児童発達支援事業所
  • 空きあり
  • 送迎あり
  • 土日祝営業

児童発達支援&保育所等訪問支援 BRIDGE(ブリッジ)

近隣駅: 新検見川駅、検見川駅 / 〒262-0025 千葉県千葉市花見川区花園2丁目1-25 万仁ビル1階D号
電話で聞く場合はこちら 050-3184-4849

モンテッソーリ

教室の毎日
こんにちは!くまです!
ただいま千葉に戻るため、熊本空港でフライト待ちしています。熊本では事業所の連携がうまく、区ごとの事業所が集まって運動会を行っています。
いい取り組みだと思いました。
いつかブリッジ新検見川のある花見川区でも事業所が集まって、運動会とかやってみたいです。

さて、写真はモンテッソーリ教育の教具たち。

モンテッソーリ教育とは、イタリア発の女性医学博士で、障害児の治療教育を始めたマリア・モンテッソーリが始めた教育法。彼女がうみだした教育法は、障害のある子どもたちにとどまらず、一般の子どもたちにも有効とされ、世界中で広まっています。

最近だと将棋の藤井聡太四段がモンテッソーリで育ったとして、再注目されていますね。ちなみにくまもモンテッソーリで育ちました。


様々なお仕事(モンテッソーリではトレーニングやお勉強をこう呼ぶのです。)をするために一通りそろえました。くまの顧問先では、こういったモンテッソーリの教具や、発達段階に合わせたドイツのHABA社、ボーネルンド社などを体系別に組みなおし、子供たちの発達段階に合わせて、日々のプログラムや取り組みを行っています。

ただ教具や遊具だけでは細かに支援ができないので、ブリッジ新検見川では、職員が教具をオーダーメイドで制作も行います。その見立てや情報の取得・整理方法としてモンテッソーリの考え方や太田ステージの考え方を導入しているのです。

また年齢がアップしてくれば、タブレットツールを使い大脳の認知活動を14分野にわけて判断し、都度細かにアセスメントも取得できますので、より数値化した形で、「見える化」を行って、適切な支援につなげるのです。


次回は、教具1つ1つもご紹介できればと思います。

それでは、また。
空き確認問い合わせフォーム
問い合わせ施設:

児童発達支援&保育所等訪問支援 BRIDGE(ブリッジ)

WEB問い合わせいただいた内容について、近日中に施設から回答いたします。
必須
必須
{{ error }}
必須
{{ error }}
必須
{{ error }}
必須
{{ error }}
任意
WEB問い合わせを送信すると「施設へのお問い合わせ内容に含まれる個人情報の取扱いについて」 に同意したことになります。

掲載情報について

施設の情報
施設の情報は、株式会社LITALICOメディア&ソリューションズの独自収集情報、都道府県の公開情報、施設からの情報提供に基づくものです。株式会社LITALICOメディア&ソリューションズがその内容を保証し、また特定の施設の利用を推奨するものではありません。ご利用の際は必要に応じて各施設にお問い合わせください。施設の情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOメディア&ソリューションズは一切責任を負いません。


利用者の声
利用者の声は、施設と関わりをもった第三者の主観によるもので、株式会社LITALICOメディア&ソリューションズの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。 「やらせ」は発見次第厳重に対処します。


施設カテゴリ
施設のカテゴリについては、児童発達支援事業所、放課後等デイサービス、その他発達支援施設の3つのカテゴリを取り扱っており、児童発達支援事業所については、地域の児童発達支援センターと児童発達支援事業の両方を掲載しております。