児童発達支援事業所
  • 空きあり
  • 送迎あり

ジュニアスクール虹の橋フレンズ港教室

近隣駅: 港区役所駅、名古屋競馬場前駅 / 〒455-0064 愛知県名古屋市港区本宮町2丁目38−6
電話で聞く場合はこちら 050-3187-6165

生きることは食べること、食べることは生きること

教室の毎日
本日、2回目の利用のKくん(5歳)。
ママに連れられてやってきました。

初日は個性派揃いの港教室の雰囲気にのまれることなく至ってマイペースに過ごし、この先も安泰ですな、、、と思っていたのですが。。。。

そうは問屋が卸さない。

今日はママと離れた途端、心細くなったのか「ママ、ママ~」を連呼。不安な表情を浮かべたまま、しくしくとずっと泣いていました。

そうだよね、まだ5歳だもんね。まだ2回目だしね。知らない人がいっぱいだしね。大人でも初めての場所は緊張するんだもの、無理もないよね(*´ω`*)

その間、Kくんの側にはずっと職員が寄り添いました。すると、徐々に落ち着きを取り戻していきました。

他の子どもたちがおやつを食べるのを気にしている様子だったので、「おやつ食べる?」と聞くと、か細い声で「食べる…」とKくん。

なんとかおやつを食べるところまで盛り返しました。そして、おやつを食べると安心したのか、その後は初日に見たKくんが居ました。

歳の近いお友達と一緒にブロックで遊んだり、職員に帰る時間を確認したり。

やはり、人間誰しも生きてりゃ腹が減るわけで。糖分が脳に及ぼす影響ははかり知れません。

食べることは生きること、生きることは食べること。

Kくんの切り替えの早さに、ふと田舎に住んでいる母親の言葉を思い出しました。

写真は向かって左がKくんです。
空き確認問い合わせフォーム
問い合わせ施設:

ジュニアスクール虹の橋フレンズ港教室

WEB問い合わせいただいた内容について、近日中に施設から回答いたします。
必須
必須
{{ error }}
必須
{{ error }}
必須
{{ error }}
必須
{{ error }}
任意
WEB問い合わせを送信すると「施設へのお問い合わせ内容に含まれる個人情報の取扱いについて」 に同意したことになります。

掲載情報について

施設の情報
施設の情報は、株式会社LITALICOの独自収集情報、都道府県の公開情報、施設からの情報提供に基づくものです。株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設の利用を推奨するものではありません。ご利用の際は必要に応じて各施設にお問い合わせください。施設の情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。


利用者の声
利用者の声は、施設と関わりをもった第三者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。 「やらせ」は発見次第厳重に対処します。


施設カテゴリ
施設のカテゴリについては、児童発達支援事業所、放課後等デイサービス、その他発達支援施設の3つのカテゴリを取り扱っており、児童発達支援事業所については、地域の児童発達支援センターと児童発達支援事業の両方を掲載しております。