4月2日は世界自閉症啓発デー!世界中が青く染まる!?2017年の世界自閉症啓発デー注目イベントまとめ

4月2日は世界自閉症啓発デー!世界中が青く染まる!?2017年の世界自閉症啓発デー注目イベントまとめのタイトル画像

4月2日は世界自閉症啓発デーです。世界中で自閉症について啓発し、障害について理解を深めようと定められました。日本でも、美しい青のライトアップや楽しく自閉症について知ったり考えたりできるイベントもたくさん予定されています。この記事では2017年のおすすめイベントをご紹介します。あなたも世界が青く染まる、世界自閉症啓発デーに参加しませんか?

発達ナビニュースのアイコン
発達ナビニュース
28849 View

世界自閉症啓発デーとは?

4月2日は世界自閉症啓発デーです。

2007年12月18日にひらかれた国連総会において、カタールのモーザ妃殿下の提案により決議され、毎年4月2日を世界自閉症啓発デーにすることが世界共通で定められました。

世界自閉症啓発デーは、自閉症に関する理解を深め、自閉症のことについて知ることで、自閉症のある人を含めたすべての人が過ごしやすい世界を実現していくための日なのです。さらに日本では、4月2日から4月8日を発達障害啓発週間と決められています。

その目的のもと、日本を含め世界中でさまざまなイベントが行われます。この記事では、2017年に行われる世界自閉症啓発デーのおすすめイベントをご紹介します!

ぜひ、世界自閉症啓発デーのイベントに参加し、一人ひとりが自閉症について理解し、行動する日にしませんか?
毎年4月2日の「世界自閉症啓発デー」とは?いつからはじまったの?どんなことをするの?のタイトル画像

関連記事

毎年4月2日の「世界自閉症啓発デー」とは?いつからはじまったの?どんなことをするの?

世界中を青い光でつなごう!ライト・イット・アップ・ブルー

ライト・イット・アップ・ブルーとは?

4月2日は世界自閉症啓発デー!世界中が青く染まる!?2017年の世界自閉症啓発デー注目イベントまとめの画像
画像:AUTISM SPEAKS
Upload By 発達ナビニュース
ライト・イット・アップ・ブルー(Light It Up Blue)は世界自閉症啓発デーに合わせて、世界中のランドマークや名所旧跡を青色でライトアップするイベントで、近年日本での認知度も上がっています。

なぜ青いライトアップなのでしょうか?

青色は「癒し」や「希望」をあらわすとして、世界自閉症啓発デーのシンボルカラーなのです。自閉症はわかりにくい障害と言われています。また障害を知らない人がいることで、誤解を受けたりうまくいかないことに直面することもあります。そんな彼らの存在に気づいてほしいという願いから始まったのがこの青いライトアップなのです。

ニューヨークに本拠地のある世界最大の自閉症支援団体「Autism Speaks」が2010年にはじめて以来、日本でもNPO法人あっとオーティズムが呼びかけライトアップだけではなく、さまざまな取り組みが各地で行われています。

2016年は7大陸157ヶ国がライト・イット・アップ・ブルーに参加しました。日本でも169ヶ所でライトアップが行われました。今年は、さらに会場が増え、日本国内200ヶ所以上でライトアップされる予定です。

以下におすすめの会場をご紹介します!※以下イベントの画像は過去のイメージです。実際のものとは異なる場合があります。

大阪城天守閣(大阪府)

4月2日は世界自閉症啓発デー!世界中が青く染まる!?2017年の世界自閉症啓発デー注目イベントまとめの画像
Upload By 発達ナビニュース
大阪市の象徴となっているのが、大阪城天守閣。豊臣秀吉が作った大阪城を復元したもので、登録有形文化財にも指定されています。公園は桜の名所としても有名で、当日は桜と青く染まるお城の共演が見られるかも!?

大阪では大阪城天守閣のほかにも通天閣・天保山大観覧車のブルーライトアップが実施されます。

【内 容】ライトアップ・啓発ウォーキング
【所在地】大阪市中央区大阪城1-1
【日 時】ライトアップ:2017年4月2日(日)日没~23:00(一部~22:00)、啓発ウォーキング:2017年4月9日(日)9:30集合(要事前申し込み)
【問合せ】大阪自閉スペクトラム症協会(電話:06-4862-4144)

神戸ハーバーランドモザイク大観覧車(兵庫県)

4月2日は世界自閉症啓発デー!世界中が青く染まる!?2017年の世界自閉症啓発デー注目イベントまとめの画像
Upload By 発達ナビニュース
神戸の景色を360度楽しめるモザイク観覧車。 観覧車に乗って青く照らされた神戸の夜景を楽しむのもおすすめです。

【内 容】ライトアップ
【所在地】兵庫県神戸市中央区東川崎町1丁目51−27
【日 時】2017年4月2日(日)00分、30分からそれぞれ3分間のライトアップ
【問合せ】LIUB Japan 2017 実行委員会(メール:world.happy.mamas@gmail.com)

東京タワー・ライト・イット・アップ・ブルー(東京都) 

