ADHD息子の教習所通い。そこには思いもよらぬ壁があって…

ADHD息子の教習所通い。そこには思いもよらぬ壁があって…のタイトル画像

車関係の専修高校に通っている息子。在学中でも運転免許を取ってOKな学校なので18歳になるとみんな免許を取りに行きます。欲しい車があるので免許取得に燃えるのですが…

Bfaa1ffd2bc76d400ac050a9be037c2b5114018d s
47060 View

忘れっぽいADHDの息子。教習所の予約を取ろうとしないその理由は

ADHD息子の教習所通い。そこには思いもよらぬ壁があって…の画像
Upload By かなしろにゃんこ。
ADHDのある息子・リュウ太。高校3年生の夏休みから、運転免許をとるために教習所に通い始めました。

欲しい車があるようで、最初は免許取得に燃えていた息子。教習所に通い出した7月は、学科の授業の進捗は順調だったのですが、なぜか何度言っても実技の授業の予約を取ろうとしません。

理由を息子に聞いてみたら、

「予約してうっかり忘れちゃったらキャンセル料金がかかるから、怖くて予約ができない!」と言うのです。

確かに息子はADHDの特性上、忘れっぽくてうっかりミスも多いです。

自分で予約を無駄にしてしまうのが分かる息子は、朝一番や雨の日に教習所に行って、キャンセル狙いで実技の授業を受けていたのです。

しかし…それも徐々に通わなくなってしまいました、

お金を出した私は「もしかしてこのまま通わなくなる…?」とハラハラでした。

どんどん教習所から足が遠のく…息子の言い分を聞いてみると

ADHD息子の教習所通い。そこには思いもよらぬ壁があって…の画像
Upload By かなしろにゃんこ。
どうやら週3回のバイトと学校、教習所との両立が忙しく、ストレスになって教習所にだんだん行けなくなってしまったようです。

息子はもともとやりたいことに長期間全身全霊で挑むことが苦手です。

ゆっくりのんびり過ごす時間が無いと気が滅入ってしまうこともあるので、私はしばらく急かせずに見守っていました。

でも教習所を卒業するまでの期限も残り4ケ月と迫り、さすがに心配になってきたので通わなくなった心情を息子に聞いてみたら…
ADHD息子の教習所通い。そこには思いもよらぬ壁があって…の画像
Upload By かなしろにゃんこ。
どうやら教習所に対するモチベーションが、冷めたりまた復活したりをくり返しているようです。

やる気が全くないわけではなく、「行こう!」と思うときもあるようなのですが、

そのときは予約を取っていなかったり…と、タイミングが合わないのだとか。

「そんなのただの怠惰だろッ!」と言ってやりたくなりますが、これも発達障害の特性のひとつなのかもしれません。

息子の様子を見ていると、期限ギリギリになるまで本腰を入れて動くことはない気がしてきました(笑)。

今は本人のやる気に任せるしかないので、教習所代はドブに捨てた覚悟でいなきゃな…。

そんな気持ちと只今闘っています。
ADHDな高校生息子の初バイト!お客さんから学んだ大切なことのタイトル画像
関連記事
ADHDな高校生息子の初バイト!お客さんから学んだ大切なこと
ADHDな高校生男子のお小遣い事情。友達付き合いも大切だけど…のタイトル画像
関連記事
ADHDな高校生男子のお小遣い事情。友達付き合いも大切だけど…
当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。

ピッコロダンス さん
2017/01/20 23:18
わたしだぁ‥と思いながら読ませていただき、コメントさせていただきました。わたしは28歳でADHDだとわかった者なんですけど、19歳のときにお金をためて、祖母からの援助もあり、今思えばありがたく免許を取らせていただきました。10ヶ月かかってやっととれました(笑)しかも、最後の筆記試験は、なにもしなくても誰でも受かるからという言葉を真に受けて、2回落ちて、あ、だから過去問集とかあるのかー!と謎な合点をし、その時点で初めて過去問集を購入、3回目で合格しました。^^;
その後、営業職につき、車での外回りを6年勤めました。ちなみに、その仕事の4年目でADHDと知りました。
知った時は、いやーだからかー車の運転は、ハイパー脳には、あってるからか、好きは好きなんだけど、気が散ってしまうので違反ばかりでした。好きこそものの上手なれじゃないんかーい!と思っていました(笑)

チェキ さん
2017/01/20 08:23
私自身、発達障害です。
マルチタスクが苦手なので、発達障害と診断される前から車の免許は諦めてました。
そして、大人になってから発達障害と分かり、どういうものかも分かってくると、免許を取らなくて良かったなぁって思うので、マルチタスクが苦手な発達障害の人が、発達障害と自覚せずに車の運転をしてるであろう現場に疑問を持ってます。
発達障害も色々あるので、私のようにマルチタスクが苦手ではない方もいるでしょうけど、損保関係の事務をしているので、たくさんの自動車事故の中には、この人は免許を持ってはいけない人だったのでは?というのもあるんですよねぇ。
この方がそうかは分からないけど、発達障害と自覚がある場合は、よく考えていただきたいと思います。

