聴覚過敏の原因と、具体的な改善方法は?

聴覚過敏の原因と、具体的な改善方法は?のタイトル画像

日常生活や学校・仕事に支障をきたすこともある聴覚過敏。周囲の人が気にしないような音が、耳を覆いたくなるほど気になってしまう。普段は気にならなかった音が、やけに頭に響く。これは体からのサインです。ここでは、聴覚過敏の具体的な特徴、原因や改善方法などについて詳しくお伝えします。

6077ad2b372d5a152de8191d73e3e4480c620035 l
226954 View
目次 聴覚過敏とは? 聴覚過敏の症状は?どんな音が気になるの? 聴覚過敏に至る原因、メカニズムは? 聴覚過敏が起こりやすい人は? 聴覚過敏かな?と思ったら 改善方法と気をつけたいこと 聴覚過敏の体験談 まとめ

聴覚過敏とは?

聴覚過敏とは、感覚過敏のひとつであり、英語ではHyperacusis 、または Phonophobiaと表記されます。耳に入ってくる環境音に対して、不快感や苦痛をともなう状態を指します。聴覚過敏は、音に不快感をもっているという「状態」であり、あくまで病気ではありません。

聴覚過敏には、はっきりとした明確な定義はなく、医師のとらえ方によりその定義が異なります。

聴覚過敏の定義ははっきりと決まっているわけではありませんが、
・Loudness perception disorder(音量に対する認知障害)
・Reduced Loudness Tolerance(音耐性の減弱)
などと表現されています。
医学用語ではHyperacusisが対訳として用いられる場合が多いと思いますが、
その他、Phonophobia・Misophonia(音恐怖)なども使われます。

出典:http://www.itaya.or.jp/?p=876
聴覚過敏は年齢や性別に関わりなく起こる症状であり、原因も様々です。例えばストレスや、または顔面神経麻痺、てんかん、難聴などの疾病がその背後に潜んでいます。また、症状の度合いもばらばらです。 あまりに症状がひどいときには、身体的・精神的な負担により、日常生活に支障をきたすこともあります。

聴覚過敏の症状は?どんな音が気になるの?

音が響く

定義の曖昧な聴覚過敏ですが、「音が響く」ことが症状を表すひとつのキーワードになります。具体的には以下に紹介するような表現で症状を表わします。

・耳をつんざくように音が響く
・頭の中で音が反響する
・耳に音が刺さって、脳が震える感じ

症状の程度も様々であるといわれています。例えば、作業を中断せずとも我慢できる場合から、意識がもうろうとして横にならないと耐えられないほどの場合もあります。聴覚過敏の症状が強い場合、耳をふさぎたくなるほど耳の奥が痛くなったり、頭痛が起きたりするような身体的な痛みを伴うことがあります。症状の程度によっては休憩をとったり、不快感の原因となっている音から離れたりすることが必要です。

気になるのはどんな音?

不快感をもよおす音には個人差があります。以下では、聴覚過敏の症状がある方にとって不快な音となりやすいものの例をいくつか紹介します。

・人と人が会話している音
・救急車両のサイレンの音
・打ち上げ花火の音
・駅や街中での人ごみの音
・子どもの声
・ゲームセンターやボーリング場での音
・ドアの開け閉めやノックの音
・食器と食器が触れ合う音

特に、低い音よりは、女性の話し声や子どもの騒ぎ声、また食器が触れ合う音などの高い音を苦痛に感じる人が多いようです。ある特定の音が気になる場合もあれば、耳に入る全ての音に対して苦痛をもよおす場合もあります。精神状態や体調によっても不快感の度合いは異なります。

聴覚過敏に至る原因、メカニズムは?

それではどのような原因によって、聴覚過敏に至るのでしょうか。ここではそのメカニズムについてお伝えします。原因はひとつだけではなく、組み合わさっていることもあります。

脳や耳の身体的機能不全

1. 音を伝えるシステムがうまく働いていない
強大な音が入ってきたときには、私たちの耳では、音をそのまま耳の奥の細胞に伝えることを防ぐためのシステムが働きます。具体的には、鼓膜を緊張させたり、「耳小骨」と呼ばれる骨の音の伝わり方を調節させたりするのです。このシステムが何らかの原因でうまく機能しないと、大きな音が直接耳に飛び込んできて、耳の中で音が鋭く響いてしまう症状が見られることがあります。顔面神経麻痺、てんかんの際に生じる聴覚過敏はこれにあたります。

