こだわりを絶対に崩さない我が子は、熱が出た日でさえ…

こだわりを絶対に崩さない我が子は、熱が出た日でさえ…のタイトル画像

自閉症や発達障害の子どもはルーチン(決まった生活とスケジュール)が大好きってことがありますよね。ときに「こだわり」として現れる「困った行動」、実は視点を変えると「素晴らしい才能」でもあるのです!

荒木まち子のアイコン
荒木まち子
20787 View

どんな状況でも、ルーチンを崩さない娘

こだわりを絶対に崩さない我が子は、熱が出た日でさえ…の画像
Upload By 荒木まち子
こだわりを絶対に崩さない我が子は、熱が出た日でさえ…の画像
Upload By 荒木まち子

我が子のルーチン、それは…

娘は帰宅後、自作のスケジュールボード(※別コラムを参考にしてください)に従って行動しています。

手洗い→うがい→弁当箱洗い→入浴→宿題→体幹トレーニング…

スケジュールボードを使うのは、やることの見通しが立っているととてもスムーズに行動ができるからです。

小学校、中学、高校と環境が変わる度、どの流れが一番良いのかを自分で考え、娘本人がスケジュールボードを作り直してきました。

帰宅後のスケジュールボードには平日用と週末用の二種類があります。週末用には平日用のスケジュールに自分の部屋と廊下、階段、トイレの掃除が追加されています。
こだわりを絶対に崩さない我が子は、熱が出た日でさえ…の画像
スケジュールボード
Upload By 荒木まち子

ルーチンを強みに変える

娘にとって、一度身についたルーチンを崩すことはとても難しいようです。

たとえ風邪をひいて体調が悪い時でも掃除をしようとしたり、体育祭でクタクタになって帰ってきた日でも体幹トレーニングをしようとします。

「今日は疲れているから、やめようかな」とか「明日にしようかな」とはなりません。

現在娘は“自ら予定を変更する柔軟性”や“決めていた予定が急に変わった時の対応方法”を勉強中です。

でも「こだわり」ともとれるこの行動は、裏を返せば、一度ルーチン化したことに対しては決して「手を抜かない」ということなのです。

このことが入試や就職の面接の際に大きなアピールポイントとなることは娘で実証済みです。

明石洋子さんの著書に『お仕事がんばります』という本があるのですが、自閉症の息子さんの徹之さんがこだわりを強みに仕事されていることについて書かれています。

子ども時代、トイレの水や清掃車が大好きだったという明石徹之さんは、知的障害と自閉症がありますが、子どもの頃からのこだわりを生かし、川崎市職員として働いていらっしゃいます。

本人の「意思」を大切に

スケジュールボードに沿って行動するなど、娘は自らすすんでルーチンを大事にしています。
ときには、もっと柔軟に対応できたらとも思いますが、
彼女がスムーズに行動するためにはルーチンは不可欠です。

本人の「意思」が働いている時、素晴らしい力を発揮すると思います。

こだわりやルーチンを「困った行動」になることもあるかもしれませんが、「強み」につながることもあります。
子どもの強みに気がついてあげられると良いですね。
当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。
あわせて読みたい関連記事

あわせて読みたい関連記事

発達障害のキホンを知る

発達障害のキホンを知る

この記事を書いた人

荒木まち子 さんが書いた記事

社会人2年目、発達障害の娘が保険探し開始!「自分には保険が必要」と思ったアクシデント、そして必要な保障とは?のタイトル画像

社会人2年目、発達障害の娘が保険探し開始!「自分には保険が必要」と思ったアクシデント、そして必要な保障とは?

発達障害がある娘も20歳となり、保険について真剣に考え始めた様子。 「保険は生命保険、障害保険、賠償責任保険など沢山の種類があって難しそ...
発達障害のこと
10830 view
2019/10/03 更新
発達障害の娘、就職して半年。壁にぶち当たっていた時に出合った本が教えてくれた「本当の自己決定」のタイトル画像

発達障害の娘、就職して半年。壁にぶち当たっていた時に出合った本が教えてくれた「本当の自己決定」

1年ほど前、発達障害の娘が特例子会社に就職して半年たったころのことです。当時、娘は、心身ともに弱り、会社も休みがちでした。そして私もどうし...
発達障害のこと
32320 view
2019/09/05 更新
ニガテな服薬管理を「一包化」が救う!?発達障害の娘の負担を軽減する便利なシステムのタイトル画像

ニガテな服薬管理を「一包化」が救う!?発達障害の娘の負担を軽減する便利なシステム

発達障害のある娘は、毎日服薬をしています。でも、モノの管理が苦手な娘にとって、毎日欠かさず、複数の薬を飲むことは大変です。のみ忘れを防ぐた...
発達障害のこと
9215 view
2019/08/19 更新
放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。