児童発達支援事業所
  • 問い合わせ受付中
  • 土日祝営業

ラヴィニール

近隣駅: 塩釜口駅、植田駅 / 〒468-0073 愛知県名古屋市天白区塩釜口二丁目1010番地
電話で聞く場合はこちら 050-3134-5320

レッスンの流れ

教室の毎日
こんにちは🌈
児童発達支援事業所ラヴィニールです


少し前に年が明けたと思っていたら、早くも2月に入りましたね

年々時間の流れが早くなっていくように感じます……💦💦



【流れ】にちなんで、今日はラヴィニールのレッスンの流れをご紹介しようと思います
ラヴィニールのレッスンには決まった流れがあります✨✨



レッスンは、先生が子ども達を玄関でお迎えするところから始まります😊
「こんにちは。」の挨拶とともに、検温で体調チェックです🩺

そして、子ども達は自分で靴を脱ぎ、靴箱に靴👟を揃えます


その後、先生と一緒に洗面台に向かいます

子ども達は自分で蛇口をひねり、ハンドソープでしっかり手を洗って、
紙タオルで拭き、ごみ箱入れて手洗いは終了です


洗面台で後ろに並んでいるお友達がいるときは、

「こんにちは。」や「はい、どうぞ。」などの

かわいい声掛けが出来る場面もあります🌷

見ていて、とても微笑ましいです🙏💕



それから教室に入って、子ども達と先生が一緒に手を消毒します

(消毒のスプレーは、食物由来の身体に優しいものを使用しています)

そして少し会話を挟んでリラックスできたところで、始まりのご挨拶🔔

椅子に座りピシッと背筋を伸ばして、

「こんにちは。」「よろしくお願いします。」と先生と一緒にご挨拶です


挨拶をすることで、子ども達にスイッチが入り、
レッスンに集中し始めるのを感じます


私達もレッスン前の決まった流れを通して、
その日の子ども達の様子🧒を確認しています


「今日は元気いっぱいかな。」「ちょっと眠たそうかな。」

そんな様子を見ながら、レッスンの中身を少し変更してみたり、
順番を変えてみたりしています


そして、レッスンの最後も同じです

姿勢を正して「ありがとうございました。」「さようなら。」のご挨拶で終わります🔔

子ども達は少しリラックスした様子になり、
頑張った自分に対して少し誇らしいような表情を見せてくれます


挨拶や決まった一連の流れは社会性を育む第一歩である同時に、

子ども達の気持ちを切り替えてくれる大事な役割でもあることを実感している私たちは、

このレッスンの流れをとても大事にしています💖

流れをつくることで、子ども達がより落ち着きやすい環境を整えていけるよう日々心がけています


今日もお読みいただきありがとうございます

児童発達支援事業所ラヴィニールは、名古屋市の塩釜口で
個別療育と小集団療育を提供している事業所です

お子さまの発達について気になることがありましたら
お気軽にご相談下さいね
空き確認問い合わせフォーム
問い合わせ施設:

ラヴィニール

WEB問い合わせいただいた内容について、近日中に施設から回答いたします。
必須
必須
{{ error }}
必須
{{ error }}
必須
{{ error }}
必須
{{ error }}
任意
WEB問い合わせを送信すると「施設へのお問い合わせ内容に含まれる個人情報の取扱いについて」 に同意したことになります。

掲載情報について

施設の情報
施設の情報は、株式会社LITALICOの独自収集情報、都道府県の公開情報、施設からの情報提供に基づくものです。株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設の利用を推奨するものではありません。ご利用の際は必要に応じて各施設にお問い合わせください。施設の情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。


利用者の声
利用者の声は、施設と関わりをもった第三者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。 「やらせ」は発見次第厳重に対処します。


施設カテゴリ
施設のカテゴリについては、児童発達支援事業所、放課後等デイサービス、その他発達支援施設の3つのカテゴリを取り扱っており、児童発達支援事業所については、地域の児童発達支援センターと児童発達支援事業の両方を掲載しております。