2. 音の強弱を調整するシステムがうまく働いていない
耳の中の鼓膜のさらに奥に「蝸牛(かぎゅう)」と呼ばれる部分があります。そこには、内有毛細胞という「音を電気信号に変換して脳に情報を送る細胞」があります。この細胞がうまく働かないと、音の強弱が調整されにくくなります。音の強さが少し強くなっただけなのに、音がものすごく大きくなって響くような感じがするときには、この内有毛細胞がうまく働いていないと考えることができます。このような現象は、補充現象(Recruitment)と呼ばれます。

3. 音の情報を処理する脳機能が何らかの問題を起こしている
私たちは、自分にとって必要な音とそうでない音を、無意識にふりわけて脳の中で処理をしています。それを選択的注意といいます。聴覚過敏の症状が現れるときには、この選択的注意が機能していないことがあります。情報の取捨選択ができず、脳が耳に入る全ての音に対して情報処理を行おうとしている状態であるといえます。

もうひとつ考えられる原因としては、聴覚の情報を処理する脳の機能である「聴覚野」の感度が上がって、音がやけに大きく聞こえるのではないかと考える医師もいるようです。偏頭痛の際に生じる聴覚過敏はこのケースが多いと考えられています。

自律神経の乱れ

聴覚過敏の症状を訴える人には、ストレスを抱えている場合が多いです。体を健康に保つための機能について理解をする必要があるでしょう。ここでは自律神経と呼ばれる私たちの体を整えている神経の仕組みについてお伝えします。

健康な状態であるときには、交感神経と副交感神経というふたつの神経により構成されている自律神経のバランスが整っている状態です。しかし、精神・心身に過度のストレスがかかると、自律神経に乱れが生じます。

つまり、交感神経が緊張状態に陥り、副交感神経の働きが低下するのです。交感神経の緊張状態は、アドレナリンを体内に作用させます。アドレナリンは、生命の維持のために必要な体を活発にさせるホルモンですが、過剰に作用しすぎると、心拍数が急増したり、血管に過度に収縮が起こります。

これが聴覚過敏を伴う耳鳴りや難聴など、耳の不調の原因のひとつとなります。耳の症状のほかにも、肩こりや手足のしびれ、頭痛など様々なさまざまな体の不調を引き起こします。

聴覚過敏が起こりやすい人は?

身体的・精神的なストレスにさらされ続けている人

具体的には
・生活の中でトラブルを抱えている
・チームの中心的役割に立っている
・気が休まらないような心配事を長く抱えている
・体に負担がかかり続ける環境に置かれている

上記のような場合はストレスにさらされやすく、その結果聴覚過敏の症状が出ることがあります。

身体的なトラブルを抱えている人

疾患のあるときや、身体的なトラブルを抱えているときに聴覚過敏の症状が出ることがあります。

まずひとつには、難聴を伴う疾患です。具体的には、突発性難聴、急性低音障害型感音難聴、メニエール病などの耳の疾病のあるときには聴覚過敏の症状が見られます。このようなときには、同時に耳鳴りの症状が見られるときもあるようです。
 
もうひとつには、女性の場合月経前や月経中には、普段気にならなかった音が気になってしまいイライラするということがあります。聴覚過敏のほかにも、めまいや耳鳴りの原因が月経前症候群(PMS)だったということも考えられます。

発達障害と聴覚過敏の関係は?

発達障害のある人は、定型発達の人に比べると、外部の様々な刺激に対して知覚作用が鋭いことがあります。聴覚のほかには、視覚、触角、嗅覚、味覚などで、これらを総称して五感といいます。ある研究では、特に自閉症スペクトラムの子どもの幼児期、具体的には2、3歳児に高い確率で聴覚過敏の症状が現れるという示唆が得られています。

発達障害の子どもは幼児期に、特定の音に対して耳を塞ぐ、または泣き叫ぶなど強い抵抗感や拒否感を示す場合があります。耳鼻科を受診しても異常が見つからなかった場合には、発達特性としての聴覚過敏の可能性を検討してみましょう。子どもの特性を理解し、その子が苦手な音が起こりにくい環境調整をする、嫌な音が起こった時の対処法を子どもが身につけられるよう支援するなど、子どもが苦しみを軽減させる手立てを探していきましょう。
「教室で集中できない!」聴覚過敏の息子が取った行動とは?のタイトル画像
関連記事
「教室で集中できない!」聴覚過敏の息子が取った行動とは?

