学習障害のある息子と試行錯誤!宿題サポートアイテム3選

2016/04/15 更新
学習障害のある息子と試行錯誤!宿題サポートアイテム3選のタイトル画像

LD(学習障害)のある子は、宿題ひとつだけでも負担が大きく、付き合うお母さんもとっても大変です。ですがほんの少し本人の苦手な作業や困りに合わせて工夫し、負担感を減らしてあげると、取り組みがずっと楽になります。今回は、市販品を活用した手軽なサポートのご紹介です。

楽々かあさんさんのアイコン
楽々かあさん
61325 View

宿題に取り組めない、時間がかかる、には理由がある

うちの長男には、LDの書字障害があります。字を書くのが苦手だと、宿題全般しんどいので、とっても時間がかかります。

でもこれには理由があり、長男の場合は

・視線移動が苦手
・ワーキングメモリ(短期の記憶力)が弱い
・目力(視覚情報の受け取り)が良過ぎる


などから、漢字ドリルの写し書きの負担が大きくなってしまうのです。

こういった苦手さを軽減するために、家庭でできる療育あそびを自然な形で取り入れながら、気長く取り組んでもいますが、モノを工夫するだけで、すぐにできることもあります。

1.拡大ルーペとブックスタンドで見やすくなる

学習障害のある息子と試行錯誤!宿題サポートアイテム3選の画像
拡大ルーペ(MIZAR-TECスタンドルーペ)と、100円ブックスタンド
Upload By 楽々かあさん
長男の場合、写し書きの視線移動の負担を減らすために、
ブックスタンドでドリルを立て、ハンズフリーで使える拡大ルーペを置くだけで、
画数の多い漢字もとっても見やすくなります。

(視線移動の苦手な方向は、お子さんによって異なりますので、本人に確かめながら調節して下さいね)

また、宿題の取組みが悪い時には、コピーができる家庭用の複合プリンターで
120%程度に拡大して大きく印刷し、元のプリントやノートに切り貼りしてしまいます。
印刷用紙は、わら半紙のような黄色っぽい紙が眩しくなくて、長男には良いようです。

大きくすれば漢字だけでなく、他の教科の学習も書きやすく取り組みやすくなります。

2.文字や九九、手順が「思い出せない」には縮刷したサポートカードを作る

学習障害のある息子と試行錯誤!宿題サポートアイテム3選の画像
手描きの筆算手順や教科書の縮刷をカードにしてリングで綴じたもの
Upload By 楽々かあさん
ワーキングメモリの弱さや興味の偏りから、学習に必要な「ひらがなや漢字が思い出せない」「九九や計算の手順が出て来ない」だと、「分かっているのにできない!」と、本人もとてもイライラしてしまうようです。

そこで、ひらがなや漢字表、九九表などを教科書や学習教材の付録などから縮刷して、ハガキサイズのカードにして、宿題の時に手元に置いて、参照しながらやっています。

わり算の筆算の手順も、どうしても覚えられなかったので、手描きの手順カードを作って、本人も自分なりに書き込みをしました。

「カードを見れば思い出せる」という安心感から、少し落ち着いて宿題ができるようになったので、このカード集は学校にもお願いして持ち込ませてもらいました。

毎日参照しながらやっていると、覚えられる、思い出せることも増えてきました。

3.下敷きで「隠す」で情報量を減らして、ひとつひとつやる

学習障害のある息子と試行錯誤!宿題サポートアイテム3選の画像
九九表の学習下敷きや、方眼入り、不透明罫線入りの下敷きも活躍!
Upload By 楽々かあさん
うちでは「下敷き」は下に敷かずに、問題を隠すために使っています。

一度に沢山の情報が見えてしまうと、次男は「文字が沢山並んでいて怖い」と言います。
下敷きで不要なところは隠し、今やる問題だけ出して情報を減らしてあげると、安心することもあります。
プリントを半分に折るなどもいいと思います。

音読なども、不透明の下敷きで読んだ所を隠すようにすれば、行を飛ばさずに読みやすいです。

また、筆算のケタが揃わずに間違ってしまう場合には、プリントの下に方眼下敷きを透かしてマス目に合わせたり、親が色鉛筆で補助線を引いてあげれば大丈夫です。

「こんなに沢山の宿題なんてムリ!」と思っていた子も、苦手な作業や困りに合わせて、負担感を減らし、ハードルを下げてあげると、少しずつ取り組むことができます。

この記事を書いた人の著書

発達障害&グレーゾーンの3兄妹を育てる母の毎日ラクラク笑顔になる108の子育て法
大場美鈴(著),汐見稔幸(監修)
iPadは子どもの未来を拓く!合理的配慮で、どんな子にも広がる可能性のタイトル画像

関連記事

iPadは子どもの未来を拓く!合理的配慮で、どんな子にも広がる可能性

発達ナビPLUSバナー
当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。
あわせて読みたい関連記事

あわせて読みたい関連記事

この記事を書いた人

楽々かあさん さんが書いた記事

なかなか進まない家庭学習を、楽々かあさん流3つのコツでスムーズに!?子ども目線で取り入れる簡単アイディアとはのタイトル画像

なかなか進まない家庭学習を、楽々かあさん流3つのコツでスムーズに!?子ども目線で取り入れる簡単アイディアとは

毎日の宿題、新型コロナウイルスの影響による休校、夏休みなど、家で子どもの勉強を見る機会が増えていますよね。でも、親が1から10まで教えなく...
学習・運動
12185 view
2020/07/13 更新
発達障害&グレーゾーンの3兄妹が獲得した「適応戦略」とは?コロナ後の時代を生き抜くためにのタイトル画像

発達障害&グレーゾーンの3兄妹が獲得した「適応戦略」とは?コロナ後の時代を生き抜くために

私達は今、時代の転換点にいます。たった1つの未知のウイルスによって、それまでの世界は一変し、「当たり前の日常」「フツーの日々」も、これから...
将来のこと
12000 view
2020/06/13 更新
突然の休校…ストレスを感じやすい子どもとの自宅での過ごし方は?手軽にできる工夫をご紹介のタイトル画像

突然の休校…ストレスを感じやすい子どもとの自宅での過ごし方は?手軽にできる工夫をご紹介

新型コロナウィルスの拡がりに伴い、園や学校が突然休校となり自宅待機をしているお子さんも多いでしょう。特に発達障害&グレーゾーンで、「いつも...
発達障害のこと
13192 view
2020/03/10 更新
放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOメディア&ソリューションズがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOメディア&ソリューションズは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOメディア&ソリューションズの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。