児童発達支援事業所
  • 空きあり
  • 送迎あり
  • 土日祝営業
  • スタッフ募集

児童発達支援&保育所等訪問支援 BRIDGE(ブリッジ)

近隣駅: 新検見川駅、検見川駅 / 〒262-0025 千葉県千葉市花見川区花園2丁目1-25 万仁ビル1階D号
電話で聞く場合はこちら 050-3184-4849

私たちと一緒に働きませんか
※ LITALICOキャリアのページに移動します。

保育所等訪問支援本格始動のご案内

体験説明会
くまです。

BRIDGEも早3か月が過ぎました。
おかげさまで多くの出会いをいただきました。至らない部分もあり、OPEN当初はご迷惑をおかけすることも多く、戸惑うこともありましたが、保護者の方々の叱咤激励と温かいお気持ちによって、着実に力となり、職員の諦めない、学び続ける姿勢が少しずつ形になってきていることも感じます。

これからもエビデンスある療育、認知・行動・身体の3分野を専門的にかつ包括的に支援する仕組みを一層深めるため謙虚に精進してまいります。

さて、この度OPEN当初より、準備を進めてまいりました、「保育所等訪問支援」を4月に本格的にスタートさせてまいります。この保育所等訪問支援とは、特別な支援ニーズのある対象児童について、児童の発達支援にかかわる専門的スタッフが、児童の集団生活の場である園、学校、施設などに週1回程度訪問し、個別的な支援を行うサービスです。対象児童に対する支援(直接支援)だけでなく、保育園、学校、施設などの職員に対する支援(間接支援)も含まれます。
そのため高い専門性が求められ、スタートを行うに伴い採用強化し、少しずつ準備を進めてまいりました。その結果、新たに4名の専門職が入職の運びとなり、うち3名は即戦力として保育所等訪問支援にも従事してもらうこととなりました。またこれ以降も随時専門職を中心に採用を行い、より高い療育の提供を目指す所存です。

    保育所等訪問支援 利用の流れ 及び 利用イメージ

1. 障害児本人対する支援(集団生活適応のための行動観察、事業所と施設との連携指導等) 訪問時 60分~90分

2. 訪問先施設のスタッフに対する支援(支援方法の指導等 フィードバック) 訪問時 30分~60分
1回の訪問で1,2 併せて1時間半から2時間半程度の時間となります。

3. 訪問担当者は、障害施設で障害児に対する言語聴覚士、作業療法士、障害児経験5年以上の保育士が、障害の特性に応じ専門的な支援に応じて、当該分野の専門職が当たります。

4. 訪問は月4回程度を目安とするとなっていますが、児童の状態により訪問日を増やすことも可能です。利用日数はご利用者と相談の上各自治体が決定します。
空き確認問い合わせフォーム
問い合わせ施設:

児童発達支援&保育所等訪問支援 BRIDGE(ブリッジ)

WEB問い合わせいただいた内容について、近日中に施設から回答いたします。
必須
必須
お名前を入力してください。 50文字以内で入力してください。
必須
※ 送迎可否の参考として使用します
郵便番号を入力してください。 7文字で入力してください。 7文字で入力してください。
必須
メールアドレスを入力してください。 メールアドレスの入力形式を確認してください。
必須
電話番号を入力してください。 10文字以上で入力してください。 11文字以内で入力してください。
任意
WEB問い合わせを送信すると「施設へのお問い合わせ内容に含まれる個人情報の取扱いについて」 に同意したことになります。

掲載情報について

施設の情報
施設の情報は、株式会社LITALICOの独自収集情報、都道府県の公開情報、施設からの情報提供に基づくものです。株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設の利用を推奨するものではありません。ご利用の際は必要に応じて各施設にお問い合わせください。施設の情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。


利用者の声
利用者の声は、施設と関わりをもった第三者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。 「やらせ」は発見次第厳重に対処します。


施設カテゴリ
施設のカテゴリについては、児童発達支援事業所、放課後等デイサービス、その他発達支援施設の3つのカテゴリを取り扱っており、児童発達支援事業所については、地域の児童発達支援センターと児童発達支援事業の両方を掲載しております。