ずば抜けた才能ってホントに幸せ?サヴァン症候群の家族が教えてくれたこと

ずば抜けた才能ってホントに幸せ?サヴァン症候群の家族が教えてくれたことのタイトル画像

自閉症の長男が通う特別支援学校に行ったときのことです。私は驚異的な記憶力の少年に出会ったのです。その能力に「うらやましい!」とつい口にした私。でも彼のお母さんの曇った顔を見て、わかったことがあるのです。

50e020d7bc94214e94b988f5aa0936405802b2b4 s
124924 View

特別支援学校で突然、投げかけられた質問

8歳になる自閉症の長男は、小中高一貫の特別支援学校に通っています。

その日は参観日。私は長男の教室を探しながら校内の渡り廊下を歩いていました。

すると一人の少年が話しかけてきたのです。
ずば抜けた才能ってホントに幸せ?サヴァン症候群の家族が教えてくれたことの画像
Upload By シュウママ
振り向くと中学生くらいの少年が立っていました。

彼は私の顔を見てにこりと笑い、好奇心に溢れた目で私の顔を見ると、大声で質問してきました。
ずば抜けた才能ってホントに幸せ?サヴァン症候群の家族が教えてくれたことの画像
Upload By シュウママ

どう答えようか、戸惑っていたら・・

突然のことで私もびっくりし

《2010年、7月30日…えーっとどこにいたかな?》

考えてみますが、当然覚えているわけがありません。どう答えようか戸惑っていると少年の大きな声が聞こえたのか、遠くからお母さんらしき女性が走ってきました。そして女性は少年に向きあうと諭すように言いました。
ずば抜けた才能ってホントに幸せ?サヴァン症候群の家族が教えてくれたことの画像
Upload By シュウママ
そして私に対して「ごめんなさいね」と謝ってくださいました。

「大丈夫ですよ。気になさらないで下さい」私もそう返したのですが、どうして少年がそんな質問を投げかけてきたのか気になっていました。すると私の表情を読んだのか、その女性は少年が持つある特性について話してくれたのです。

カレンダー計算ができる少年

「知らない人にも昔のことを聞いてまわるから困っているんだけど・・。この子はね、今まで起きた出来事、それから年号、日付、曜日にいたるまで全部記憶してるんです」

女性はそう言うとため息をつきました。
ずば抜けた才能ってホントに幸せ?サヴァン症候群の家族が教えてくれたことの画像
Upload By シュウママ
私は驚きました。

「凄いですね!私なんて昨日の献立すら忘れてしまうのに」

半ば冗談めかして言うと、女性は顔を曇らせ「記憶と数字が結び付くのかしらね・・。とにかく数字の書いてあるものが大好きで、不思議なんだけど未来のカレンダーも頭に入ってるの」と話してくれました。

女性が言うには、少年はサヴァン症候群だろうと医師から診断を受けているそうです。

映画や本で聞いたことがあった「サヴァン症候群」=天才のイメージ

サヴァン症候群について、私は映画や本で見聞きしたことがありました。

写真を少し見ただけで細部にいたるまで描きおこしたり、一度聞いただけの音楽を正確に再現したりといった、特定の分野にずば抜けた才能を発揮する天才ーそうイメージしていました。
ずば抜けた才能ってホントに幸せ?サヴァン症候群の家族が教えてくれたことの画像
Upload By シュウママ
長男にもそんな才能があればいいのにな…

そんなことを思いながら「羨ましい能力ですね」と言いました。
ずば抜けた才能ってホントに幸せ?サヴァン症候群の家族が教えてくれたことの画像
Upload By シュウママ
女性は首を振りながら「《2006年3月、お母さんが僕を大声で叱った。とても恐かった》とかね、小さな頃のことでも全部覚えてて、今さら泣き出すのよ」とため息をつきました。

「初めて家族で泊まったホテルのどこに何があった、窓の下には自動販売機があった。正確に覚えているの。こういう楽しい時のことだけ、記憶してくれればいいのに」そう女性は言うと、淋しそうに笑いました。
この言葉がとても切なく響きました。

母親は子どもに対して、いつも菩薩のような笑顔でいるわけにはいきません。時には鬼のような形相で叱りつけなくてはならない場面も出てきます。でもたいていの子どもは、その瞬間母親を恐いと思っても記憶は次第に薄れていき、新しい記憶が上書きされていくのでしょう。

けれど、母親の怒った顔がいつまでも脳裏に焼きついて離れないとしたら――私は同じ母として、安易に羨ましいと言ったことに対して、何か申し訳ないような気持ちになってしまいました。

サヴァン症候群だからこその生きづらさ

この時の出来事が強烈に印象に残ったこともあり、私は「サヴァン症候群」について調べてみました。
サヴァン症候群とは?サヴァン症候群の能力、著名人、困りごと、能力の伸ばし方まで詳しく紹介します!のタイトル画像
関連記事
サヴァン症候群とは?サヴァン症候群の能力、著名人、困りごと、能力の伸ばし方まで詳しく紹介します!
やはりあの女性が言っていた通り、サヴァン症候群であるがゆえの生きづらさが明確に記されており、改めて当事者がいかに大変であるかを知ることができました。

その記事の中で印象的だった一文があります。

私自身が漠然と思い描いていた、サヴァン症候群に関する認識ががらりと変わりました。詳しくはそちらを読んでいただければと思いますが、その記事の中の一文を引用させていただきますね。

世間で天才と呼ばれる人であっても、一人の人間であるという、一見あたりまえのことを忘れないようにしたり、サヴァン症候群は多様性に富んでいることを理解したりすることが大切なのかもしれません。

出典:https://h-navi.jp/column/article/105

ずば抜けた才能があってもなくても、君が楽しく生きてくれたらそれでいいんだよ

ずば抜けた能力を持っていてほしい、そしてその能力が仕事として活かされるならこの子は幸せになれる――発達障害があればなおさら、親はわが子の才能探しをしたくなるかもしれません。

確かに驚異的な記憶力を持つことで趣味や仕事に結び付くことはあるかもしれない。けれど反面、楽しいことだけでなく悲しい記憶まで薄れずに保持しているということは、とても辛いことかもしれません。時の経過とともに悲しい出来事を忘れていけるからこそ、人は強く生きていけるのだから。

傑出した能力や才能があるがゆえに、悩み苦しまなければいけないという側面が一方である。そのことを、今回の出来事で知ることができました。

ずば抜けた才能はなくていいから、どうか長男が生きやすい人生を送れますように。
ずば抜けた才能ってホントに幸せ?サヴァン症候群の家族が教えてくれたことの画像
Upload By シュウママ
「お母さんの怒った顔、お願いだから全部忘れてね――」

あの少年とお母さんを思い浮かべながら、そんなことをふっと思いました。
「長男の自閉症が治せたら」そんな私の思いを変えた、次男の言葉のタイトル画像
関連記事
「長男の自閉症が治せたら」そんな私の思いを変えた、次男の言葉
ギフテッドとは?特徴と判定法、能力を発掘して育む6つの教育法を紹介のタイトル画像
関連記事
ギフテッドとは?特徴と判定法、能力を発掘して育む6つの教育法を紹介
嫌なことばかり記憶する発達障害の息子。むやみに叱る私を見て、療育の先生が教えてくれたことはのタイトル画像
関連記事
嫌なことばかり記憶する発達障害の息子。むやみに叱る私を見て、療育の先生が教えてくれたことは
当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。
Column title

あわせて読みたい関連記事

Area search

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。