児童発達支援事業所
  • 空きあり

アートチャイルドケアSEDスクール札幌桑園

近隣駅: 桑園駅、北12条駅 / 〒060-0011 北海道札幌市中央区北11条西15丁目2-1 サンエーアインビル1F
電話で聞く場合はこちら 050-3196-4052

SEDスクールの遊具

療育について
私たちは、子どもたちがさまざまな力を身に着けていくためには、脳が
本来持っている様々な感覚・機能を統合し育てることが
とても大切だと考えています。

そのために当スクールでは、「生活リズムの調整(オリジナルの眠育プログラム)」
と「感覚・運動リズムの調整(脳に入力される感覚情報のバランス調整)」の
2本を柱としたプログラムを行っています。

今日はその柱の一つ、感覚・運動リズムの調整のために用いる「感覚
統合訓練器具」と呼ばれる遊具のうち2つをご紹介いたします。

これだけの大型遊具を揃えたデイサービスは、札幌市内では稀かと
思いますが、もちろん揃えただけではなく、正しく使ってこその
訓練器具なので、お子さまひとり一人の特性に配慮し、楽しく遊びながら
より効果的な使い方となるよう常に工夫を怠らず療育を行っています。

① プラットホームスイング(写真左上)
お子さま自身によるバランス獲得、姿勢制御を中心とする遊具です。
腹臥位・四つ這い位・座位・膝立ち,立位等、様々な姿勢で乗るなど、
揺れや回転を経験する中で前庭覚や固有覚を感じつつ、支持性や
バランス能力の向上を目指します。

② ボールプール(写真右上)
一般的なボール遊びとしても使用できますが、特徴的な遊び方として
「埋まる」ことができます。埋まることで触覚や固有覚を感じることができます。
また、目で確認できない身体部位を認識できるようになり、身体イメージの
形成を促すことも期待できます。固有覚は情緒の安定にも影響することから、
鎮静化の作用を期待して使用する場合もあります。

次回も遊具の紹介させていただきます。

【無料体験会のご案内 】
当スクールでは、随時「無料体験会」を行っています。
お気軽にお問い合わせください。

【お問合せ先】☎011-792-0167(月~土、8:45~17:45)

※本日現在、午後のご利用枠が残り少なくなってきており、
場合によっては、ご希望にお応えできないことがございます。
午前中の利用枠につきましては、土曜日以外は若干余裕がございます。

※空き情報
最新の空き情報は札幌市が運営する「元気さーち」で確認できます。
http://www.sapporo-akijoho.jp/search/007851/index.html
空き確認問い合わせフォーム
問い合わせ施設:

アートチャイルドケアSEDスクール札幌桑園

WEB問い合わせいただいた内容について、近日中に施設から回答いたします。
必須
必須
{{ error }}
必須
{{ error }}
必須
{{ error }}
必須
{{ error }}
任意
WEB問い合わせを送信すると「施設へのお問い合わせ内容に含まれる個人情報の取扱いについて」 に同意したことになります。

掲載情報について

施設の情報
施設の情報は、株式会社LITALICOの独自収集情報、都道府県の公開情報、施設からの情報提供に基づくものです。株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設の利用を推奨するものではありません。ご利用の際は必要に応じて各施設にお問い合わせください。施設の情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。


利用者の声
利用者の声は、施設と関わりをもった第三者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。 「やらせ」は発見次第厳重に対処します。


施設カテゴリ
施設のカテゴリについては、児童発達支援事業所、放課後等デイサービス、その他発達支援施設の3つのカテゴリを取り扱っており、児童発達支援事業所については、地域の児童発達支援センターと児童発達支援事業の両方を掲載しております。