「うちでは無理です。」見学前の問合せ電話で断られたこと、ありますか?

「うちでは無理です。」見学前の問合せ電話で断られたこと、ありますか?のタイトル画像

発達障害児の親にふりかかる試練の一つ。
それはわが子の幼稚園・保育園・一時保育・習い事等を探すときに相手から言われる言葉「うちでは無理です。」
言われると気持ちがとても落ち込みますが、もしかしたらそれは大事な情報なのかもしれません。

25293f2761d658cc70c19515861842d712751bdc s
30993 View

「うちでは無理です。」

みなさんは、習い事や幼稚園を探すとき、こんな言葉を言われたことはありますか?

「うちでは、お受けするのが難しいです。うちでは無理です」

もちろん、もっと間接的な言葉でお断りされることもありますが言われた方としてはとてもショックです。

私の場合は、電話での問い合わせをした時点で見学もしていないのに断られることもありました。

息抜きしたい、働きたい、でも子どもを預けられない

私が一番辛かったのは、発達の遅れがあることが分かった1歳~3歳の頃です。

多動や癇癪がひどい息子の育児に疲れ、たまには子どもと離れたくて保育園の一時保育を探していたとき。

「児童デイサービスに通っているお子さんは、加配(サポートの先生)がいないので受け入れ枠がないです」と言われました。

そして、

大変だから少し息抜きしたい

しかし預かってもらえない

家だけではしんどい

気晴らしに児童館へ

周囲のお子さんとの違いを見て凹む

という負のループにはまっていったのです。

幼稚園探しは苦労の連続…しかし

幼稚園・保育園を探しをしているとき、電話での問い合わせで発達の遅れがあることを伝えると

「うちの園にはそういったお子さんはいないですね・・・」
「見学に来ていただくのはかまいませんが、難しいかもしれません」

と何度も言われ、泣いたり、凹んだりをたくさん繰り返しました。
電話をかけるときには断られることを前提にして、心のバランスを保とうとしていました。

そんなとき、ある公立の保育園の見学でこんな言葉をかけて頂いたのです。

「大丈夫ですよ~、今までも加配のお子さんがいますし、お子さんは園生活で伸びますよ。心配しないでくださいね。」

こう明るく言ってもらえたときは、本当に嬉しく、ぜひここにお願いしたい!と思いました。そして所定の手続きを経て、加配の先生をつけていただくことになりました。

その後、色々な制度を勉強していくうちに、一部の私立の幼稚園や保育園などは予算の関係で加配の先生がつけられなかったり、人員の関係で受け入れが難しい事情も理解でき、これまでの断られてきた園の中にも事情があったと分かりました。

断られる場所は、子どもに合っていない場所

それ以降は、事前に断られた場合でも「息子に合っていないか、体制が整っていない場所だから通う前に分かってよかった!」と気持ちを切り替えることにしました。

こうやって選んできた場所では、息子はいきいき楽しそうにしていますし、親としても周囲の人とコミュニケーションがとりやすく、問題が出てきても一緒に考えてくれるので心強いです。

地域によって受け入れ態勢は違うと思いますが、発達障害があることを事前に伝えて利用したファミリーサポートや障害児の受け入れ実績のあるスイミング教室などでも、楽しい時間を過ごせています。

最後に

とはいえ、断られるのはやはり落ち込みます。

そんな時は、一人で我慢せず周囲の人に弱音を吐いたり相談したり、同じ思いをしているママのコラムやブログを読むのもお勧めです。著書の立石美津子さんの記事を、ご紹介させてくださいね。

私と同じ思いをしているみなさんへ。
お疲れ様です。きっと自分達にぴったりな場所が見つかりますから、一緒に頑張りましょう。

自閉症の息子を育てていて、私が一番傷ついた言葉 

出典:https://conobie.jp/article/4399
当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。

にんにん さん
2017/01/28 20:44
私も幼稚園、保育園探しに翻弄しました。まだ自閉症の診断はおりてなかったのですが、療育は行ってました。土地勘がなかったので、近所、療育に来ているお母さんに聞いたりして、園見学に行きました。私の地元と違い、保育園、幼稚園が沢山ありすぎて、近所の人でも通っている園がかぶらないくらいバラバラの所に通っている地域で困りました。近くにインクルシブ教育の幼稚園があったのですが、園児が500人位いて、家の子は圧倒されて、グランドにあるハウスの中に入って縮こまって出て来なくてここはやめました。保育園に行ったら、そういう子は、地域の保育園に行って下さい。近くの保育園にいたら、うちは、🈵だと言って断られたり。次に近い幼稚園に行ったら、そういう子は入れますが、ほおっておきます。と言われたり。もう八方塞がりでした。やっと見つけたのが今の幼稚園でした。こうやって社会から排除されていくのかと感じた期間でした。

Avatar11
Column title

あわせて読みたい関連記事

この記事を書いた人

たっくんママ さんが書いた記事

園児とママの強い味方、加配の先生って何をする人?どうすれば頼める?のタイトル画像

園児とママの強い味方、加配の先生って何をする人?どうすれば頼める?

現在小2で支援級に通う広汎性発達障害の息子は、3歳のときから年長まで保育園で加配(介助)の先生つきで通っていました。加配の先生を申請したき...
発達障害のこと
44090 view
2016/11/10 更新
多動の子にトランポリンが良いって本当?購入後の息子の変化とはのタイトル画像

多動の子にトランポリンが良いって本当?購入後の息子の変化とは

広汎性発達障害と診断されている息子は、小さい頃からすぐに転びやすく、どこでも跳びはねて落ち着きがありませんでした。多動性のある子にはトラン...
学習・運動
36344 view
2016/10/12 更新
苦手なことを避ける発達障害の息子、親はどう支えたらいい?のタイトル画像

苦手なことを避ける発達障害の息子、親はどう支えたらいい?

発達が気になる子どもたちは、ささいな失敗で自信を失いがち。親としては、何度もチャレンジして欲しいものですが、1度苦手意識が芽生えてしまうと...
自分と家族のこと
26970 view
2016/09/21 更新
もしかして、わが子は睡眠障害?そう気づく前の子育ては壮絶で…のタイトル画像

もしかして、わが子は睡眠障害?そう気づく前の子育ては壮絶で…

発達障害の息子はうまく寝付けない・睡眠が浅いという睡眠の問題を抱え、医師の指導により2歳のときから睡眠ホルモンを促す睡眠導入剤の薬を寝る前...
発達障害のこと
30170 view
2016/08/23 更新
親子で楽しくトレーニング!息子の表情を豊かにしてくれた一冊のタイトル画像

親子で楽しくトレーニング!息子の表情を豊かにしてくれた一冊

発達障害の息子は、相手の表情を読み取って気持ちを想像するのが苦手だったり、自分の表情と気持ちがちぐはぐだったりしてコミュニケーションの面で...
発語・コミュニケーション
16868 view
2016/08/10 更新
Area search

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。