Tag 「マイノリティ」の検索結果

C2a222ab cb0c 4cf2 857b ff380114d5c5 s
NHK Eテレの新番組「u&i」スタート!困ってるあの子の「ココロの声」を聞けたら、あなたと私、ちょっと変わる?
2018年10月から、NHKEテレで新番組「u&i」が始まります。番組のねらいは、困難のある友達の“ココロの声”に耳を傾けながら、その悩みや特性を知り、どうしていくのがいいか考える力を身につけていくこと。He...
公開日:2018/10/09
Db8b083e 7c97 4b3b 9a0c f954d46a2e2b s
世界中で翻訳された自閉症啓発アニメ『Amazing things happen』「僕らはみんな違う。それは素晴らしいことなんだ」制作者の想いを取材
2017年に公開された自閉症について描いた一本の短編アニメーション『Amazingthingshappen』。それは瞬く間に話題になり、29ヶ国語に翻訳され世界中でシェアされました。今回、この制作者であるイギ...
公開日:2018/09/25
De11c5f1 a948 4420 a66a 6fd460a886d7 s
企業の力で発達障害の課題を解決する!LITALICO発達ナビ ミートアップvol.1 開催レポート
LITALICO発達ナビでは、発達障害に関するコラムの発信や、施設情報の提供などを通して、発達障害による困難の解消に取り組んできました。一方で、それだけでは解消出来ない困難が多いことも事実です。そこで、発達障...
公開日:2018/04/27
Db5ac504 71aa 4fc5 8345 71d19678e64d s
頑張ってもできない自分を受け入れるー40代で障害告知された私が、人生の再スタートに必要だったこと
私の発達障害診断は遅く、アスペルガーと診断されたのが42歳、ADHDもあると診断されたのが46歳のときでした。人生40年以上自分が普通だと信じていただけに、診断を受けてから本当の意味で「自分と人は違うんだ」「...
公開日:2018/02/28
87136b30 9929 45b8 856b 2bb09421250f s
「ママ、20歳になったら胸を取る手術していい?」第二次性徴を迎えたアスペルガーの娘の言葉に母は、
アスペルガー症候群、ADHD、学習障害などといった発達障害のある子どもは、自分が女なのか男なのか、見た目ではわかってはいても、心の中の「自分はこうありたい」という漠然としたイメージと見た目の性別が違っているこ...
公開日:2018/01/19
34a44835 34f7 45f2 84ab 17eb5fd1f9de s
日本ダウン症会議ーダウン症のある人と専門家が「どんな人も豊かに生きられる社会」を考えた会議をレポート
11月11・12日の2日間、東京の大正大学にて、第1回「日本ダウン症会議」が開催されました。会議にはのべ865人の参加がありました。 講演やシンポジウムのほか、医療・保育・教育・福祉・就労各分野の分科会が催...
公開日:2017/12/01
2bbcf695 04c8 44e5 bd1c c24202dfee57 s
11月19日「バディウォーク東京」でダウン症のある人たちと歩こう!多彩なステージ、充実のフード類も
ダウン症のある人達と一緒に歩くチャリティーウォーキング・イベント「バディウォーク東京2017」が、東京・新宿で開催されます。 バディウォーク東京は、今年で6回目。昨年の渋谷に引き続き、新宿の公道でのパレード...
公開日:2017/11/09
9bc1170e c6f6 4039 adf9 4d9fcc93ab45 s
【発達ナビの読書週間】言語聴覚士・井上いつか先生のおススメ本
読書の秋、10月27日~11月9日は読書週間!発達ナビでも様々な方に発達ナビユーザーさんへのオススメ本をご紹介いただきます! 今回は、言語聴覚士の井上いつかさんに、発達が気になるお子さんの保護者や支援者にお...
公開日:2017/11/03
0e2298bce42d1b6ae551764619fc17ee6c30f34fe58a4244234ea6f591c32c69 s
ある日、夫が海外転勤に。妻と障害のある子は一緒に行ける?ダウン症のわが子を連れての駐在経験
ダウン症の娘が中学1年生の秋、夫に突然海外赴任の話が持ち上がりました。赴任先はタイのバンコク。家族は一緒に行ける?行けない?!学校・療育・日常生活・日本人コミュニティ・・・障害がある子を連れての2年半にわたる...
公開日:2017/09/25
3055c42ad0914acc0d146b50faf137b1c06e3ce758807f0016972479237c9ccd s
「間違ってる!」と言われ続けたぼくが、偏りを“個性”に出来た理由ー作家・市川拓司さんインタビュー
『いま、会いにゆきます』(小学館)などで知られるベストセラー作家・市川拓司さんは昨年出版した著書『ぼくが発達障害だからできたこと』(朝日新聞出版)の中で自身が発達障害であることを告白、小学生の頃から多動多弁で...
公開日:2017/09/11