凸凹っ子の勉強方法、どんな工夫ができる?わが家のアイデア

凸凹っ子の勉強方法、どんな工夫ができる?わが家のアイデアのタイトル画像

発達凸凹っ子は、物事のとらえ方や興味の持ち方が違ったりするので、学習のサポートでお悩みの方も多いと思います。
中の下だった息子の成績が上位になって、「どう教えたらいい?」「何をしたらいい?」とよく聞かれます。
何がどこまで伸びるのかは、子どもによって違うと思いますが、我が家の場合を書いてみたいと思います。

27b37cbcd1da7b04f8f78c990fe964c5804e0506 l
30571 View

なかなか勉強に集中できない息子。それでも工夫を重ねた結果…

凸凹っ子の勉強方法、どんな工夫ができる?わが家のアイデアの画像1
Upload By SONO
小さい頃から育てにくく、多動と衝動性からADHDではなかろうか?と疑っていた息子。

漢字や計算など同じことを繰り返すのが苦手で、なかなか勉強に集中することができませんでした。

小2の時にスクールカウンセラーのような人にも相談しましたが「大丈夫」と言われ、安心しつつも悩む日々。

何もしないわけにもいかないので、勉強に興味を持つよう働きかけつつも、息子が興味を持ったものを中心に取り組ませてきました。


発達障害の診断を受けたのは、息子が小5になる時のこと。ADHDでは?という私の予想に反して、「多動もあるが高機能自閉症あるいはアスペルガー」との診断でした。

診断名には驚きましたが、その時主治医から言われた言葉は、息子を育てていく上での道しるべになりました。

1つは、これまで自分なりにやってきた、息子の興味関心に合わせた学び方が間違っていなかったということ。

もう1つは、今後のさらなる成長に向けて、実際に体験する機会を増やしていくと良い、というアドバイス。

今回は、息子の診断前の取り組みと、診断後に加わった取り組み、その経緯と成果を振り返ってみたいと思います。
学習障害のある息子と試行錯誤!宿題サポートアイテム3選のタイトル画像
関連記事
学習障害のある息子と試行錯誤!宿題サポートアイテム3選

記憶力は良いはずなのに、学校の勉強ではミスばかり…

小さい頃から電車の名前も特徴もあっという間に覚え、記憶力は良いと思っていた息子。

漢字も標識や案内板に興味を持ち、よく覚えていると思っていました。

ところが小学校で勉強が始まると、細かいミスで不正解になることが増えてきました。

加えて、宿題への取り組みも、とても時間がかかるように。

それでも2年生までは、宿題も少なく何とか周囲と大きな差がつかないように保っていました。

しかし、3年生になると覚える漢字が200字にもなり、何とかなるとは思えない状況に。

夜の11時まで宿題をする日が続き、これでは何のためにもならないと、思い切って先生に状況を伝えました。

相談の結果、宿題の量を減らす配慮が受けられるようになりました。

それはそれで良かったのですが、ただ量を減らすだけでは嫌なことに取り組むことに変わりありません。
そこで、息子にとってより良い勉強方法は無いだろうかと思案するようになりました。

楽しめることが身に付く

凸凹っ子の勉強方法、どんな工夫ができる?わが家のアイデアの画像3
ポケモン図鑑に熱心に取り組む息子
Upload By SONO
「どうしたら息子が覚えやすいか」を考え、それまでの方法を変えてみることに。

そこで思い出したのは、息子が大好きなポケモン図鑑で言葉や文字を覚えていた時期があったこと。

図鑑にはふせんがずっしり並び、自由帳やカードにポケモンの名前を一生懸命書き写して、歩くポケモン百科として上級生からも一目置かれていたのです。

自分が好きなものなら驚くほどの集中力と記憶力を発揮する息子。勉強でも同じように、息子が好きになれる方法が良いのではないかと、オリジナルの漢字カードを作ってみることにしました。

