1人だと不安になる子育て、そして療育。亭主関白な夫はいつも…

2016/06/29 更新
1人だと不安になる子育て、そして療育。亭主関白な夫はいつも…のタイトル画像

娘の療育には夫の協力が不可欠です。
1人では乗り切れない!
我が家での、療育における夫の立ち位置についてお話したいと思います。

SAKURAさんのアイコン
SAKURA
66079 View

夫は普段、とても厳しい

1人だと不安になる子育て、そして療育。亭主関白な夫はいつも…の画像
Upload By SAKURA
夫は普段、すごく亭主関白で厳しい人です。

我が家は、お金の管理やすべての決まり事を夫が決めています。

でも、娘の療育のことは…

1人だと不安になる子育て、そして療育。亭主関白な夫はいつも…の画像
Upload By SAKURA
そんな厳しい夫、「娘の療育に関して」は、私の意見を最も大事にしてくれます。

言語訓練や発達外来の検診で言われたことや実践してみたいことなど、私が指示したとおりに実行してくれます。
診断直後の家族をどう支える?父親に出来ることを考えるのタイトル画像

関連記事

診断直後の家族をどう支える?父親に出来ることを考える

娘と私がうまくいかないとき

1人だと不安になる子育て、そして療育。亭主関白な夫はいつも…の画像
Upload By SAKURA
私が娘に対して苦戦しながら向き合っている時は、決して口を挟みません。

私がSOSを出さない限り、ただ黙って見守ってくれます。

きっと見ていて、

「うーん…娘にはそういう言い方じゃない方が、いいと思うなぁ」

ということも、あるでしょう。

でも、その場で意見を言うと、

単なる否定になってしまう…

すると言われた私はきっと凹むだろう…と、夫はわかっているのです。

夫は後日、こんな風に…

1人だと不安になる子育て、そして療育。亭主関白な夫はいつも…の画像
Upload By SAKURA
1人だと不安になる子育て、そして療育。亭主関白な夫はいつも…の画像
Upload By SAKURA
夫は後日、自分のやり方を見せてくれます。

私は傷つくことなく別のやり方に気付くことが出来ます。

それでも周囲の言葉に傷つくときがある

1人だと不安になる子育て、そして療育。亭主関白な夫はいつも…の画像
Upload By SAKURA
1人だと不安になる子育て、そして療育。亭主関白な夫はいつも…の画像
Upload By SAKURA
発達障害の子どもを育てていると、どうしても他人からの言葉に傷つくことがあります。

私も、娘のことをあまり知らない人からの「心無い言葉」でよく落ち込んでしまいます。

そんなとき夫は、

「療育をよくやってくれて感謝している。お前のやり方は間違っていない。俺は信頼している。」

と言ってくれるのです。

私はいつも、夫の言葉に救われています。

我が家の療育に、夫の存在は不可欠です。

いつも私のやり方を見守り、言った通りに実行してくれる。

労いの言葉や、自信を持つことができる言葉をかけてくれる。

そんな夫に私はいつも感謝しています。

これからも、娘の療育を夫婦二人三脚で頑張っていきたいと思います。
「弟のことで疲れているお母さんを見たくない」と言われ…のタイトル画像

関連記事

「弟のことで疲れているお母さんを見たくない」と言われ…

発達ナビPLUSバナー
当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。
あわせて読みたい関連記事

あわせて読みたい関連記事

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。