズ第2弾
Upload By 発達ナビニュース
ジョッゴ株式会社が運営する革製品ブランド「UNROOF(アンルーフ)」では、発達障害や精神障害のある革職人たちが活躍しています。障害のある方たちの新たな働き方のスタイルや、妥協のないものづくりが注目され、人気ブランドと共同開発した製品も続々と誕生しています。
現在、発売中の革小物シリーズ「UNROOF× SHIPS made in Japan」は、セレクトショップ「SHIPS」とのコラボレーション第2弾。

「UNROOF」が大切にするのは、性別問わず使えるデザイン、そして左利きの人でも使えるようなデザイン。「SHIPS」 が大切にしているのは、シーンを問わず、また性別も問わないジェンダーレスに使えるデザインと素材。この2つがコラボレーションしたことによって、あらゆる面でボーダレスなウォレットが誕生しました。

製作は全て東京都東村山市にある「UNROOF」の工場で、革職人が一つひとつ手づくりしています。素材、生産工程の全てが「Made in Japan」のコラボレーション商品です。

「SHIPS」の一部店舗、オンラインショップにて販売中です。
〈「UNROOF X SHIPS made in Japan」取り扱い店舗 〉
SHIPS 銀座店
SHIPS 新宿店
SHIPS 有楽町店
SHIPS 大宮店
SHIPS グランフロント大阪店
SHIPS 広島店
*一部変更の可能性があります
※クリックすると発達ナビのサイトからSHIPSオンラインショップに遷移します。

障害福祉×デザイン×地域の協働。JR東⽇本⼭⼿線沿線で、オリジナル電⾞カードが配布中

JR東⽇本⼭⼿線沿線で、オリジナル電⾞カードが配布中
Upload By 発達ナビニュース
「障害の壁を越え、持ち味を生かし『好きなことを仕事にする喜び』『他者と協働する楽しさ』を誰もが目指せる世の中をつくる」をミッションに、2020年に創業したデザインチーム「想造楽工(そうぞうがっこう)」。全国各地の福祉施設と企業や自治体とコラボレーションを手がけています。
今回、東京都池袋にある障害者⽀援施設「社会福祉法⼈フロンティア いけぶくろ茜の⾥」、JR東⽇本とのコラボレーションが実現。オリジナル電⾞カードが4月より配布開始されています。

非売品のオリジナル電車カードの表⾯にはユニークな電⾞や⾞掌などのイラストが、裏⾯にはJR東⽇本池袋 運輸区からのメッセージが掲載されています。 デザインは2種類。池袋運輸区の⼭⼿線運転⼠、⾞掌からお子さま限定で受け取ることができます。

「想造楽工」のさまざまなコラボレーションはInstagram、ホームページでご覧ください。
※クリックすると発達ナビのサイトから想造楽工のホームページに遷移します。

「ちがいをちからに変える街」渋谷からうまれたシブヤフォント

「ちがいをちからに変える街」渋谷からうまれたシブヤフォント
Upload By 発達ナビニュース
「シブヤフォント」を知っていますか?渋谷区内の障害者支援事業所に所属する方々が描いた文字や絵を、渋谷区にある専門学校桑沢デザイン研究所の学生が「フォント」や「パターン」としてデザインしたものです。これまで400種類以上のデータが作成されています。眺めるだけでわくわくするようなデザインの数々のフォントは「渋谷区公認のパブリックデータ」として公開されています。

「シブヤフォント」は渋谷区役所の新庁舎や、LINE CUBE SHIBUYA(旧:渋谷公会堂)などの公共施設の案内、渋谷区職員の名刺にも使用されています。さまざまあるフォント・パターンは、これまで企業の広告や商品などに起用されており、もしかしたら既にどこかで目にしているかもしれません。

企業とのライセンス契約による売上の一部は、渋谷区内の障害者支援事業所の工賃に還元。ワンコインからできる個人利用は、新しいソーシャルアクションとしても注目されています。

ギャラリーでは、シブヤフォントをもっとよく知ることができます。ぜひ足を運んでみてください。
〈「シブヤフォント」ギャラリー〉
【所在地】:東京都渋谷区桜丘町23-21 渋谷区文化総合センター大和田8F 一般社団法人シブヤフォント
【開所日】:平日10:00~17:00
※クリックすると発達ナビのサイトからシブヤフォントのホームページに遷移します。

車いすユーザーが「何本も電車を見送らずに、電車に乗れる駅間連絡の仕組みづくり」への署名、1万5千人を突破

駅ホームの車いすマーク
Upload By 発達ナビニュース
余裕をもって駅のホームに到着したにもかかわらず、目の前の電車に乗れなかった経験はあるでしょうか。
車いすユーザーは、発車の10分前、場合によっては20分前にホームにいても目の前の電車を見送らざるを得ないというケースが日常的にある、という現状があります。

スムーズに乗車できる鉄道がある一方で、全国には「降車駅に連絡がつくまで、スロープを使う車いす利用者を電車に乗せられない」という原則ルールがある鉄道もあります。その場合、電車に乗っている時間が長い時間であったとしても、乗車する前に降車駅に連絡がつかない限り、目の前の電車に乗ることはできません。