4月2日は世界自閉症啓発デー!世界中が青く染まる!?2017年の世界自閉症啓発デー注目イベントまとめの画像
画像提供:一般社団法人 日本自閉症協会
Upload By 発達ナビニュース
世界自閉症啓発デー日本実行委員会主催のイベントで、いつもは赤い東京タワーのライティングが青くなります。ライトアップのほか、日本自閉症協会等の関係団体により組織された「東京タワーブルーライトアップ実行委員会」によるワークショップなども行われます。

【内 容】東京タワー・ライト・イット・アップ・ブルー
【所在地】港区芝公園4-2-8 東京タワー
【日 時】2017年4月2日(日)15:15 ~18:15各種イベント、18:15 ~18:30点灯式、18:30 ~22:00ライトアップ

ライト・イット・アップ・ブルー所沢(埼玉県)

4月2日は世界自閉症啓発デー!世界中が青く染まる!?2017年の世界自閉症啓発デー注目イベントまとめの画像
Upload By 発達ナビニュース
日本で初めて飛行場ができた街「所沢」のランドマークである日本初国産プロペラ旅客機YS-11をライトアップして啓発活動を行っています。ステージでは楽器やダンス、ジャズなどの演奏も。

【内 容】ライトアップ・ブルーデコレーション・演奏会
【所在地】埼玉県所沢市並木2丁目 航空公園駅東口駅前広場
【日 時】2017年4月2日(日)15:50 ~19:30ステージイベント、18:00 ~18:10点灯式、18:00 ~20:00ライトアップ
【問合せ】Light it up blue所沢実行委員

備中国分寺 五重塔(岡山県)

4月2日は世界自閉症啓発デー!世界中が青く染まる!?2017年の世界自閉症啓発デー注目イベントまとめの画像
Upload By 発達ナビニュース
備中国分寺の五重塔は吉備路のシンボルとして親しまれています。ライトアップは発達障害啓発週間に合わせ4月2日~8日まで行われます。

【内 容】ライトアップ
【所在地】岡山県総社市備中国分寺 五重塔
【日 時】 2017年4月2日(日)~8日(土)日没~22:00

世界遺産五箇山菅沼集落(富山県) 

4月2日は世界自閉症啓発デー!世界中が青く染まる!?2017年の世界自閉症啓発デー注目イベントまとめの画像
Upload By 発達ナビニュース
1995年にユネスコの世界遺産に登録された五箇山の合掌造りの集落が青く幻想的にライトアップされます。当日は自閉症体験や講演なども予定されています。

【内 容】ライトアップ&ワークショップ
【日 時】2017年4月2日(日)19:15~21:00
【問合せ】NGOダイバーシティとやま(メール:t-asj@tym-ariso.org)

自閉症のことをもっと知りたい!シンポジウム&イベント

4月2日は世界自閉症啓発デー!世界中が青く染まる!?2017年の世界自閉症啓発デー注目イベントまとめの画像
画像提供:社団法人日本自閉症協会
シンポジウムや講演会で自閉症についての知識を深めましょう。一緒に盛り上がれる参加型のイベントもご紹介します。

「世界自閉症啓発デー2017・シンポジウム」

4月8日ですが、世界自閉症啓発デー2017・シンポジウムが開催されます。『たいせつなことを あなたに きちんとつたえたい ~発達障害のこと~』をテーマに「地域作りのリーダーの思い」、「効果的な伝え方の工夫(マスメディア)」、「身近な人の理解」の3つのシンポジウムが行われます。

【日 時】 2017年4月8日(土) 10:00 ~16:20
【会 場】東京都千代田区霞が関3-3-2 全社協・灘尾ホール(新霞が関ビル内)
【参 加】要事前申し込み

「自閉症啓発イベント Fight4u.1」

自閉症啓発活動の一環として柔術の練習会とプロファイターとの交流会が開催されます。バルト選手や格闘技イベント「RIZIN」のファイターと体を動かすプログラムが行われます。

【日 時】2017年4月2日(日) 14時00分(13時30分開場)〜16時30分
【会 場】中央区立 総合スポーツセンター 第1武道場
【参加費】大人1,000円 子ども(高校生以下)500円

「Warm Blue Day 2017」

「みんなで青いものを身につけて街に出よう!」がイベントのテーマ。青い服や帽子、小物などを身につけて、Warm Blue キャンペーン賛同イベントへ出かけませんか?東京を中心にさまざまな参加型のイベントが行われます。

希少なブルーカーと、ブルーでデコレーションされた世界の名車、バイクなどが街を駆け抜けるBlue Car Driveは4/2の13:00に渋谷区役所仮庁舎からスタートし、青山、東京タワーをめざして走ります。

4月2日の14:00~は伊藤忠青山アートスクエア、東京タワーには、プロのカメラマンがみんなをかっこよく撮影してくれるフォトスポットが設置されます。「東京タワー」「伊藤忠青山アートスクエア」「渋谷区役所仮庁舎」「神南小学校」「渋谷モディ裏通り」「渋谷ミライラボ」のうち、3ヶ所をまわってスタンプを押してもらうとオリジナルブルーグッズがもらえるスタンプラリーも。

伊藤忠青山アートスクエアでは4月3月11日~4月5日まで「今年はコラボだ! MAZEKOZE ART 3」も開催中。障害のある作家のアート作品とファッションメーカーや企業がコラボした商品、デザインの原画などを展示します。

このほかにも3月中旬から東京各地で様々な関連イベントがあります。詳細は以下の公式サイトをご確認ください。

お住まいの地域ではどんなイベントがある?検索はコチラ

日本各地で様々なイベントがあります。お住まいの地域でどんなイベントがあるか調べてみましょう。

ひとりでも、お家にいても参加できることはある?

