NHKバリバラ特集第二弾「ココがズレてる健常者2 ~障害者100人がモノ申す~」放送決定!

2017/08/18 更新
NHKバリバラ特集第二弾「ココがズレてる健常者2 ~障害者100人がモノ申す~」放送決定!のタイトル画像

2017年8月18日(金)にNHK総合でバリバラ特番「ココがズレてる健常者」シリーズ第二弾が放送されます!バリバラは、2012年から放送されているすべてのマイノリティーのためのバラエティ番組。これまで画期的な企画を打ち出し話題を呼んできました。今回はスタジオで100人の障害者と健常者タレントが熱烈トークバトル!番組の見所を紹介します。画像提供: (c)NHK

発達ナビニュースさんのアイコン
発達ナビニュース
26377 View

「ココがズレてる健常者2 ~障害者100人がモノ申す~」放送決定!

NHKバリバラ特集第二弾「ココがズレてる健常者2 ~障害者100人がモノ申す~」放送決定!の画像
画像提供: (c)NHK
Upload By 発達ナビニュース
2017年8月18日(金)22:00よりNHKバリバラにて「ココがズレてる健常者2 ~障害者100人がモノ申す~」が放送されます。

バリバラとは、「BARRIERFREE VARIETY SHOW」の略。
障害者といっしょに笑いあう番組を目指し、2012年4月に障害者による障害者のための情報バラエティーとして放送開始されました。

これまでも統合失調症の幻覚症状をモチーフにしたドラマ制作や障害をはじめとするマイノリティの人たちによるお笑いグランプリなど、画期的な企画を打ち出してきたバリバラですが、今回はまた一味違うトークショーを展開!

・健常者側から障害者への疑問を素直にぶつける「究極の質問コーナー」
・障害者と接したとき健常者はどう行動するのかを問うシチュエーションクイズ「健常者よ、こんなとき、あなた、どうする?」

などなど、ざっくばらんにお互いの意見をぶつけあえるコーナーを多数用意。

対話の中で「バリアフリーな社会のあり方」を考えていきます。

第一回目の放送、きっかけは「検証!『障害者×感動』の法則」

NHKバリバラ特集第二弾「ココがズレてる健常者2 ~障害者100人がモノ申す~」放送決定!の画像
画像提供: (c)NHK
Upload By 発達ナビニュース
実はこのシリーズ企画がはじまったきっかけは、去年の8月28日にバリバラで放送された「検証!『障害者×感動』の法則」。
障害者の存在を画一的に描き「感動ポルノ」として扱う番組へ問題提議を起こしたことで、放送終了後には大反響が巻き起こりました。

この番組内で、鈴木おさむさんが提案したのが、本番組の企画。

第一回目の放送では、100人のさまざまな立場の障害者による「健常者によるありがた迷惑エピソード」や、ドッキリ企画「もし店員が障害者だったら?」など、視聴者をときにハッさせる回答が寄せられスタジオはヒートアップし大盛り上がりのうちに幕を閉じました。

今回の見どころは…?

NHKバリバラ特集第二弾「ココがズレてる健常者2 ~障害者100人がモノ申す~」放送決定!の画像
画像提供: (c)NHK
Upload By 発達ナビニュース
そして今回は第二段。
第一回目の放送では伝えきれなかった熱狂を、さらにパワーアップしてお茶の間に伝えます。


去年に引き続き番組企画を担当したのは放送作家の鈴木おさむさん。
今回の狙いは「飲み屋で話題になれる番組」なのだそう。

『スタッフと話し合って、飲み屋でも話題にあがるような番組を作ろうということになったんです。普通のドラマやバラエティを見た後に話すような感覚になれる番組を作ろうと狙いを定めて企画を練りました。』

スタジオには再び100人の障害者を集め、本音トークが炸裂します。
「障害者への対応、あなたはどうする?」「障害者の恋愛って?」「障害者のモノマネ、できますか?」
健常者側のタレントと100人の障害者が、ときに笑いときに声高に双方の意見をストレートにぶつけあい前回の放送を超えて届けられる声に圧巻されること間違いなし。

NHK番組史上でも話題性バツグンの企画、華金の夜にみんなでテレビを囲んで視聴しませんか?
ぜひお見逃しなく!

番組詳細はこちら!

NHKバリバラ特集第二弾「ココがズレてる健常者2 ~障害者100人がモノ申す~」放送決定!の画像
画像提供: (c)NHK
Upload By 発達ナビニュース

番組名

ココがズレてる健常者2 ~障害者100人がモノ申す~

放送日時

8月18日(金)NHK総合 22:00〜22:50

出演者

【出席者】
鈴木おさむ
有働由美子NHKアナウンサー
カンニング竹山
FUJIWARA(原西孝幸、藤本敏史)
土田晃之
千秋
岩井勇気(ハライチ)
菊地亜美

番組公式サイト

「障害者の感動ポルノ」を巡る議論で、私たちが見落としていることのタイトル画像

関連記事

「障害者の感動ポルノ」を巡る議論で、私たちが見落としていること

障害者の描き方は、なぜ「感動してください」と言わんばかりの演出なのだろうのタイトル画像

関連記事

障害者の描き方は、なぜ「感動してください」と言わんばかりの演出なのだろう

当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。
あわせて読みたい関連記事

あわせて読みたい関連記事

この記事を書いた人

発達ナビニュース さんが書いた記事

容姿や発達障害、「人と違うこと」への少年の葛藤を描いた映画が公開中。LITALICO研究所所長の出版記念イベントや、寄付本で障害のある人の職場づくりを支援する取り組みものタイトル画像

容姿や発達障害、「人と違うこと」への少年の葛藤を描いた映画が公開中。LITALICO研究所所長の出版記念イベントや、寄付本で障害のある人の職場づくりを支援する取り組みも

今月のニュースでは、人と違うことに悩む少年の葛藤を描いた映画や、LITALICO研究所所長が登壇する本の出版イベントなどをお伝えします。ま...
発達障害のこと
5204 view
2020/07/07 更新
【イベント参加無料】7/10(金)オンライン開催決定!「発達障害のある子への一歩進んだコミュニケーション支援」とは?野口晃菜LITALICO研究所長ほか登壇のタイトル画像

【イベント参加無料】7/10(金)オンライン開催決定!「発達障害のある子への一歩進んだコミュニケーション支援」とは?野口晃菜LITALICO研究所長ほか登壇

2020年7月4日(土)に「発達障害のある子どもと周囲との関係性を支援する~コミュニケーション支援のための6つのポイントと5つのフォーカス...
発達障害のこと
13011 view
2020/06/22 更新
【受付終了】特別支援教材の無償開放期間を延長!緊急事態宣言を受けて。専門家監修、支援のプロが活用する教材で、発達が気になる子どもと保護者を応援のタイトル画像

【受付終了】特別支援教材の無償開放期間を延長!緊急事態宣言を受けて。専門家監修、支援のプロが活用する教材で、発達が気になる子どもと保護者を応援

新型コロナウイルスの影響はより大きくなり、休校が続いていたり、保育園や学童も休園・休所となった地域もあります。そこで、特別支援教材の無償開...
学習・運動
35869 view
2020/04/10 更新
放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOメディア&ソリューションズがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOメディア&ソリューションズは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOメディア&ソリューションズの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。