Twitterから人気沸騰!史群アル仙の大人の発達障害マンガが書籍化

2017/05/17 更新
Twitterから人気沸騰!史群アル仙の大人の発達障害マンガが書籍化のタイトル画像

現在進行形でADHDや不安障害などの症状に悩まされているマンガ家・史群アル仙(しむれ・あるせん)さんの、大人になって発達障害の診断に至るまでの日々が書籍化されました。Twitterで人気の出た彼女、学生時代のいじめ、引きこもり、誤診、二次障害、自殺未遂、入院…といった波乱万丈な日々から発達障害の診断に至るまでを独特のタッチで綴っています。

発達ナビ編集部さんのアイコン
発達ナビ編集部
26227 View

Twitterから火がついたADHDのマンガ家

レトロな画風で、ちょっぴり泣ける1ページマンガをTwitterで発表していくうちに人気に火がついたマンガ家、史群アル仙(しむれ・あるせん)さん。

彼女は、その作風や自画像からは意外な印象も受ける20代の女性作家で、ADHDと不安障害の症状も抱えているとのことです。

そんな彼女の自身の不安障害と、統合失調症との"誤診"による体調悪化、入院、そしてADHDの診断に至るまでといった紆余曲折の苦悩の日々を綴ったマンガ、『史群アル仙のメンタルチップス~不安障害とADHDの歩き方~』が、秋田書店より発売となりました。

『史群アル仙のメンタルチップス』中身を一部ご紹介!

Twitterから人気沸騰!史群アル仙の大人の発達障害マンガが書籍化の画像
(C)史群アル仙(Championタップ!)
Upload By 発達ナビ編集部

初めての精神科通院

学校を卒業後に引きこもり状態となった作者。その状態を抜け出して一人暮らしをはじめ、アルバイトも順調だったものの突然調子を崩し、初めて精神科にかかることとなりました。この後も幾度となく、調子のアップダウンを繰り返してしまいます。
Twitterから人気沸騰!史群アル仙の大人の発達障害マンガが書籍化の画像
(C)史群アル仙(Championタップ!)
Upload By 発達ナビ編集部

長い長い、底の時期

誤診と処方薬の乱用であいまいになる作者。作者は自ら「ゴミクズ時代」と表現しています。
Twitterから人気沸騰!史群アル仙の大人の発達障害マンガが書籍化の画像
(C)史群アル仙(Championタップ!)
Upload By 発達ナビ編集部

入院する筆者を支えた恩師の言葉

底つきを迎え精神病院に入院することになった作者を支えたのは、後書きにも登場するイラスト教室の恩師でした。
Twitterから人気沸騰!史群アル仙の大人の発達障害マンガが書籍化の画像
(C)史群アル仙(Championタップ!)
Upload By 発達ナビ編集部

思いもよらなかった選択肢

イラスト教室での挙動不審な様子に対し、恩師からの一言。この一言が作者の運命を変えるきっかけとなります。
Twitterから人気沸騰!史群アル仙の大人の発達障害マンガが書籍化の画像
(C)史群アル仙(Championタップ!)
Upload By 発達ナビ編集部

検査、面談の果てに…

作者につきまとっていた生きづらさの正体が姿を現わした瞬間です。
Twitterから人気沸騰!史群アル仙の大人の発達障害マンガが書籍化の画像
(C)史群アル仙(Championタップ!)
Upload By 発達ナビ編集部

ADHDという診断を受けた作者のこれから

本のタイトルには「tips(チップス)」「歩き方」とありますが、この本では大人になってからの診断に至るまでの、学生時代のいじめ、引きこもり、誤診、二次障害、自殺未遂、入院…といった波乱万丈な日々を中心に綴られており、作者がようやく未来に向かって歩きだしたばかりのところでお話は終わります。

診断を受けた作者は、「診断を受けても何か変わるワケではない」「診断は免罪符にはならない」とは綴っています。

しかし診断を受けたことは作者にとって自分を知っていくきっかけとなり、以前より前向きに行動を起こすようになったようです。



「前向きにとりくんでいると不思議と特技なんかも見つかったりします」

「もちろん すぐにはうまくいきません でも諦めなければ何かがおきます」



傷つき、模索し、自暴自棄にもなる日々の中で、作者がようやく出会ったのはADHDの診断と、希望。

渾身の力を振り絞り、自らの半生を綴った、とても熱量のある作品です。

Amazon購入ページはこちら

史群アル仙のメンタルチップス ~不安障害とADHDの歩き方~
史群アル仙
秋田書店
アスペルガーの私が、マルチタスク命!のコンビニで働いた結果…のタイトル画像

関連記事

アスペルガーの私が、マルチタスク命!のコンビニで働いた結果…

苦難も感動もない、平凡な「発達障害トーク」があっても、いいんじゃないかなってのタイトル画像

関連記事

苦難も感動もない、平凡な「発達障害トーク」があっても、いいんじゃないかなって

発達ナビPLUSバナー
当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。
あわせて読みたい関連記事

あわせて読みたい関連記事

この記事を書いた人

発達ナビ編集部 さんが書いた記事

12月オープンスクール開催!就学準備、発語、書字、不登校…9ヶ月間の個別指導のオーダーメイド授業でお子さまの成長をサポート! ペアトレ講座で保護者も学べる【LITALICOジュニア幼児教室・学習塾】 のタイトル画像

12月オープンスクール開催!就学準備、発語、書字、不登校…9ヶ月間の個別指導のオーダーメイド授業でお子さまの成長をサポート! ペアトレ講座で保護者も学べる【LITALICOジュニア幼児教室・学習塾】

就学準備、発語、書字、算数、コミュニケーションでの困難――自閉症スペクトラム、ADHD、学習障害などの発達障害があったり、グレーゾーンのお...
発達障害のこと
774 view
2020/11/20 更新
寄り添いの授業に初潜入!「夢はピクサーで働くこと」ロボットづくりに夢中の自閉症小学生、創造の旅は始まったばかり!【オンライン無料体験受付中】のタイトル画像

寄り添いの授業に初潜入!「夢はピクサーで働くこと」ロボットづくりに夢中の自閉症小学生、創造の旅は始まったばかり!【オンライン無料体験受付中】

ついにオンライン講座が開講したこともあり、今再注目のプログラミング教室であるLITALICOワンダー。その授業の秘密をこの目で探るために、...
学習・運動
211 view
2020/11/20 更新
発達凸凹育児の悩みに朗報!専門家のサポートをご自宅で。【個別相談】や【勉強会】が人気のオンラインサービス「発達ナビPLUS」とは?のタイトル画像

発達凸凹育児の悩みに朗報!専門家のサポートをご自宅で。【個別相談】や【勉強会】が人気のオンラインサービス「発達ナビPLUS」とは?

発達凸凹子育てに奮闘する保護者さまから寄せられる「我が家の困った状況について専門家に相談したい」という声にお応えし、医師や心理士など発達支...
発達障害のこと
535 view
2020/11/17 更新
放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOメディア&ソリューションズがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOメディア&ソリューションズは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOメディア&ソリューションズの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。