ADHDと知る前のこと。私は「たすけて」が言えず、代わりに…

ADHDと知る前のこと。私は「たすけて」が言えず、代わりに…のタイトル画像

ADHD当事者の私。息子も「発達障害の疑いがある」と言われています。そんな凸凹親子の日常を少しだけご紹介ます。今回は、私自身の話です。

5ea2a167caa5bec58b16800303350173e3dd0946 s
80960 View

自分の気持ちが伝えられず荒れていた子ども時代

ADHDと知る前のこと。私は「たすけて」が言えず、代わりに…の画像
Upload By モンズースー
何をしても人より遅く、できの悪かった子ども時代。
それでも周囲の力を借りれば、乗り越えられたこともあったと思うのですが…

当時、私は自分の気持ちを伝える方法がわからず

・一人で抱え込み
・上手くいかなくなり
・そして爆発し問題行動…

この失敗の連続でした。

大人になっても「大丈夫」と抱え込む

ADHDと知る前のこと。私は「たすけて」が言えず、代わりに…の画像
Upload By モンズースー
就職してからも私は周りにこの気持ちを伝えられず、一人で抱え込み処理しきれず爆発…
こういった失敗が多かったのです。

自分の力量が解らないこともあり、失敗するまで自分が困ってる事に気付けない時もありました。
単身赴任中の夫や遠くで暮らす両親は、私の育児を心配し、よく連絡をくれたのですが…

「大丈夫」と明るく言い続け、最後はグダグダになり何もかも中途半端なまま実家へ帰る事になっていました。

ようやく伝えられた「たすけて」

ADHDと知る前のこと。私は「たすけて」が言えず、代わりに…の画像
Upload By モンズースー
そんな私が「たすけて」を伝えられるようになったのは、ADHDと診断されてからです。自分の特性を自覚できた事で

・自分一人ではできない事がある
・だけど誰かの力を借りればできることもある


その事に気付く事ができました。

今では相談できる方ができ、たくさんの人の力を借りて生活しています。
当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。
Avatar11
Column title

あわせて読みたい関連記事

この記事に関するキーワード

Area search

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。