児童発達支援事業所
  • 空きあり
  • 送迎あり
  • 土日祝営業
  • スタッフ募集

児童発達支援&保育所等訪問支援 BRIDGE(ブリッジ)

近隣駅: 新検見川駅、検見川駅 / 〒262-0025 千葉県千葉市花見川区花園2丁目1-25 万仁ビル1階D号
電話で聞く場合はこちら 050-3184-4849

私たちと一緒に働きませんか
※ LITALICOキャリアのページに移動します。
障害種別 発達障害 身体障害 知的障害
受け入れ年齢 未就学
専門スタッフ 臨床心理士・臨床発達心理士 保育士・幼稚園教諭 言語聴覚士 作業療法士 音楽療法士 児童指導員
支援プログラム 応用行動分析(ABA) TEACCH 感覚統合療法 言語療法 作業療法 遊戯療法 音楽療法 運動療法 ソーシャルスキルトレーニング(SST) 学習支援 個別療育 集団療育

利用者様のお引越しにより、月金2枠空きできました。
ご希望の方はお急ぎください。
個別療育→ミニ集団療育→集団と着実にステップを踏めるように、個別、ミニ集団を事業所で行い、集団でのサポートを訪問支援で行っております。

支援のこだわり

プログラム内容
BRIDGEでは3つの柱で支援を行います。
ドイツでインフラともなっている科学的に裏付けされた運動メソッド「バルシューレ」、様々な困り感を解消する「ビジョントレーニング」をはじめとした身体発達トレーニング。

発達段階に応じて様々な認知発達を促す為のカリキュラム化された教材やモンテッソーリ、太田ステージをベースに体系化された50種以上の豊富な遊具類を使った認知発達トレーニング。

子供達が自らの帰るべき場所、集団のなかでの育ちをリアルに支援できる保育所等訪問支援や社会性、心の成長を支援するパーソナルトレーニング。

生きる力の教室としてバランスのとれた支援を行なう事業所です。
スタッフの専門性・育成環境
ほぼすべてのスタッフは有資格者。児童指導員及び保育士と専門職で占められており、。また子どもの子育ての経験のある方も多くいます。

BRIDGE では発達段階に応じた判断ができるようにモンテッソーリ、太田ステージなど学術的裏付けをもとめ、時にはオーダーメイドで作成した豊富な遊具による認知発達支援を行います。
その為、認知発達学をはじめ、各専門領域への技術向上を目的として、年間100時間を目安に研修時間を設けています。

※内容・・・専門書による研修、外部講師による事業所内研修、外部機関への研修参加を促し、一人ひとりが年間研修計画を立てています。
その他
場所・・・新検見川駅西口1分のヤックスドラッグの上の1階にございます。送迎はもちろん、親子参加も可能です。お気軽にご相談ください。

保育所等訪問支援について・・・BRIDGE では就園前後、修学前後を重要視し、スムーズな「移行支援」を目的のひとつにしています。実際の社会の中での自己肯定感の積み増しが子供の笑顔を作ると考えているのです。子供の生きている現場である保育所等に訪問し、集団の中での課題解消、子どもたちのすこやかな成長を促してまいります。
電話で聞く場合はこちら 050-3184-4849

利用者の声

現在、利用者の声はありません。

ブログ

在籍する専門スタッフ

作業療法士 保育士・幼稚園教諭 児童指導員 臨床心理士・臨床発達心理士 言語聴覚士 音楽療法士
スタッフ紹介
小林 先生
精神病院等で発達障害等における作業療法士として10年以上従事し、音楽療法士の資格取得後、発達支援センターや老人施設でセラピーに励んでこられました。業界歴20年以上のとても頼りがいのあるベテランの先生です。ブリッジでは3店舗の療育に関してのクオリティマネージャーも努めてもらっています。 

品質管理室 室長(クオリティマネージャー) 
資格 作業療法士、音楽療法士 正社員

守屋 先生
療育に対して真摯に向き合っていらっしゃるBRIDGEの主任を努めていただいている先生です。

児童発達支援管理責任者の資格も持ち、しっかりとした発達観と丁寧にアセスメントを取りながら深みある支援をされます。お母さまからのご信頼も厚い先生です。


BRIDGE主任 
資格 保育士

佐野 先生
心理治療施設で10年以上発達障害の子どもたちへ生活を共にしながらひたむきに現場で頑張って来られた支援力と経験のある先生です。訪問支援では訪問支援課長として御自身の訪問支援はもちろん、訪問支援BRDIGE1.2.3の訪問支援全般の管理運営及び関係機関の調整も担って頂いてる先生です。

訪問支援課 課長 (チーフ オフィサー)
資格 保育士。 正社員。

立場 先生
九州の療育センターで7年個別支援、その後保育所で言語聴覚士として保育現場の療育を直接になってこられました。インリアルアプローチ、RDI、ペアレントトーニング等保護者と一体となった支援のプロフェッショナルです。BRIDGEでの言語訓練や個別指導の責任者であり、BRIDGEでのST(4名)のリーダーとして頑張っていただいています。

