いつか来る親離れの日を目指して。障害のある息子の世界を広げた「移動支援」の使い方

いつか来る親離れの日を目指して。障害のある息子の世界を広げた「移動支援」の使い方のタイトル画像

息子は、重度知的障害者です。現在は、障害福祉サービスを利用して、生活介護事業所に通所しています。
毎日の通所に加え、昨年の秋から、地域生活支援事業の移動支援サービスを利用しています。
この移動支援サービスを受けることで、息子の生活は、より充実したものへと大きく変化しました。
今回は、息子の生活がどのように変わって行ったのか、お話したいと思います。

12c6fc06c99a462375eeb3f43dfd832b08ca9e17 s
7550 View

息子の日々の生活の流れ。平日の過ごし方がどうしても単調に…

息子には、重度の知的障害があります。

身体は健康ですが、言葉は二語文程度で、意思表示はできるものの、人との会話やコミニュケーションが難しい状況です。

特別支援学校を卒業し、就労継続支援B型事業所に8年間通所していましたが、3年前に東京都から九州に転居したのを機に、生活介護事業所に移りました。

朝9時過ぎに、事業所の送迎車に乗って家を出て、夕方4時半に帰宅するまで、事業所内で活動して過ごしています。現在は、大好きな刺繍や、刺し子、織り機を使って、作品を仕上げています。

事業所から帰宅すると、夕食までの間、息子はiPadを使いネット動画を見たりして過ごしています。その後は、夕食を食べて就寝まで、日々の生活に追われる毎日です。

休日には、家族で外出し、買い物や食事に出かけます。息子も買い物が大好きで、いろいろな店に行くのを楽しみにしています。

息子の帰宅後の生活をもっと充実させたい

買い物が大好きな息子。

でも、休みの日以外は、特別に用がある場合でなければ、施設から帰宅後に出かけることはありません。夕飯の支度や家事がある私は、息子と出かける余裕もなく、毎日が過ぎていってしまいます。

この空いた時間に、何か習い事や運動などを入れることはできないかと考えたりもしましたが、送迎や待ち時間などを考慮すると、我が家の現在の状況では難しく、断念せざるを得なかったのでした。

大好きな買い物に移動支援が利用できるかも!

私は、このことを相談支援事業所に話してみました。

施設から帰宅後の2, 3時間を、もっと息子の喜ぶような時間にできないものか。
息子の大好きな買い物に付き添ってくれるような支援はないだろうか……


すると、地域生活支援事業の一つである移動支援を受けられると教えてくれました。

息子の外出も、移動支援を利用すれば、ヘルパーさんに付き添って貰うことができるとのことです。

すぐに息子の支援計画に移動支援を利用することを加え、区役所の障害福祉課に申請をしました。

こうして、息子は移動支援を受けられるようになったのでした。

初めてのヘルパーさんとの外出は、徒歩で行ける場所

息子に割り当てられた移動支援の月の時間数は、20時間。

週に一度、買い物に出かけたとしても、一回に5時間は利用できる計算です。

付き添ってくださる事業所のヘルパーさんも決まり、いよいよ、買い物に出かけることになりました。

家族や、施設の職員さん以外の人との初めての外出です。

ヘルパーさんは、予定時間に家まで迎えに来てくださり、息子と一緒に外出し、買い物を終えると自宅まで送ってくださいます。息子にも、ヘルパーさんにも負担にならないように、最初は家から徒歩で行ける場所を選びました。

自宅から徒歩で 約10分のコンビニに出かけ、買い物をし、大好きなアイスクリームを食べて帰宅する計画にしました。
当日、息子は、少し緊張した面もちでしたが、ヘルパーさんと元気に出かけて行きました。

ヘルパーさんのお名前や、当日の行動の予定は、前もって息子に繰り返し説明をしています。

事前に、どんな事をするのか息子に説明をすることで、息子も状況を理解し、不安も少なくなります。ヘルパーさんにも、息子の行動の様子や性格など、できるだけ詳しくお話ししました。

さて、どんな顔をして帰ってくるか…

私は、期待と心配の入り混じった気持ちで、帰りを今か今かと待ちわびました。
30分後、息子は息を切らし、少し顔を赤らめて、ヘルパーさんと帰宅しました。

手には、コンビニで買ったフライドチキンの包みを持って…

「お帰り!どうだった?」と尋ねる私に
「楽しかった…」と小さな声で、恥ずかしそうに息子は答えてくれました。

移動支援は息子の生活に潤いと成長の機会をつくってくれた

あれから、9ヶ月…
息子は、ヘルパーさんとの外出を元気に続けています。

月に2回、近い場所での買い物と、少し離れた場所での外食を楽しんでいます。買い物は場所が近いので、1時間以内で帰宅しますが、外食は、食事時間が長い事もあって、3時間くらいで帰宅しています。

ヘルパーさんにも慣れて、今では外出を心待ちにしていて、「次はどこに行こうかな…」と、とても楽しみにしているようです。

移動支援を利用するようになり、息子の生活は楽しみが増え、充実感のあるものへと大きく変化しました。また、家族や施設の職員ではない、ヘルパーさんとの新しい関わりが増え、コミュニケーションの力も少しずつ育っているように感じます。

現在は、月に2回のペースですが、いずれは回数や場所、行動の計画も増やして、20時間を有効に使いたいと考えています。

重度知的障害のある息子は、将来的には、家族と離れて入所生活を送る事になると考えていますが、その近い将来のためにも、多くの人との関わりを持ち、コミュニケーション能力を高めていく機会を増やすことが大切だと思います。