「お子さんが小さくてイベントへの参加はハードルが高い」「近くでイベントがやっていない」なんて人もいらっしゃるのではないでしょうか?そんな方に、一人でも家にいてもできる世界啓発デーへの参加方法をご提案します!

・青いものを身につけよう
まずは世界自閉症啓発デーのテーマカラーである青いものを身につけることからはじめてみませんか?

・自閉症について理解を深めてみよう
世界自閉症啓発デーの一番の目的は、自閉症について思いをはせ、知ろうとすること。自閉症についての本や記事を読んだり、映画のDVDを見たりして家族で話し合ってみてはいかがでしょうか?
・ツイッター・フェイスブックで世界とつながろう
世界最大の自閉症支援団体Autism Speaksが、TwitterとFacebookのプロフィール写真に世界自閉症啓発デーのデザインをいれるサービスをしています。利用してみてください。
・発達ナビのアンケートに参加しよう
発達ナビでも世界自閉症啓発デーに向けて、アンケートを実施しています。4月2日には、身の回りの青いものを写真にとって発達ナビのタイムラインに投稿してみませんか?

まとめ

自閉症は、外見からはわかりにくいこともあり、未だに「心を閉ざしている」「親の育て方のせい」「後天的な病気」などといった誤解や偏ったイメージを受けることが少なくありません。

また、自閉症のある人はコミュニケーションをとるのが苦手であったり、こだわりがあったり、いつもと違うことが苦手であったりといった特性があります。またこの特性も一人ひとり違うため、誤解されたり、困ってしまう場面もあるようです。でも、このような自閉症の人の困りごとは、周りの人が自閉症について理解し、接し方や環境調整といった工夫をすることで減らせるのです。

世界自閉症啓発デーを機会に、自閉症のことをより多くの人に知ってもらい、一人ひとりが自閉症について思いをはせるきっかけをつくれるとよいですね。

なにか一つ青いものを身につけるだけでも、青く彩られた美しい街を見に行くだけでもよいのです。自閉症のある人もない人も、全ての人が暮らしやすい世界になることを願って、2017年の4月2日のイベントに参加してみませんか?
毎年4月2日の「世界自閉症啓発デー」とは?いつからはじまったの?どんなことをするの?のタイトル画像

関連記事

毎年4月2日の「世界自閉症啓発デー」とは?いつからはじまったの?どんなことをするの?

【自閉症とは】気になる症状があるときは?相談できる専門機関や診断基準を解説しますのタイトル画像

関連記事

【自閉症とは】気になる症状があるときは?相談できる専門機関や診断基準を解説します

KOKUYO しゅくだいやる気ペン
当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。
あわせて読みたい関連記事

あわせて読みたい関連記事

発達障害のキホンを知る

発達障害のキホンを知る

この記事を書いた人

発達ナビニュース さんが書いた記事

五感で楽しめる演劇やプログラミングワークショップなど、この冬体験したいイベントをご紹介!うまれる前の命に向き合うサポートブックの情報ものタイトル画像

五感で楽しめる演劇やプログラミングワークショップなど、この冬体験したいイベントをご紹介!うまれる前の命に向き合うサポートブックの情報も

今月のニュースでは、発達障害のお子さんも楽しめる演劇の情報や、近づいてきた冬休みに体験できるものづくり教室の情報、うまれる前の命に向き合う...
発達障害のこと
5506 view
2019/11/21 更新
特別支援教育の最新情報や発達障害を学べるセミナー、親なきあとに密着した映画まで!足を運びたいイベントを紹介のタイトル画像

特別支援教育の最新情報や発達障害を学べるセミナー、親なきあとに密着した映画まで!足を運びたいイベントを紹介

今月のニュースでは、発達障害のある一人暮らしの男性の生活を3年に渡って撮影した映画の公開情報や、国立特別支援教育総合研究所の公開イベント、...
発達障害のこと
10506 view
2019/10/17 更新
「ワンダーメイクフェス6」で、ものづくりを通した成長を実感!ワークショップやプログラミング体験もできる!11/9、10に東京で開催のタイトル画像

「ワンダーメイクフェス6」で、ものづくりを通した成長を実感!ワークショップやプログラミング体験もできる!11/9、10に東京で開催

11月9日(土)・10日(日)、最新テクノロジーに触れられる年に一度の祭典「ワンダーメイクフェス」が東京で開催。年長・小学生~高校生の子ど...
進学・学校生活
9096 view
2019/09/30 更新
放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。