「知的障害」の検索結果 (1ページ目)

発達障害の娘、自立への夢を語る!ある日のわが家の会話から
わが家には発達障害の社会人の娘(19才)と、定型発達の小学校5年生の息子(10才)がいます。 2人の会話から垣間見えた娘の考え。親に面と向かって話すことはありませんが、娘自身はいろいろと計画を立てているようで...
公開日:2018/12/11
子どもの進学先、どこを希望する?自閉症の息子の「自尊感情」を一番に考えた、わが家の場合
お子さんに発達の凸凹や遅れがあると、進級先について悩み、迷う方も多いのではないでしょうか。通常級?特別支援級?特別支援学校?どこがベストなのでしょう。 知的障害を伴う自閉症の息子は、特別支援学校と特別支援学...
公開日:2018/12/07
「障害者週間」関連のイベントや、啓発にもつながるLINEスタンプの発売。支援も理解も、「知る」ことから始まる!
【12月の発達障害ニュース】毎年12月3日~9日は「障害者週間」です。関連して、内閣府主導のイベントや、各自治体・団体でも啓発活動などが展開されています。また、ダウン症のある人の支援や啓発につながるLINEス...
公開日:2018/12/05
障害がある子どもたちに、アニマルセラピーの機会を!千葉県の放課後等デイサービス・ 南房総白浜デイサポート 菜の花牧場
千葉県、南房総にある放課後等デイサービス「南房総白浜デイサポート菜の花牧場」では、小学生から高校生までの障害がある子どもたちが、馬と触れ合ったり、乗馬をすることができます。子どもたちは、楽しみながら、身体的・...
公開日:2018/12/01
周りのサポートを管理されてると感じていた!?発達障害の娘からの言葉に驚いて…!
発達障害の娘が社会人になって半年。ちょくちょく体調不良を訴える娘との会話の中で、母が驚く事実が発覚したのです…。
公開日:2018/11/29
障害イメージの固定化を超えて多様性へ!制作に参加して感じたEテレ「u&i」の本気度
私は多様性をテーマにしたNHKEテレ「u&i」教育番組の監修委員を担当しています。民間企業で障害児者支援をしている私が、なぜこの番組づくりに関わりたいと思ったのか。そしてこれまでの障害をテーマにしたテレビ番組...
公開日:2018/11/19
映画『いろとりどりの親子』をルポ!「ちがい」と生きる6つの家族が教えてくれた、幸せの多様性
2018年11月17日に公開の『いろとりどりの親子』。いち早く映画をチェックしてきました!さらに、来日したレイチェル・ドレッツィン監督と日本の高校生が語り合う授業への潜入取材や、単独インタビューも。映画の見所...
公開日:2018/11/15
「帰りのバス代使っちゃった…!?」計算が苦手な娘が、失敗から学んだこと
発達障害がある娘が中学1年生のころのことです。放課後、学習支援と余暇支援を行うNPO法人にバスで通い始めました。通い始めてしばらくしたときのこと。娘は、計算が苦手ゆえに、ある失敗をしてしまいました…。
公開日:2018/11/12
「普通」を望む親心は条件付きの愛だったー自閉症児の親子を取材して、小児科医が願うこと
私は千葉で小児クリニックを開いている開業医です。診療の合間にささやかながら執筆活動をしています。私はこれまでに、先天性染色体異常によって短命という運命にある障害児の記録や、自宅で人工呼吸器を付けている子の記録...
公開日:2018/11/09
家庭・地域・学校のツナギ役ーー相談支援を併設!子どものニーズに徹底して寄り添う、放課後等デイ「アトリエほんちょう」
目黒区碑文谷の閑静な住宅街の一角にある放課後等デイサービスアトリエほんちょう」。相談支援の事務所や地域住民が集うスタジオなどが入居し、地域のコミュニティ拠点ともいえる建物に施設を構えています。「アトリエほんち...
公開日:2018/11/02