褒めても怒っても伝わらない?!苦戦続きのトイレトレーニング

褒めても怒っても伝わらない?!苦戦続きのトイレトレーニングのタイトル画像

「早くトイレで出来るようになってほしい」という思いからやる気満々で始めたトイレトレーニング。しかし発達障害の娘へのトイレトレーニングは想像を絶するものでした。褒めてもダメ、怒ってもダメ・・・どうしたら伝わるの!?苦戦したトレーニングでしたが、ある方法にすることですんなり成功しました。

SAKURAのアイコン
SAKURA
34242 View
広汎性発達障害の娘は、言語・コミュニケーション能力が低いため、
言葉での説明は理解できず、怒ってもなぜ怒られているのか?がわかりません。

そんな娘のトイレトレーニングは、想像を絶するものでした…!

スタートは順調!

褒めても怒っても伝わらない?!苦戦続きのトイレトレーニングの画像
Upload By SAKURA
娘がトイレトレーニングを始めたのは2歳半の時です。

まずは定期的にトイレに座らせることからスタートしました。

娘はトイレに対しても興味津々で、私が行くときもついてきました。トイレに入ることも便座に座ることも怖がることなく順調でした。

パンツの不快感も、おもらしへの罪悪感もない様子…

褒めても怒っても伝わらない?!苦戦続きのトイレトレーニングの画像
Upload By SAKURA
褒めても怒っても伝わらない?!苦戦続きのトイレトレーニングの画像
Upload By SAKURA
2~3ヶ月続けると、娘は声をかけてトイレに連れて行けば、必ず出せるようになりました。

しかし、声をかけなければ気にすることなく漏らしてしまっていた娘。幼稚園への入園を機にオムツをやめ、パンツにしてからも、どこでも漏らしていました。

おかげで幼稚園のお着替えバッグはいつもずっしり・・・。

どうにか漏らさないようにしたくていろんな人にアドバイスをもらい、いろいろな方法を試しました。
しかし娘にはどうやらびちょびちょパンツに不快感が一切なく、漏らすことへの罪悪感もなかったようです。

どんなに言葉で伝えても理解が難しい娘

褒めても怒っても伝わらない?!苦戦続きのトイレトレーニングの画像
Upload By SAKURA
そんな状態は4歳頃まで続き、幼稚園では他の子にからかわれるようになりました。

もうすぐ年中さんですが、年少さんからおもらしをからかわれるんじゃないかと心配でたまりませんでした。

「パンツびちょびちょはブッブーだよ?」
「パンツキレイキレイはえらいえらい!」

と言葉を簡単にして訴えても伝わらず、おしっこが上手にできるように促す絵本を読んでも聞いてくれません。

もう手がない…

そんなときでした。聴覚に訴えて届かないなら…視覚に訴えてみよう!と思いつき、あるものを作りました。

言葉が通じないなら・・・絵はどうだ!

褒めても怒っても伝わらない?!苦戦続きのトイレトレーニングの画像
Upload By SAKURA
褒めても怒っても伝わらない?!苦戦続きのトイレトレーニングの画像
Upload By SAKURA
この絵をトイレに貼ったその日から、娘は漏らす前に「おちっこ~」と言うようになりました!
どんな説明をしたかというと…

「うさぎさんがトイレでおしっこ&うんちをすると、お菓子を食べることができるよ~」
「うさぎさんがパンツ汚しちゃったらお菓子食べれられないよ~かわいそうだよ~」


娘はこの絵を真剣に見ていました。
そして、うさぎさんのマグネットをじっと見つめていました。

その時、何も言いませんでしたが、私には娘の中で何かストンときたような感覚がありました。

やり方が合えば簡単だった

褒めても怒っても伝わらない?!苦戦続きのトイレトレーニングの画像
Upload By SAKURA
その後、何度か「おちっこ~」と言えても、間に合わずに漏れてしまったこともありましたが、3日後には昼間も夜も漏らさなくなり、1週間後には「うんち」とも言えるようになりました。

こうして娘は4歳2ヶ月でトイレができるようになり、1年半ちょっと続いたトイレトレーニングは終わりました。

娘は言葉が通じなかったので、どんなに言葉で説明しても、トイレをどうしたら正解なのかがおそらくわからなかったのです。
トイレトレーニングで学んだ『絵を使って視覚へ訴える』ことは、これ以降も療育にとても役立つことになります。
当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。
あわせて読みたい関連記事

あわせて読みたい関連記事

発達障害のキホンを知る

発達障害のキホンを知る

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。