聴覚過敏かな?と思ったら

生活を見直す・ふりかえる

原因、メカニズムの章でお伝えしたような、ストレスやプレッシャーがかかる場面に長くさらされ続けていないかをふりかえり、聴覚過敏に至るまでの経緯と背景を見直すことが大事です。現在の日々のスケジュールや、身を置いている環境を今一度ふりかえってみましょう。「しなければならない」作業や、過剰な心配ごとに押しつぶされてはいないでしょうか。

専門家に相談する

もうひとつ、改善のために考えられるのは専門家に見てもらうという方法です。聴覚過敏の場合には精神科・心療内科もしくは耳鼻科に行くとよいでしょう。

改善方法と気をつけたいこと

聴覚過敏については、耳鳴りに比べると情報が少なく、医師の間でもその治療方法はさまざまで手探りな状態です。なのでこちらの章では、少しでも聴覚過敏の症状を和らげるための具体的な手立てについてご紹介したいと思います。

病院での治療

疾病を伴う聴覚過敏の場合には、その疾病の治療に取り組みます。しかし、聴覚過敏そのものについての根本的な治療の手立ては確立されていないのが現状です。病院や医師によってその方針は様々です。

精神科・心療内科では、お薬を出してもらえるほか、カウンセリングなどの心理療法を受けられることがあります。耳鼻科では、その症状に至るまでの経緯や、睡眠時間や職場の環境、家での過ごし方など生活について医師から訊ねられます。原因について解明したあと、お薬を出してもらったり、生活指導を受けたりすることになります。また、耳鳴りの症状に対して施される「TRT(Tnnitus Retraining Therapy)」という治療をしてもらえる病院もあります。

リラックスを心がける

聴覚過敏の症状は、心因性である場合が多いです。症状の根っことなっている原因に光を当て、その生活習慣を改善するという方法がもっとも有効でしょう。

感覚過敏は精神状態の影響を受けます。精神状態が悪く不安が強いと重くなる傾向があります。積み重なっている仕事や心配事を一度わきに置いて、リラックスを心がけ余裕をもちましょう。

治療・薬を「加える」ことだけでなく、聴覚過敏を引き起こしている原因となる物事(ストレスやプレッシャー、心配事など)を「減らす」という視点も持っておくのがよいでしょう。

環境を調節する

負荷のかかる音声が少なくなるように、環境を調節することも大事です。可能であれば大きな音のある場所には行くことを避けましょう。例えば、スーパーのがやがやした音が苦手であれば、人の少ない夜の時間や朝に行くことができます。しかし、このように都合よく音響に関する環境を整えることができない場合もあるでしょう。

そのように周囲の環境を調節できず、聴覚過敏の症状が強く、またそのような環境下に長くいなければならないときには、耳栓やイヤーマフを着用して音を塞いでしまうのもひとつの方法です。耳栓をすることによって、自分の耳に入る音をコントロールすることができます。

耳栓もイーマフも製品によって、遮音を得意とする音域が変わってきます。製品を選ぶときには、「自身の耳(あるいは耳の穴)の大きさにあったもの」、「使用していて痛くないもの」、「自身の苦手とする音をカバーしてくれる遮音性能のあるもの」という3つの観点をもつとよいでしょう。

聴覚過敏の症状を訴える子どもが周りにいる場合には、周囲の大人が環境に配慮する必要があります。例えば、ドアの開け閉めをそっと静かにする、大きな音を出すことを避けられないときには、子どもを別の部屋に移動させるなどです。このように少し気遣うだけでも子どもの症状は軽減されます。
イヤーマフとは?聴覚過敏に対処するためのイヤーマフの選び方とオススメ4選のタイトル画像
関連記事
イヤーマフとは?聴覚過敏に対処するためのイヤーマフの選び方とオススメ4選
一方、耳栓の着用に関しては専門家の間でも賛否両論の声があるので、注意が必要です。聴覚過敏がきつくて、どうしても騒音の環境に身を置かなければならないときではない場合以外にも常に耳栓の着用をしていると、聴覚過敏が慢性化することがあるようです。

というのも、「音を聞くため」にある耳を常に塞ぎ、その機能を抑制してしまうと、音を伝えるシステムに摩擦を生むと言われているからです。その摩擦が体内で大きな抵抗を生み、自律神経の偏りに拍車がかかります。その結果、耳が詰まったり、本当に聞こえにくくなってしまうという反応が現れることがある、という説もあります。

