児童発達支援事業所
  • 空きあり
  • 送迎あり

ジュニアスクール虹の橋フレンズ港教室

近隣駅: 港区役所駅、名古屋競馬場前駅 / 〒455-0064 愛知県名古屋市港区本宮町2丁目38−6
電話で聞く場合はこちら 050-3187-6165

「スライム大作戦」で気持ちの高ぶりをコントロール!

教室の毎日
本日の定例ミーティングでは、Tくんについて話し合いました。

周囲とのコミュニケーションが難しく、日常的な会話の中でも暴言が絶えないTくん。相手の言葉を全てマイナスに捉えてしまうため、なかなか上手に会話のキャッチボールが続けられません。

調子が良い時はいいのですが、ここ最近は学校での疲れをそのままデイに持ち込んでいる様子で、お友達の些細な一言に過敏に反応し、気持ちの高ぶりが頻繁に見られます。

やり過ごすということができず、とにかく過敏に反応してしまう。これはTくんの特性なのでしょうがないのですが、なんとかしてあげたい。Tくんだって、こんな状態がずっと続いていたら精神的に参ってしまいます。

気持ちの折り合いをつけるにはどうすればいいか?

話し合いの末、そんなTくんの為に考案したのが表題の「スライム大作戦」。

Tくんの大好きなスライムを使った、気持ちの折り合いをつける方法です。

やり方はシンプルで、Tくんに気持ちの高ぶりが見られたら、スライムを渡し、こねることで気持ちをリフレッシュしてもらうというもの。要はスライムでストレスを発散させるのです。

最初は職員がTくんの気持ちの高ぶりを察知し、タイミングを見てスライムを渡すのですが、段階を踏みながらTくん自らスライムの必要性を職員に訴えられたらいいなと。

そうして怒りを上手にコントロールしてくれたらいいなと考えています。

また、そのスライムに他の子が反応して、スライムを介してTくんと遊ぶということも密かに期待しています(о´∀`о)

スライムで遊んでいるTくんって、「みてみて、こんなに伸びるよ!」とか、「みてみて、首に乗せちゃった!」とか、スライムを誰かに見せたがる傾向にあるんです。これって楽しい気持ちを共有したいと思っている証拠ですよね( ´∀`) お友達とコミュニケーションをとるチャンス。

気持ちをコントロールするとともに、お友達とのコミュニケーションスキルも磨ける一石二鳥の「スライム大作戦」。

はてさて、そんなに上手くいくかどうか( ・∇・)近況はまたご報告させてもらいますね(^^)v
空き確認問い合わせフォーム
問い合わせ施設:

ジュニアスクール虹の橋フレンズ港教室

WEB問い合わせいただいた内容について、近日中に施設から回答いたします。
必須
必須
{{ error }}
必須
{{ error }}
必須
{{ error }}
必須
{{ error }}
任意
WEB問い合わせを送信すると「施設へのお問い合わせ内容に含まれる個人情報の取扱いについて」 に同意したことになります。

掲載情報について

施設の情報
施設の情報は、株式会社LITALICOの独自収集情報、都道府県の公開情報、施設からの情報提供に基づくものです。株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設の利用を推奨するものではありません。ご利用の際は必要に応じて各施設にお問い合わせください。施設の情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。


利用者の声
利用者の声は、施設と関わりをもった第三者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。 「やらせ」は発見次第厳重に対処します。


施設カテゴリ
施設のカテゴリについては、児童発達支援事業所、放課後等デイサービス、その他発達支援施設の3つのカテゴリを取り扱っており、児童発達支援事業所については、地域の児童発達支援センターと児童発達支援事業の両方を掲載しております。