現在、この仕組みを変えてほしいという署名活動が行われています。全国での「駅間連絡の仕組みづくり」実現のための活動は、多くの賛同と署名を得ています。障害の有無にかかわらず、また全国のどこにいても全ての人が乗りたい電車に乗れる社会に近づくため、ご関心あれば、ぜひ以下より署名サイトをご覧ください。
※クリックすると発達ナビのサイトからChange.orgに遷移します。

福島県はじまりの美術館「日常をととのえる」展、7/3まで開催

福島県はじまりの美術館「日常をととのえる」展、7/3まで開催
Upload By 発達ナビニュース
福島県にあるはじまりの美術館では、2022年7月3日(日)まで「日常をととのえる」展を開催しています。障害のある作家を含む6組のアーティストや団体を紹介する「ととのえる」をテーマにした展覧会です。

展示作品の中にはさわったり、体験することができるものもあります。自分自身や、目の前にあるものをすぐに変えることは難しいかもしれません。しかし、何かをととのえることで変わっていくこともあります。この展覧会を通して、日常をととのえることを意識することが、気持ちの変化や居心地よい場所をつくるきっかけになるかもしれません。

会期中は、ギャラリートークや寄り合い、サウナイベントや作家とのワークショップなども開催されます(イベントによっては予約、別途参加費が必要な場合があります)。
〈詳細〉
【期間】:2022年4月16日(土) - 2022年7月3日(日)10:00~18:00 ※火曜休館
【会場】:はじまりの美術館(福島県耶麻郡猪苗代町新町4873)
【観覧料】:一般500円、65歳以上250円、高校生以下・障がい者手帳をお持ちの方および付添いの方(1名まで)無料
【出展作家】:秋田公立美術大学 粘菌研究クラブ、鵜飼 結一朗、THE COPY TRAVELERS、ぬか つくるとこ、久村 卓、増子 博子
【主催】:社会福祉法人安積愛育園 はじまりの美術館
【協力】:株式会社ぬか、kinologue、小出由紀子事務所、公立大学法人秋田公立美術大学、社会福祉法人やまなみ会 【後援】:福島県、福島県教育委員会、猪苗代町、猪苗代町教育委員会、あさかホスピタルグループ
※クリックすると発達ナビのサイトからはじまりの美術館ホームページに遷移します。
LITALICO発達ナビ無料会員は発達障害コラムが読み放題!
https://h-navi.jp/column
親なきあとの、重度自閉症の兄と私の人生。私だけ自由で申し訳ない…複雑な想いで迎えたはじめての面会のタイトル画像

関連記事

親なきあとの、重度自閉症の兄と私の人生。私だけ自由で申し訳ない…複雑な想いで迎えたはじめての面会

発達外来で反抗期の困りを相談!同席していた発達障害娘が「なんで悪口いうの!」とショックを受けるも医師の話で矛盾が解けて…!?のタイトル画像

関連記事

発達外来で反抗期の困りを相談!同席していた発達障害娘が「なんで悪口いうの!」とショックを受けるも医師の話で矛盾が解けて…!?

「発達外来に行ってみてください」無発語で多動の息子、2歳半で心理士に勧められて。障害があると診断されるの?緊張と不安の初受診のタイトル画像

関連記事

「発達外来に行ってみてください」無発語で多動の息子、2歳半で心理士に勧められて。障害があると診断されるの?緊張と不安の初受診

バナー画像
当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。
あわせて読みたい関連記事

あわせて読みたい関連記事

この記事を書いた人

発達ナビニュース さんが書いた記事

文化でつながる国際会議ってなに?障害がある人によるアート展やミュージカル、裏表前後がないストレスフリーな肌着など話題のニュースまとめのタイトル画像

文化でつながる国際会議ってなに?障害がある人によるアート展やミュージカル、裏表前後がないストレスフリーな肌着など話題のニュースまとめ

6月のニュースコラムでは「だれもが文化でつながる国際会議」、障害のある人の作品が並ぶ公募展、知的障害のある俳優たちによるミュージカル、裏表...
遊び・お出かけ
491 view
2022/06/23 更新
N高S高N中等部「磁石祭」ルポ!通信制高校の文化祭ってどんな感じ?ーーVR卓球、ニコ生中継、未来のエンジニアによるプレゼンなど多彩な80企画のタイトル画像

N高S高N中等部「磁石祭」ルポ!通信制高校の文化祭ってどんな感じ?ーーVR卓球、ニコ生中継、未来のエンジニアによるプレゼンなど多彩な80企画

自分のペースで勉強や日常生活を送ることができる通信制高校が注目されています。その中でも、インターネットと通信制高校の制度をフル活用している...
進学・学校生活
1021 view
2022/06/18 更新
特別支援教室「指導期間は最長2年に?」新ガイドラインの内容やねらいとは――東京都教育委員会インタビューのタイトル画像

特別支援教室「指導期間は最長2年に?」新ガイドラインの内容やねらいとは――東京都教育委員会インタビュー

令和3年3月に「特別支援教室の運営ガイドライン」が作成されました。このガイドラインには、あらたに指導期間の考え方や指導目標の設定の仕方など...
学習・運動
5381 view
2022/06/14 更新
放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。