小銭の多さは葛藤の証拠だった…娘の努力を傷つけてしまった一言

小銭の多さは葛藤の証拠だった…娘の努力を傷つけてしまった一言のタイトル画像

どうして自分は周りの友達と違うのだろう。本当はみんなと同じが良いのに、どうしてもできない事がある。それを認めることは辛いかもしれない。でも自分を理解し認めたその先には明るく楽しい日々が待っているんですよ。

Cee02eab20ae987b63200f972119b15042838e9ede7598b6b57fb39ee9d9b5c6 s
48113 View

娘の財布を見てビックリ!私が思わず発してしまったひと言

小銭の多さは葛藤の証拠だった…娘の努力を傷つけてしまった一言の画像
Upload By 荒木まち子
小銭の多さは葛藤の証拠だった…娘の努力を傷つけてしまった一言の画像
Upload By 荒木まち子
発達障害のある娘が、中学1年生のときです。ある日、小銭が必要だった私は娘に尋ねました。

私「1000円札を小銭に両替できる?」

娘「いいよ~」

快く応じてくれた娘のお財布を見てみると、そこにははちきれんばかりの小銭が…。しかもほとんどが1円玉と10円玉!

私「ちょっと何これ?何でこんなに小銭が溜まっているの?普通こんな風にならないよ

思わず口にしてしまった言葉に私はハッとしました。

「そんなふうに言わないで!私にはそれができないのよ!」

娘はポロポロと涙を流して言いました。

周りと違うことに葛藤していた娘

娘は計算が大の苦手です。買い物をするときに小銭を上手く使うことができず、いつもお札や100円玉で支払いをしていたため、お釣りの小銭が財布に沢山溜まってしまったのでした。

当時、周りの友達と自分が違う事に気付き始めていた娘は、それでも友達と一緒にいたいと悩み、葛藤していた時期でもあったのです。

娘はなぜこんなに困っているのか?考えてみることに

「自動販売機や券売機、バス運賃の支払いに1円玉や5円玉は使えないから、お店で使うようにしようね。」

「レジ待ちの間に小銭をお財布から出しておけば、支払いをするときに焦らなくて済むよ。」

娘の苦しさを前につい本音を口走ってしまった私は、なぜこんなに困っているのかを考えてみました。そして、もし自分で計算ができないのなら「人や機械にやってもらおう」と考えることに気付いたのです。

だから娘の財布には小銭が溜まってしまうのですね。

これに気付いた私は、小銭を使わなくても済むシーンを教えることにしました。また、落ち着いて計算ができるように、見通しを持たせることも思いつきました。

こうして、小銭の使い方を手取り足取り教えることになったのです。

2年後、自分の障害を受け止められるようになっていた娘に尋ねてみると

私「最近、お財布の中身はどう?」

娘「相変わらず小銭でパンパンで~す!ポイントカードも増えたので、さらに膨らんでま~す」

2年前は周りとの違いに悩み、涙を流していた娘。

状況は同じなのに明るく答える娘に、私も嬉しくてつい笑みがこぼれました。

それと同時に、自己理解が進むとこんな風に考えられるのかと成長を感じました。娘は障害を受け入れることで、「周りと違う」という葛藤を乗り越えることができたのです。

ついに小銭の管理をマスター!と思いきや…

さらに2年後、娘は高校2年生になりました。服装、靴やカバン、そしてお財布にも少しずつ気を遣うようになりました。

心なしかスマートになったお財布を見た私は、ついに、小銭の管理ができるようになったのね!素晴らしい~!と喜んでいました。

しかし、その喜びはもろくも崩れ去ったのです。ハサミを借りようと娘の机の引き出しを開けると…
小銭の多さは葛藤の証拠だった…娘の努力を傷つけてしまった一言の画像
Upload By 荒木まち子
引き出しの中に、小銭コーナーができていたのです!お財布に入れたくない小銭は、ここに入れていたのですね。

タンス貯金ならぬ引き出し貯金に、思わず笑ってしまいました。

苦手なことは苦手だけれど、娘なりに気を遣いながらやり過ごす方法を発見したのですね。

それならば、次は銀行のATMで小銭を入金し、お札に替える方法を教えることにしましょう。
算数障害(ディスカリキュリア)とは?症状、診断、対処法まとめのタイトル画像
関連記事
算数障害(ディスカリキュリア)とは?症状、診断、対処法まとめ
学習障害(LD)の診断・検査の内容は?学習障害の特徴チェックのタイトル画像
関連記事
学習障害(LD)の診断・検査の内容は?学習障害の特徴チェック
当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。
Column title

あわせて読みたい関連記事

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

荒木まち子 さんが書いた記事

その言動、子どもの権利を侵害していない!?発達障害がある娘が「自分のことを決められる」権利を知って…のタイトル画像

その言動、子どもの権利を侵害していない!?発達障害がある娘が「自分のことを決められる」権利を知って…

先日知人から、「障害者の自己決定支援と権利擁護」について書かれた冊子と事例集をもらいました。そこにはさまざまな分野で活躍されている専門家の...
将来のこと
14815 view
2018/07/05 更新
片づけられない娘が「荷物を置かない」しかけとは?視覚優位の特性を生かした、わが家の美化作戦のタイトル画像

片づけられない娘が「荷物を置かない」しかけとは?視覚優位の特性を生かした、わが家の美化作戦

発達障害の娘は片づけが苦手です。片づけの途中でも他のことに気を取られると作業を続けることができません。 自分の部屋はもちろん、玄関や脱衣...
身のまわりのこと
26299 view
2018/06/01 更新
「私には、ヘルプマークが必要」…発達障害がある娘が、マークをいつも身につけるようになった理由とは?のタイトル画像

「私には、ヘルプマークが必要」…発達障害がある娘が、マークをいつも身につけるようになった理由とは?

「目には見えない障害を持っていること」を示すヘルプマーク。そのマークにはさまざまな人の想いが込められています。 当時高校生だった娘は、あ...
発達障害のこと
27370 view
2018/05/13 更新
Area search

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。