耳栓やイヤーマフを着用する際には、主治医など専門家の意見も聞きながら、必要な場面で必要な頻度にとどめて使用すると良いでしょう。

セロトニンの活性化を促す

リラックスを心がけろといわれてもどうしても難しいこともあると思います。そんなときには、セロトニンの活性化を促す方法が聴覚過敏の改善に有効となるでしょう。

セロトニンとは、近年注目が集まっている神経伝達物質のひとつです。身体的・精神的な消耗と、神経伝達物質として脳内で働くセロトニンには大きな関係があるといわれています。セロトニンが活性化することにより、精神的な安定が得られたり、自律神経の乱れや体の痛みが和らぐなど、さまざまな効果があるといわれています。それでは、セロトニンを活性化させるための4つの方法をご紹介します。
・太陽の光を浴びる
セロトニンの活性化には、一定以上の強い照度の光を網膜に取り入れることが必要です。目安としては、晴天の朝の光と同じ照度で、数字にすると2500ルクス以上です。

・軽い運動をする
ウォーキングやジョギング、ヨガやストレッチ、ダンスなどのエクササイズはセロトニンを元気に働かせる要素があります。注意点が2点あります。「疲れるほどの過度の運動」と「ながら運動」はなるべく控えたほうがよいでしょう。セロトニンは、過度に運動をするとその分泌をやめてしまいます。また、セロトニンの活性には「集中」することが大切な要素です。テレビを見たりや音楽を聴いたりしながら運動を行うと集中力が削がれてしまうので、できれば避けたほうがよいでしょう。

・スキンシップを行う
フェイストゥフェイスの情動的なコミュニケーションがセロトニンの活性化に役立ちます。セロトニン研究の第一人者の東邦大学の有田秀穂教授が推奨しており、その名も「タッチタッピング」といいます。

・食べ物から摂取する
セロトニンが体内で作られるためには「トリプトファン(必須アミノ酸のひとつ)」、「炭水化物」、「ビタミンB6」が必要になります。では実際にどのような食べ物を食べたらよいのでしょうか。

<トリプトファンを含む食材>
・大豆製品(豆腐、納豆、味噌、醤油、枝豆、豆乳、きなこなど)
・乳製品(牛乳、ヨーグルト、チーズなど)
・鶏卵
・魚卵(タラコ、スジコ、明太子など)
・ゴマ、ナッツ
・カツオ節
・アボカド
・バナナ

<炭水化物を含む食材>
・穀類(ご飯、麺類、パンなど)
・いも類
・果物

<ビタミンB6を多く含む食材>
・魚類(サケ、サンマ、イワシ、マグロ、カツオ、サバなど)
・バナナ
・にんにく、しょうが
・未精製の穀類(玄米、胚芽パンなど)
・豆類(大豆、ヒヨコ豆、レンズ豆など)

出典:http://www.serotonin-dojo.jp/Q&A4.html

聴覚過敏の体験談

Twitterでは、聴覚過敏に関するこのような声があがっています。
聴覚過敏のひとつの選択的注意が困難となっている場合です。すべての音が刺激となって脳に入ってくるときには、集中できるひとつの音を用意することで、それ以外の音を刺激として取り入れずに済みます。
子どもが聴覚過敏をもっているかそうでないかは外見からは判断できません。「聴覚過敏がないかもしれないけれど、もしかしたらあるかもしれない」とその可能性について配慮するだけでも救われる子どもがいます。

まとめ

以上、聴覚過敏の具体的な特徴、原因や改善方法などについてご紹介しました。聴覚過敏は、誰にいつ起きてもおかしくない症状であることもわかっていただけたと思います。

音に対する反応の仕方は様々で、いらいらしたり、パニックになることもあります。それは本人にとってはとても重要なことで、決してわがままでも贅沢でもありません。

自分にとってはなんてことのない「普通」の音が、聴覚過敏の症状をもつ人にとってはひどい苦痛をもたらしていることがあるのです。聴覚過敏は、何らかの負荷がかかっているという体からのサインです。

周囲の人が気にしないような音が、耳を覆いたくなるほど気になってしまう。そんな症状が出てきたときには、ストレスや負荷がかかっていないかもう一度ご自身の生活を振り返り、適切な対処を心がけましょう。
当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。
Avatar11

みんなのアンケート

Column title c6836bad50fd5a57095ac6032e29e523a502a25fc8489b1ea6580e64dc0e2b19

あわせて読みたい関連記事

自閉症の子どもの接し方は?子育ての困難と対処法まとめのタイトル画像

自閉症の子どもの接し方は?子育ての困難と対処法まとめ

自閉症の子どもにはどう接するべきでしょうか?こだわりが多い、コミュニケーションが苦手など様々な特性のある子どもの子育てにおいて不安に感じる...
自分と家族のこと
108196view
2016/12/11 更新
自閉症スペクトラム障害(ASD)とは?年代別の特徴や診断方法は?治療・療育方法はあるの?のタイトル画像

自閉症スペクトラム障害(ASD)とは?年代別の特徴や診断方法は?治療・療育方法はあるの?