手探りで始まった移動支援でしたが、息子の毎日の生活を潤し、喜びと楽しみが増えたことで、とても有意義なものになっていることに感謝しています。
移動支援とは?同行援護・行動援護との違い、費用、サービス利用までの流れ、通学・通勤の利用についてのタイトル画像
関連記事
移動支援とは?同行援護・行動援護との違い、費用、サービス利用までの流れ、通学・通勤の利用について
【障害者総合支援法】自立支援給付の申請方法・利用者負担額をわかりやすく解説します!のタイトル画像
関連記事
【障害者総合支援法】自立支援給付の申請方法・利用者負担額をわかりやすく解説します!
障害との向き合い方が変わる!ガイドヘルパー養成講座に行ってきましたのタイトル画像
関連記事
障害との向き合い方が変わる!ガイドヘルパー養成講座に行ってきました
当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。
Avatar11
Column title

あわせて読みたい関連記事

知的障害とは?「IQ」と「適応機能」の関係、程度別の特徴や症状、診断基準について解説しますのタイトル画像

知的障害とは?「IQ」と「適応機能」の関係、程度別の特徴や症状、診断基準について解説します

知的障害と一口に言っても、その程度はさまざまで、一人ひとりの特徴も異なります。また、知的障害は、「知的機能(IQ)」だけで判断されるのでは...
発達障害のこと
751197 view
2016/06/01 更新
カナー症候群(カナー型自閉症)とは?アスペルガーとの違い、症状、年齢別の特徴、子育て・療育法を紹介!のタイトル画像

カナー症候群(カナー型自閉症)とは?アスペルガーとの違い、症状、年齢別の特徴、子育て・療育法を紹介!

「カナー症候群」とは知能や言葉の発達の遅れ(知的障害)を伴う自閉症の通称です。現在の医学的な診断名としては「自閉症スペクトラム」と呼ばれる...
発達障害のこと
56806 view
2017/06/21 更新
知的障害者施設には具体的にどんな施設がある?知的障害に関する施設の役割、費用、申請方法をご紹介!のタイトル画像

知的障害者施設には具体的にどんな施設がある?知的障害に関する施設の役割、費用、申請方法をご紹介!

知的障害のある人がさまざまな支援やサポートを受けるために利用する施設を総称して「知的障害者施設」と呼ぶことがあります。しかし、その中には支...
将来のこと
24894 view
2017/07/13 更新
軽度知的障害とは?軽度知的障害の特徴と判明しやすい時期、本人に合った学習・支援方法まとめのタイトル画像

軽度知的障害とは?軽度知的障害の特徴と判明しやすい時期、本人に合った学習・支援方法まとめ

軽度知的障害は抽象的な内容の認識に困難さが生じることから、学習面でのつまずきや対人コミュニケーションなどの難しさを感じることが多い障害です...
発達障害のこと
298482 view
2016/12/15 更新
知能指数(IQ)とは?定義や知能検査の種類、知能指数の値と疾患・障害の関係は?のタイトル画像

知能指数(IQ)とは?定義や知能検査の種類、知能指数の値と疾患・障害の関係は?

知能指数(IQ)とは人の知能の基準を数値化したものです。一般的にIQが「高い」「低い」という言葉をよく聞きますが、知能指数の値は子どもの成...
発達障害のこと
233980 view
2016/12/08 更新

この記事を書いた人

シアン さんが書いた記事

「私は、自分の気持ちに蓋をする」発達障害の娘の中学時代、孤独な闘いの中で語ったことはのタイトル画像

「私は、自分の気持ちに蓋をする」発達障害の娘の中学時代、孤独な闘いの中で語ったことは

小四で転校してから、いじめの対象になってしまった娘。何度も、クラス担任や校長との話し合いをしましたが、事態は改善されないまま卒業式を迎えま...
発達障害のこと
25064 view
2017/01/25 更新
小4から始まった娘へのいじめ。学校へ向かうその背中はとても寂しそうで…のタイトル画像

小4から始まった娘へのいじめ。学校へ向かうその背中はとても寂しそうで…

子どもの頃から同級生との交流が苦手な娘は、いつもひとりぼっち。家では明るく振舞っていても、学校では自分を発揮する事ができません。きっかけは...
発達障害のこと
61970 view
2016/10/29 更新
「あなたはだあれ?」アスペルガーの娘に起きた、突然の解離症状のタイトル画像

「あなたはだあれ?」アスペルガーの娘に起きた、突然の解離症状

22歳でアスペルガー症候群と診断された娘。診断されるまで時間がかかり、療育を受けないまま成人した娘は現在二次障害を発症し、入院しています。...
発達障害のこと
55687 view
2016/08/29 更新
22歳でアスペルガーと診断。二次障害で苦しむ娘を想い考えることのタイトル画像

22歳でアスペルガーと診断。二次障害で苦しむ娘を想い考えること

娘がアスペルガー症候群と診断されたのは、22歳の時。精神科に通院していても、発達障害だとは分からずに、服薬のみ。医師ですら、娘の障害に気づ...
発達障害のこと
105827 view
2016/07/04 更新
不安がつよく誰にもカバンを触らせない息子が園で心をひらくまでのタイトル画像

不安がつよく誰にもカバンを触らせない息子が園で心をひらくまで

発達に障害のある子どもは、心にも不安を抱えていることが多いもの。息子の場合もそうでした。大切な自分の持ち物は絶対に誰にも触らせず、誰かが触...
発達障害のこと
6324 view
2016/04/30 更新
コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。