並べる、揃える、しっかり閉じる。「こだわり」の強い息子からの無茶なお願い、それは…

2017/07/26 更新
並べる、揃える、しっかり閉じる。「こだわり」の強い息子からの無茶なお願い、それは…のタイトル画像

扉はきちんと閉める。机はきちんと揃える。靴は綺麗に並べる。そんなこだわりのある息子カム。きちんとしてくれるのは学校でも家でも助かることが多いのですが、そのこだわりが通らない時もあるのです。そんな時、どうしますか?

shioriさんのアイコン
shiori
29639 View

公園へ散歩に行った時のこと…

カムは公園を散歩するのが大好き!

ご機嫌で歩いていると、カムが何かに釘付けになった。

それは、大きな四角い石が重なったオブジェのようなもの。

一体どこが気になったのかというと…

並びがずれて揃っていない!!

石がずれているんです!

ちょっと押せば綺麗に揃えられそうな気にさせる、これはカムが気になっちゃうずれ方です。

カムは早速石を揃えようとぐいぐい押してみたけれど、ビクともしない。

自分だけでは無理だと思ったようで、ママも手伝って!というように、私の手を引いて手助けを要求。


…これはこういうものなんです。
…石なので動かせないんです。

と言って納得するのなら楽なのですが、理解している手話がまだ少ないカムに伝えるのは…ちょっと難しい。

揃えられないことを理解してもらうため、私がとった行動

そこでカムの言う通り、私も加勢しました。力一杯押しました(もちろん演技です)。


カムに説明するときは、いつも体当たりです。

こだわりたい気持ちも、とてもよくわかる。

だから、「無理だよ、ダメだよ」では終わらせたくない。


押しても動かない。石は重い。これはこういうものなのだ。

ということを、見て学んでもらうためにも

カムと一緒に体験し、なんでだろう?を二人で考えるようにしています。


カムは何を感じただろう。

必死な私の姿を見て、ニコニコしていました。


もしかして…演技だってバレてる?
あるときはお兄ちゃん、あるときは赤ん坊?発達がゆっくりな息子カムと過ごして感じたことのタイトル画像

関連記事

あるときはお兄ちゃん、あるときは赤ん坊?発達がゆっくりな息子カムと過ごして感じたこと

「え゛、そっち行くの!?」ADHD息子のかけっこルートが独特で…のタイトル画像

関連記事

「え゛、そっち行くの!?」ADHD息子のかけっこルートが独特で…

発達ナビPLUSバナー
当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。
あわせて読みたい関連記事

あわせて読みたい関連記事

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。