自閉症スペクトラム障害とは対人コミュニケーションに困難さがあり、限定された行動、興味、反復行動がある障害です。自閉症やアスペルガー症候群な...
発達障害のこと
690695view
2016/09/29 更新
ソーシャルスキルトレーニング(SST)とは?支援の対象、方法、気をつけたいポイントについてのタイトル画像

ソーシャルスキルトレーニング(SST)とは?支援の対象、方法、気をつけたいポイントについて

ソーシャルスキルトレーニング(SST)とは、人が社会でほかの人と関わりながら生きていくために欠かせないスキルを身につける訓練のことを指しま...
発達障害のこと
154511view
2016/11/13 更新
NHKが1年がかりの「発達障害プロジェクト」を始動!番組横断で発達障害の多様な姿を伝えますのタイトル画像

NHKが1年がかりの「発達障害プロジェクト」を始動!番組横断で発達障害の多様な姿を伝えます

2017年5月16日にNHKが「発達障害プロジェクト」をスタート。1年間かけて複数の番組横断で、発達障害のある人や周囲の人たちの、様々な暮...
発達障害のこと
110177view
2017/05/17 更新
感覚の過敏さ(感覚過敏)、鈍感さ(感覚鈍麻)とは?発達障害との関係、子どもの症状、対処方法まとめのタイトル画像

感覚の過敏さ(感覚過敏)、鈍感さ(感覚鈍麻)とは?発達障害との関係、子どもの症状、対処方法まとめ

シャワーを嫌がる、集団で行動するのが苦手である、好き嫌いがあるなど、気になる子どもの行動。それは音や光、味などの刺激に強い不安やストレスを...
発達障害のこと
137085view
2016/10/06 更新

この記事を書いた人

発達障害のキホン さんが書いた記事

夏休みの宿題、最終日にもう泣かない!ドリル・自由研究・日記・作文・図工…お悩み別の解決法をご紹介のタイトル画像

夏休みの宿題、最終日にもう泣かない!ドリル・自由研究・日記・作文・図工…お悩み別の解決法をご紹介

夏休みの宿題、うまくいかずに悩んでいる親子も多いのではないでしょうか?一人ひとりの特性ごとに、その困りごともいろいろ。フォローする親のスト...
学習・運動
337view
2017/08/16 更新
国家資格の「公認心理師」誕生!臨床心理士との違いは?受験資格や経過措置をわかりやすく解説します!のタイトル画像

国家資格の「公認心理師」誕生!臨床心理士との違いは?受験資格や経過措置をわかりやすく解説します!

2017年9月に公認心理師法が施行されると、心理職初の国家資格「公認心理師資格」が誕生します!これまで、日本国内の心理職は「臨床心理士」と...
将来のこと
18705view
2017/08/09 更新
発達障害の子どもとの夏休みはどう過ごす?よくあるお悩みと対処法5選!のタイトル画像

発達障害の子どもとの夏休みはどう過ごす?よくあるお悩みと対処法5選!

いよいよ8月、子どもの夏休みにちょっとお疲れの保護者の方も多いのではないのでしょうか?子どもにとってはワクワクの夏休みも、「宿題が計画的に...
自分と家族のこと
13103view
2017/08/07 更新
【障害者総合支援法】自立支援給付の申請方法・利用者負担額をわかりやすく解説します!のタイトル画像

【障害者総合支援法】自立支援給付の申請方法・利用者負担額をわかりやすく解説します!

障害者総合支援法は、住み慣れた地域での生活を実現するために、障害がある方に対して総合的な支援を行う法律です。この法律に基づくサービスの一つ...
身のまわりのこと
20237view
2017/08/04 更新
障害者総合支援法が提供する支援サービスを解説!自立支援給付と地域生活支援事業の内容を紹介します!のタイトル画像

障害者総合支援法が提供する支援サービスを解説!自立支援給付と地域生活支援事業の内容を紹介します!

障害者総合支援法は、障害があっても住み慣れた地域での生活を実現するという理念の下、障害のある方に対して総合的な支援を行う法律です。障害者総...
身のまわりのこと
14443view
2017/08/04 更新
コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。