「え゛、そっち行くの!?」ADHD息子のかけっこルートが独特で…

「え゛、そっち行くの!?」ADHD息子のかけっこルートが独特で…のタイトル画像

うちのADHD長男は、まず真っすぐ歩けません!外を歩いていても「ダンゴムシはっけん!」「あ!みずたまり!」と、すぐ魅力的なものを見つけ寄り道をします。(なんてアンテナ力…!)そして柵があれば登り、網があればくぐり…、まるでセルフ障害物競争な毎日。先日も公園でこんなことがありました。

11808f2662fc799cab2d75e37ff820c7cfac26da s
24125 View

ADHDの長男とその弟。公園で母を目指してよーいドン!

「え゛、そっち行くの!?」ADHD息子のかけっこルートが独特で…の画像
Upload By ラム*カナ
ある日、広い公園で遊んでいたときのこと。

遠くから母を見つけた息子たちが「おーーい!」と手を振りながらこちらに走ってきます。
そのとき兄(左)と、その弟(右)はどうやって走ってきたかというと…
「え゛、そっち行くの!?」ADHD息子のかけっこルートが独特で…の画像
Upload By ラム*カナ
「え゛、そっち行くの!?」ADHD息子のかけっこルートが独特で…の画像
Upload By ラム*カナ
「え゛、そっち行くの!?」ADHD息子のかけっこルートが独特で…の画像
ゴール!(同着!)
Upload By ラム*カナ
左の長男に注目していただきたいのですが…、私を目的地にして走り始め、次男のように真っすぐ来れば近いのに、わざわざ丘コースを選んで走ってきました(なのに同着なのが笑えました)。

普段からそうなのですが、ADHDの長男は、気になるものがあるとすぐ飛び付く癖があります。
水たまり・虫・棒・石…、はたまた穴・柵・砂利の山などです。

このような心くすぐるポイントを発見すると、歩いていようが走っていようがまず試す!とにかく試す!
試してみて楽しまなければ気が済まないのです。

そのため長男はまっすぐ歩いたり走ったりすることができません(笑)

道路上では命の危険にも繋がるので注意しますが、その他の場所で発揮するこれらの長男の行動は、まさに好奇心と瞬発力だと思います(ちなみに、運動会でも徒競走より障害物競走の方が速いという不思議…)

この日の公園でも、まっすぐ走ることより、自分なりに楽しさを課して(笑)わざわざ丘を越えてやってきたのだということを思うと、つられて心くすぐられた私なのでした。次男のテチテチ感もまたかわいかった…。
走り出したら止まらない!?体力底なし息子が一瞬で疲れるお出かけ先は…のタイトル画像
関連記事
走り出したら止まらない!?体力底なし息子が一瞬で疲れるお出かけ先は…
「今日も無事に帰宅してくれた」その安堵を伝えたとき、思わず泣けた息子の言葉のタイトル画像
関連記事
「今日も無事に帰宅してくれた」その安堵を伝えたとき、思わず泣けた息子の言葉
当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。
Column title

あわせて読みたい関連記事

この記事に関するキーワード

Area search

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。