正社員 
資格 言語聴覚士

中村 先生
総合病院で8年以上一貫して言語聴覚士としてセラピーに励んでこられました。現役の子育て世代であり、子どもたちへの真摯な向き合い方等、一歩一歩づつ丁寧に支援をなさる勉強熱心で専門性も高い先生です。

正社員 
資格 言語療法士

佐野 先生
臨床心理士。長年関西で、発達障害の子どもたちとの共同生活を行う入所施設で子どもたちと心理指導だけでなく、生活を共に過ごしてこられました。現場を大事になさっておられる、明るく見識ある先生です。
資格 臨床心理士 正社員

外山 先生
児童デイ時代から障害児通所支援事業に従事。元同僚の森下先生とともに入職されました。子供たちへの想い、福祉の基礎力も高い先生です。
非常勤職員 資格 児童指導員 

上野 先生
BRIDGE唯一の無資格・未経験ながら、自身の子育てでの悩みや経験を活かした支援ができる努力家の先生です。普段からBRIDGEでもしっかりと基本に忠実に支援を行ってくれています。
非常勤職員

大栄 先生
個別療育を専門に行う機関からグループ療育やBRIDGEの理念に共感されて入職されました。きちんとした理論がわかっていらっしゃる先生です。
正社員 言語聴覚士

中川 先生
現役の保育園でも勤務されている、先生です。週末だけのご勤務ですが、ご自身の勤務先の園でも療育を行っている経験もあり、またスキルアップを目指し 本現場職に就かれました。 
非常勤職員 資格 保育士
私たちと一緒に働きませんか
※ LITALICOキャリアのページに移動します。

施設からひとこと

BRIDGEの由来
「子供たちへの可能性を導く架け橋となる」の理念の元BRIDGEは生まれました。名曲「明日にかける橋」では濁流であろうとも未来につなげる橋となりたいと歌われています。私たちは、子どもたちの「未来」のために、その子が生まれてきた「家族」、生きていかねばならない「社会」へも架け橋となりたい。そんな想いが「BRIDGE」には込められています。

地図

〒262-0025 千葉県千葉市花見川区花園2丁目1-25 万仁ビル1階D号
児童発達支援&保育所等訪問支援 BRIDGE(ブリッジ)の地図
お問合せ受付時間
10:00 ~ 16:30
10:00 ~ 16:30
10:00 ~ 16:30
10:00 ~ 16:30
10:00 ~ 16:30
10:00 ~ 16:30
祝日 10:00 ~ 16:30
長期休暇 10:00 ~ 16:30
備考 午前の部 午前10時~11時半(90分)
利用対象目安 年少・3歳未満児(土・祝は除く)

午後の部 午後14時半~16時半(120分)
利用対象目安 年中・年長児 
12月28日~1月3日までは休み。
※ 療育時間は、直接事業所にお問合せください

施設詳細情報

住所 〒262-0025
千葉県千葉市花見川区花園2丁目1-25 万仁ビル1階D号
URL http://www.dandelion-bridge.com
電話番号 050-3184-4849
近隣駅 新検見川駅・検見川駅・幕張駅・検見川浜駅・京成稲毛駅
障害種別 発達障害・身体障害・知的障害
受け入れ年齢 未就学
専門スタッフ 臨床心理士・臨床発達心理士・保育士・幼稚園教諭・言語聴覚士・作業療法士・音楽療法士・児童指導員
支援プログラム 応用行動分析(ABA)・TEACCH・感覚統合療法・言語療法・作業療法・遊戯療法・音楽療法・運動療法・ソーシャルスキルトレーニング(SST)・学習支援・個別療育・集団療育
送迎サポート 送迎範囲は、直線距離で半径5キロ圏内利用です。半径5キロ以外の方や習志野、船橋などの隣接の都市にお住まいの方もご自身での送迎にはなりますが、ご利用が可能です。ご自宅、保育所への送迎もすべてお受けいたします。※15時半からの運動の部の利用のみの場合、保護者様の送迎をお願いしております。
料金 別途費用はいただいておりません。すべて療育費の中で賄わせていただきます。
※年2回の課外活動の際は事前にご説明の上、実費をお願いする場合がございます。
現在の利用者
(障害別)
12月オープンにつき、ご利用児童を募集しております。
お気軽にご相談くださいませ。

知的障害3名
発達障害27名
現在の利用者
(年齢別)
発達段階に応じた支援をマンツーマンで行っています。
プレ児・・・7名
年少児・・・11名
年中児・・・9名
(3月現在)
求人情報 詳しくはこちら
電話で聞く場合はこちら 050-3184-4849

この施設の近くにある施設


掲載情報について

施設の情報
施設の情報は、株式会社LITALICOの独自収集情報、都道府県の公開情報、施設からの情報提供に基づくものです。株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設の利用を推奨するものではありません。ご利用の際は必要に応じて各施設にお問い合わせください。施設の情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。


利用者の声
利用者の声は、施設と関わりをもった第三者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。 「やらせ」は発見次第厳重に対処します。


施設カテゴリ
施設のカテゴリについては、児童発達支援事業所、放課後等デイサービス、その他発達支援施設の3つのカテゴリを取り扱っており、児童発達支援事業所については、地域の児童発達支援センターと児童発達支援事業の両方を掲載しております。