漢字カードは以下のような仕様です。

■表面: 1画ずつ色を変えて書いた漢字、その左右には音読みと訓読みの表記

■裏面: その漢字を使った言葉(漢字の部分をひらがなにして書いてある)
凸凹っ子の勉強方法、どんな工夫ができる?わが家のアイデアの画像4
息子と作った漢字カード(再現イメージ)
Upload By SONO
それを見た息子、カラフルな漢字が気に入ったのか、「オレも書く」と横でカードを作り出しました。

そして、3年生までのカードを作り終えた時、たくさんの漢字を覚えてしまっていたのです。

息子にとって学習は「楽しく取組むことができれば身につく」ことを実感しました。


その後も学校での細かいミスはなかなか減らず、分かっているのにやる気のないように見える授業態度もあいまって、通知票の結果はなかなか伸びていきませんでした。

ですが、私は口癖のように「あなたの良さはここ(通知票)には出ないから」と繰り返し息子に伝えていきました。

成績には出ないけれども、力はついているのだということを、息子に伝えたかったからです。

人見知りの息子に、体験の機会を増やすための方法は?

凸凹っ子の勉強方法、どんな工夫ができる?わが家のアイデアの画像5
Upload By SONO
その後、検査を受け「高機能自閉症あるいはアスペルガー」との診断が出ます。

受診した際に医師から言われた2つのアドバイス。

・息子の興味関心に合わせた学び方が間違っていなかったこと

・実際に体験する機会を増やしていくと良いということ


これらを踏まえて何ができるのか?私は考えましたが、出不精、人見知り、場所見知りの息子を連れ出すのはとても大変なことでした。

あちらこちらで興味を持ちそうなイベントの案内を見つけては息子に見せるものの、めったに首を縦に振りません。

そこでまず思いついたのが、テレビの録画を利用することでした。

NHKの教育番組は学校の時間に放送されていることが多いので、たくさん撮りためて興味を持ったものから見せました。

学年にもこだわらず、気に入って見たものは理解するようでした。

息子が特に気に入ったのは、「大科学実験」。

そこから、「理科」や「科学」と付く番組を好んでみるようになりました。

テレビであれば外出しなくても、間接的にではあるものの、色々な物事を知り、体験することができます。

2つめの工夫は、友だちも連れて一緒に出かけること。

仲の良い友だちと一緒なら、息子も出かけることに抵抗を示さなかったのです。

充電電池を作る体験に1時間近くかけて行ったり、材木屋で木切れをもらって木工をしたり、色々な体験をすることができました。

6つ年の離れた娘も一緒なので大変なこともありましたが、思い切って連れだして良かったです。

好きなことを中心に取り組ませてみてわかったのは…

勉強が嫌いで苦手だと思っていた息子は、「好きな教科の勉強は楽しいし、得意だ」と言います。

息子自身が「できる」と思える教科や勉強方法を見つけてからは、急激に成長したように思います。

目の前の課題、学校で今求められること。「あれもこれも」と焦って足踏みするよりは、少し寄り道して好きなことに取り組む時間を作った方が前に進みやすいと実感しています。

お子さんそれぞれが自分なりに楽しめるスモールステップを歩んでほしいと思います。
アスペルガーの私が、勉強でつまずきながらも大学に行けた理由のタイトル画像
関連記事
アスペルガーの私が、勉強でつまずきながらも大学に行けた理由
当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。
Avatar11

みんなのアンケート

Column title c6836bad50fd5a57095ac6032e29e523a502a25fc8489b1ea6580e64dc0e2b19

あわせて読みたい関連記事

iPadは子どもの未来を拓く!合理的配慮で、どんな子にも広がる可能性のタイトル画像

iPadは子どもの未来を拓く!合理的配慮で、どんな子にも広がる可能性

LD(学習障害)のある子や、集団で学ぶことに困難さのある子でも、iPadやパソコン、デジカメ、ボイスレコーダーなどのICT機器を使った合理...
進学・学校生活
52503view
2016/06/27 更新
発達障害のある子どもを「通常学級」に入れるときに気をつけたい3つのポイントのタイトル画像

