発達障害の娘への見方が変わった!心に刺さった主治医の一言

2016/12/07 更新
発達障害の娘への見方が変わった!心に刺さった主治医の一言のタイトル画像

発達障害の娘には、発育を定期的に診てくれる主治医の先生がいます。
先生はいつも、私の考え方を変える言葉をくれます。

SAKURAさんのアイコン
SAKURA
53443 View

発達障害の娘は、いつでもどこでもマイワールド全開!そんな娘に疲れることも…

発達障害の娘への見方が変わった!心に刺さった主治医の一言の画像
Upload By SAKURA
発達障害の娘は、人の目を気にせず、とことんマイペース。

いきなり発動するマイワールドや、神経質なこだわりなど、周りから浮いてしまう行動をとることも多いです。

これが自分の娘なんだ、娘はこういう子なんだと頭ではわかってはいても

周りからの冷ややかな目を感じ、疲れてしまうことがあります。

そんなとき、定期健診で主治医の先生がくれた言葉

そんな悩みを抱えていたとき、たまたま発達外来の定期健診がありました。

娘の主治医は、いつも的確なアドバイスを私たちにくれる先生です。

その日、私は特に自分から何も相談せず、検診を終えようとしました。
発達障害の娘への見方が変わった!心に刺さった主治医の一言の画像
Upload By SAKURA
すると先生は私を呼びとめ、こんな話をしてくれたのです。

「親はみんな個性個性っていうけど、実際…、『個性』で我が子が他の子と違うことをしたときは、他の子に合わせようとする。

みんなと同じことをさせようとするんですよ。

でも、みんな生まれ持ったそれぞれの個性があるんです。

発達障害の子はその個性がたくさんあるから目立つ。

娘さんは『個性の塊』なんですよ。

これがこの子なんです。1人の人間なんです。」

この言葉に私は、ハッとしました。
発達障害の娘への見方が変わった!心に刺さった主治医の一言の画像
Upload By SAKURA
発達障害の娘への見方が変わった!心に刺さった主治医の一言の画像
Upload By SAKURA

「娘の個性を、もっと楽しもう!」そう思えるようになった!

娘が人と違う行動をとった時、私は心の中で少しだけ…「恥ずかしい」という思いがありました。

そして、「みんなと同じようにできないかな~」といつの間にか考えてしまっていたのです。

しかし、先生のこの言葉で

「娘を自分の中の型に入れようとしてはいけない!」

と思い直しました。

これが娘の個性…。これが娘なんだ。

そう考えると、もっと娘の個性を楽しもうと思えました。

この言葉にとても救われた私は、娘のちょっと変わった行動も、今では楽しい気持ちで受け入れられるようになりました。
発達障害の娘への見方が変わった!心に刺さった主治医の一言の画像
Upload By SAKURA
マイワールドが止まらない!発達障害の娘に笑わされた話3本立てのタイトル画像

関連記事

マイワールドが止まらない!発達障害の娘に笑わされた話3本立て

あいさつできる自慢の娘!ただ、発達障害の凸凹ゆえに母を悩ませる一面も…のタイトル画像

関連記事

あいさつできる自慢の娘!ただ、発達障害の凸凹ゆえに母を悩ませる一面も…

発達ナビPLUSバナー
当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。

この記事に関するキーワード

あわせて読みたい関連記事

あわせて読みたい関連記事

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。