放課後等デイサービス
  • 問い合わせ受付中
  • 送迎あり
  • 土日祝営業

放課後等デイサービス暖母

近隣駅: 柚須駅、箱崎駅 / 〒813-0034 福岡県福岡市東区多の津5-20-1 ゴールドバーグ多の津2F
電話で聞く場合はこちら 050-3155-3205

語ります連載③✨

暖母っ子


放課後等デイサービス暖母 多の津1です☺️

さて、今日は月曜日( ´ ▽ ` )ノ
いつもの熱い話をしていきます🎶

なんだか楽しみにしてくださっている方も
いるようでとても嬉しいです💗

それでは早速どうぞ( ¨̮ )

前回1月27日の投稿の続き
『語ります連載③』です☆

今回の連載タイトル
"卒業後の進路と暮らしを考える"

気になる方は是非part①②も のぞいてくださいね🎵

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※  
今回は より踏み込んだ話をしていきます☆

前回のラストでお伝えした

この2年の暖母の結論は
『一生子どもたちと関わっていきたい』

実際には子どもたちが18歳を迎え学校を卒業すると関わることができなくなります。

※特例の条件で20歳まで預かることができる場合があります。(詳細は『厚生労働省 障害児の利用者負担』で確認できます)


でも
私たちの気持ちは まだこの先も関わりたい!
関わる必要があるということ。

暖母が毎日こどもたちと関わり、
親御さんと向き合う中で学び確信したこと。

それは私たちのすべきことは 
こどもたち自身に
『生きる力』をつけることであり、
その為には 守るのではなく、気づかせること。

自分の可能性や強み、
自分にとっての困難なことを知る機会を
今のうちにつくり、
そして
その困難なことは 日々の中で 
一緒に練習し(療育)、
どんなサポートがあれば困難が可能になるのかを 私たちが模索しながら

まずは1度でも
「できない→できた!」の成功体験を
組み立てること。

そして私たちが常に考え悩み続けること。

それは
彼らの将来にとって必要なことを
私たちの 「経験ものさし」 や 「普通は」
「大体これまでは」にあてはめていないだろうか と日々、常に、考え続けること。

放課後等デイサービスという
福祉サービスの目的は何か。

単に
『放課後預かる場所』
『放課後遊ぶ・遊べる場所』ではありません。

もちろんそこには『意欲』という子どもたちが本来持つ ワクワク🎵は必要。

でも彼らが迎える数年後の為には何をすべきなのか。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

エンジンかかっていますが
今回はここまで☆
続きはまた来週😊

今回2月6日にある講習内容も含めて連載は続けていきますね☆
※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

空き確認問い合わせフォーム
問い合わせ施設:

放課後等デイサービス暖母

WEB問い合わせいただいた内容について、近日中に施設から回答いたします。
必須
必須
{{ error }}
必須
{{ error }}
必須
{{ error }}
必須
{{ error }}
任意
WEB問い合わせを送信すると「施設へのお問い合わせ内容に含まれる個人情報の取扱いについて」 に同意したことになります。

掲載情報について

施設の情報
施設の情報は、株式会社LITALICOの独自収集情報、都道府県の公開情報、施設からの情報提供に基づくものです。株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設の利用を推奨するものではありません。ご利用の際は必要に応じて各施設にお問い合わせください。施設の情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。


利用者の声
利用者の声は、施設と関わりをもった第三者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。 「やらせ」は発見次第厳重に対処します。


施設カテゴリ
施設のカテゴリについては、児童発達支援事業所、放課後等デイサービス、その他発達支援施設の3つのカテゴリを取り扱っており、児童発達支援事業所については、地域の児童発達支援センターと児童発達支援事業の両方を掲載しております。