Avatar11
Column title

あわせて読みたい関連記事

モデル・栗原類、「発達障害(ADD)って、隠してたつもりはなかったんですけど笑」のタイトル画像

モデル・栗原類、「発達障害(ADD)って、隠してたつもりはなかったんですけど笑」

発達障害のひとつADD(注意欠陥障害)であることを公表し、自叙伝『発達障害の僕が輝ける場所をみつけられた理由』を出版された栗原類さん。苦手...
発達障害のこと
157966 view
2016/10/06 更新
36歳でアスペルガーと診断されて。高校教師の僕が今想うことのタイトル画像

36歳でアスペルガーと診断されて。高校教師の僕が今想うこと

ボクは現在45歳の高校教師。36歳の夏にADHD傾向の強いアスペルガー症候群と診断されました。でも、現在なら自閉スペクトラム症と診断される...
発達障害のこと
127760 view
2016/07/11 更新
「ちょ、おまw」ADHD息子、初デート前夜の相談に母ギョーテンのタイトル画像

「ちょ、おまw」ADHD息子、初デート前夜の相談に母ギョーテン

息子リュウ太、高校1年の秋のことでした。 「明日女の子と出かけるんだけどさ~」と相談された私は息子以上にテンパった。
遊び・お出かけ
102142 view
2016/12/27 更新
ADHDな高校生男子のお小遣い事情。友達付き合いも大切だけど…のタイトル画像

ADHDな高校生男子のお小遣い事情。友達付き合いも大切だけど…

中学生2~3年になると交際費がかかるようになりました、毎月あげているお小遣いでは足りないこともあります。我が家は息子の将来を見越して「お金...
遊び・お出かけ
66729 view
2016/12/06 更新
iPadは子どもの未来を拓く!合理的配慮で、どんな子にも広がる可能性のタイトル画像

iPadは子どもの未来を拓く!合理的配慮で、どんな子にも広がる可能性

LD(学習障害)のある子や、集団で学ぶことに困難さのある子でも、iPadやパソコン、デジカメ、ボイスレコーダーなどのICT機器を使った合理...
進学・学校生活
60012 view
2016/06/27 更新

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

かなしろにゃんこ。 さんが書いた記事

【いい子の辞め時】“元ヤン”肝っ玉母さん流☆自分の発達障害に向き合うコツ のタイトル画像

【いい子の辞め時】“元ヤン”肝っ玉母さん流☆自分の発達障害に向き合うコツ

ADHDの息子を育てている私。息子との生活で自分の過去と重なる部分も再認識し、自己診断では「発達障害グレーかな?」と思っています。小学校時...
遊び・お出かけ
6401 view
2017/09/12 更新
ADHD息子の母は喜怒哀楽ゼロの「能面女子」だった!?不満をため込み、ついに…のタイトル画像

ADHD息子の母は喜怒哀楽ゼロの「能面女子」だった!?不満をため込み、ついに…

普段ADHDがある息子の話を描いていますが、私自身も小さいときは物忘れや衝動性など発達障害の特徴のようなものがいくつかありました。…「あり...
進学・学校生活
10373 view
2017/09/05 更新
生活騒音デカいADHD息子。「このキャラクターになりきれ!」と言ったら変わりましたのタイトル画像

生活騒音デカいADHD息子。「このキャラクターになりきれ!」と言ったら変わりました

思春期のADHD息子の動作はよく言うと元気いっぱい!悪く言うとガサツ!細かいことを気にしないADHD特性のイイところはあげればきりがないほ...
身のまわりのこと
6651 view
2017/08/29 更新
振り返ればタラレバばかり…!ADHD息子を1度もプロに任せられなかった、母の後悔のタイトル画像

振り返ればタラレバばかり…!ADHD息子を1度もプロに任せられなかった、母の後悔

息子は中学になるとイライラが増えてグチも多くなり、親だけでは受け止められないときがありました。「もうグチ聞きたくないっ」と母が耳をふさいで...
自分と家族のこと
11619 view
2017/08/22 更新
運動会は”超ダルい”ADHD息子。ヤル気に火をつけたのは、母の「毒吐き戦法」?!のタイトル画像

運動会は”超ダルい”ADHD息子。ヤル気に火をつけたのは、母の「毒吐き戦法」?!

息子リュウ太が小学生のとき、団体行動が嫌いで体育の時間は自由に体育館で寝そべっていた子です。 運動会の練習はとことんテンションが上がらない...
進学・学校生活
11265 view
2017/08/15 更新
コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。