発達障害のある子どもを「通常学級」に入れるときに気をつけたい3つのポイント

お子さんが発達障害と診断されていると、小学校の進級先を「特別支援学級」にするのか、「通常学級」にするのか、すごく悩んでしまいます。生徒数も...
進学・学校生活
98184view
2016/10/26 更新
「書くのが苦手」はディスグラフィア(書字障害)かも?症状、原因、困りごと、対処法まとめのタイトル画像

「書くのが苦手」はディスグラフィア(書字障害)かも?症状、原因、困りごと、対処法まとめ

子どもが「なかなか字を書けるようにならない」と無理に何度も練習をさせていませんか?もしかしたら、それは書くことに困難がある学習障害かもしれ...
発達障害のこと
47762view
2016/09/04 更新
発達障害児への「投薬」どう決断する?イライラに苦しむ娘をみて考えたことのタイトル画像

発達障害児への「投薬」どう決断する?イライラに苦しむ娘をみて考えたこと

発達検査、療育、障害告知、進路、就労などなど、障害を持つ子どもの親は「選択」と「決断」の連続です。その中でも多くの方が1度は直面するのが「...
発達障害のこと
28938view
2017/01/15 更新
「文字が書けない」ことは、息子の人生にとって何の障害になるのだろうかのタイトル画像

「文字が書けない」ことは、息子の人生にとって何の障害になるのだろうか

発達障害のある我が家の息子は、文字を書くことに困難がある「ディスグラフィア」という学習障害の診断を受けています。最初はとにかく「書けるよう...
発達障害のこと
23957view
2016/10/09 更新

この記事を書いた人

SONO さんが書いた記事

社会科が苦手な発達障害の娘。試行錯誤の末、辿りついた学習法は…のタイトル画像

社会科が苦手な発達障害の娘。試行錯誤の末、辿りついた学習法は…

娘と試行錯誤をしながら都道府県の暗記学習に取り組み、県庁所在地まで覚えた過程をご紹介します。子どもによって、物事の記憶の仕方は違いますよね...
学習・運動
10665view
2017/03/19 更新
小4の娘が漢字を習得した方法で気付いた、学習支援で大切なことのタイトル画像

小4の娘が漢字を習得した方法で気付いた、学習支援で大切なこと

NPO法人HAHATO.CO盛岡支部SONOです。発達障害の子には、漢字や計算の繰り返し練習が苦手な子が多いですよね。我が家の子どもたちも...
学習・運動
23027view
2016/10/15 更新
気づけば息子を責めてばかり…。感情のまま叱らずに済む方法とはのタイトル画像

気づけば息子を責めてばかり…。感情のまま叱らずに済む方法とは

息子の子育てで落ち込んでいた私ですが、失敗から学んだことも沢山ありました。発達障害児の子育ては予想外の連続。私の体験談をご紹介することで、...
自分と家族のこと
16491view
2016/07/30 更新
凸凹っ子の勉強方法、どんな工夫ができる?わが家のアイデアのタイトル画像

凸凹っ子の勉強方法、どんな工夫ができる?わが家のアイデア

発達凸凹っ子は、物事のとらえ方や興味の持ち方が違ったりするので、学習のサポートでお悩みの方も多いと思います。 中の下だった息子の成績が上位...
学習・運動
30570view
2016/07/10 更新
くつ紐も結べないほど運動が苦手。そんな息子が変わったキッカケは?のタイトル画像

くつ紐も結べないほど運動が苦手。そんな息子が変わったキッカケは?

HAHATO.CO盛岡支部SONOです。発達凸凹の子には、発達性協調運動障害などにより、練習してもなかなかできない運動があったりします。で...
学習・運動
16954view
2016/05/26 更新
コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。