食べ方にも個性がある?娘が食事に3時間かける理由

食べ方にも個性がある?娘が食事に3時間かける理由のタイトル画像

授乳中も、離乳食も、普通の食事でも、なかなか食べきれない娘。一度の食事が2,3時間に及ぶことも。一体どうしてだろうと思っていたある日、こんな文献をみつけたのです。

0ca9277f91e40054767f69afeb0426711ca0fddd s
23557 View

飲まない、食べない子ども時代。

娘がまだ赤ちゃんのころ。

授乳を始めると、うまく吸うことができず、なかなか体重も増えませんでした。
ミルクも足しても、病院で売っている病弱児のための乳首をつけても、一度に30ccくらいしか飲めません。そして2時間もすればお腹が空いたと泣くのです。

低体重出生児(2460g)として生まれたことや、産後のトラブルが関係するのかと思っていたのですがどうやら違う様子。

離乳食も、少し食べたらやめてしまう。一度受け付けなかったものは二度と食べてくれない、と独特のクセが目立つのです。
普通の食事になっても、一度に食べようとせず、少し食べてはやめ、しばらく遊んでからまた食べるという癖が。食事時間は1回で3時間にも及ぶことがありました。 

食事が嫌いなワケではないのに

ある日、保育園の先生に相談したところ、「お母さん、そんな食べ方を許していたらダメですよ!少しずつよそって、30分たったら片付けてしまって下さい。」と。

さっそく実行してみたのですが、娘の食べ方は変わらず、後からお腹が空いたとグズグズいうのです。しつけのためだけに何時間も時間をかけるわけにはいかず、私が甘すぎるのだろうかと悩む日々が続きました。
小学校、中学校に入っても、家での食べ方は相変わらず。
不登校になってからも給食の献立表だけは楽しみに見るくらい、給食は好きな様子。どうやら「食事が嫌い」なわけではないのです。

こんなところにも発達障害の特性が?

発達障害本人の場合には、食べ物そのものへの苦手さだけではなく、「色々な食べ物のにおいが混ざっている環境」「グループで食べること」「比較的短い限られた時間内で食べること」「慣れない食器で食べること」など、様々な部分に苦手さや苦痛を感じている。

出典:http://www.u-gakugei.ac.jp/~graduate/rengou/kyouin/news/data_kouiki_h25/...
納得できることばかりで驚きました。

娘はご飯の食感にとても拘りがあり、よそったご飯は「すぐ」食べてしまわなければ気が済みません。
冷めたご飯やおにぎりも嫌がり、出来合いのお総菜も「変な味がする」と言い、食べないのです。

祖父母の家では、一度できちんと食べることを求められます。
娘も相当頑張って取り組んでいましたが「行きたくない」と言うようになっていました。

食感や味覚、臭覚がとても敏感で、それゆえに娘は困っていたんだと気づきました。

食べ方にも個性がある

敏感だとわかった後も、子どもの「食べにくさ」をどうサポートしたらいいのか、しつけの観点からどうすべきなのか、悩んでいました。

そんなとき、お医者さんにこう言われたのです。

「一般的な子育ての常識は捨てて下さい」

それからは、娘が今はこういう食べ方しかできないという事を受け入れ、「好きなように食べたらいいよ」と伝えています。

消化能力や食べ物への感覚は人それぞれ。
「普通であること」を押し付けるのは、子どもにとって精神的にも大きな負担になると思っています。

今一番守りたいのは、「家なら大丈夫」という安心感、「自分はそのままでいいんだ」という自己肯定感。
食べ方は、本人が大人になれば自分で折り合いをつけていくのではないかと思っています。
当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。
Avatar11
Column title

あわせて読みたい関連記事

この記事を書いた人

ヨーコ さんが書いた記事

毎日カップ麺や冷凍食品。悩みながらも手を打てなかった娘の偏食に今変化の兆しが表れて…!のタイトル画像

毎日カップ麺や冷凍食品。悩みながらも手を打てなかった娘の偏食に今変化の兆しが表れて…!

小2で不登校、小3から引きこもり・昼夜逆転生活を送るようになったアスペルガーの娘。もともと味覚がとても鋭くスーパーのお惣菜も受け付けないの...
身のまわりのこと
17042 view
2017/12/05 更新
フリースクールでの日々が、卒業の”不安”を進学の”希望”に変えた!娘の変化の理由はのタイトル画像

フリースクールでの日々が、卒業の”不安”を進学の”希望”に変えた!娘の変化の理由は

中3の娘が通い出した技能連携校のプレスクール的なフリースクールは、学習時間が20分と大変少ないのが特徴です。「ただでさえ勉強が遅れているの...
学習・運動
4034 view
2017/10/23 更新
ピンチはチャンス!洗濯ができず泣くアスペルガーの娘に、カバーする術を教えたい!のタイトル画像

ピンチはチャンス!洗濯ができず泣くアスペルガーの娘に、カバーする術を教えたい!

アスペルガー症候群の娘は中学生になって大きくお手伝いの幅が広がりました。掃除や皿洗いは何も問題はないのですが、洗濯では娘の特性が表出し、泣...
身のまわりのこと
15329 view
2017/09/15 更新
不登校8年生の娘が高校を選択!大切なのは早めに学校候補を知ること、そして…のタイトル画像

不登校8年生の娘が高校を選択!大切なのは早めに学校候補を知ること、そして…

不登校の娘は、中学に一度も顔を出さないまま3年生になりました。そんな娘ですが「高校へは行きたい」と言っています。とはいえ、コミュニケーショ...
進学・学校生活
9602 view
2017/09/01 更新
本能の赴くまま食事をしてきたアスペルガーでADHDの私が糖尿病で入院した話のタイトル画像

本能の赴くまま食事をしてきたアスペルガーでADHDの私が糖尿病で入院した話

私はアスペルガーと不注意優勢型ADHDがあります。子どものころから食べたいだけ食べ、いらないものはいらないと本能のおもむくまま食生活を送っ...
身のまわりのこと
17912 view
2017/08/11 更新
Area search

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。