芸術の秋に大爆発!無関心だった息子が創作に目覚めたきっかけ

芸術の秋に大爆発!無関心だった息子が創作に目覚めたきっかけのタイトル画像

何かを作ったり絵を描いたり。そういった創作活動に全く興味を示さない息子カム。夏休みの作品作りの宿題は何をやったらいいのか…いつも悩みの種でした。少しでも「作ること」に興味を示して欲しかった私は…

shioriのアイコン
shiori
17773 View

創作に興味を持ってほしくて…息子とプラ板づくりに挑戦

芸術の秋に大爆発!無関心だった息子が創作に目覚めたきっかけの画像
Upload By shiori
息子カムはお絵かきや工作といった創作活動にこれまで全く興味を示しませんでした。

こういった学校の宿題はいつも悩みの種でしたし、私自身、絵を描くのが好きなので、カムにも創作の楽しさを知ってほしいという気持ちがありました。


そこで私は考えました。

日頃から、お菓子の袋などカラフルなものや、ペットボトル容器などの透明感のあるものがすきなカム。

プラ板なら気に入るんじゃないか?と思い、カムと一緒にプラ板作りに挑戦することにしました。
まずは透明で薄いプラスチックのプラ板シートに、油性ペンで線を描きます。

私はカムの手にペンを握らせ、ここに線を描いて!と猛アピール。

描いている時は、今まで通り、あんまり意欲を示さないカム。

この時はまだ、やらされている感満載の抜け殻状態でしたが…
芸術の秋に大爆発!無関心だった息子が創作に目覚めたきっかけの画像
Upload By shiori
程よい大きさにカットしてオーブントースターでチンすると小さく縮み、ふにゃふにゃだったシートがしっかり硬い板になりました。

ストラップをつけてキーホルダーにしてカムに渡すと、カムはどうやら嬉しそう。

このプラ板1号はお気に入りのおもちゃになりました。

プラ板再び

しばらくした頃、私はプラ板シートがまだ残っていることを思い出し、またカムと一緒になにか作ることにしました。

カムの好きな葉っぱの絵を描き、あとはカムに色でも塗ってもらおうかな…と思ったら、プラ板シートを見たカムが急にペンをつかみ、自分から線を描きたい!と要求してきました。
その絵を描く様子が激しい!とにかく激しい!

シャシャシャシャーーーー!!手首を軸にして振り子のようにペンを動かす技法で、次々と違う色を重ねていき作品はどんどん深みを出していきます。

小さなプラ板シートには収まらないようで、机にまではみ出すはみ出す…まさに、芸術が爆発状態!カム画伯の誕生です。
芸術の秋に大爆発!無関心だった息子が創作に目覚めたきっかけの画像
葉っぱ形の部分以外はカムが描きました
Upload By shiori

カム画伯、もう誰にもその勢いは止められない!

こんなに激しくなるとは思わなかったので、机が無防備でした。

このままでは机が大変なことに。

そうだ、下に紙を敷こう。と思い、一旦画伯にストップをかける。


ところがカム画伯、溢れ出る想いを止めることができないようで、ちょっと目を離したすきに、ペンのケースにまで線を描き始めた。

他にも、透明なプラスチック容器などに描きまくる!!もう透明なものならなんでもいいのか!?
芸術の秋に大爆発!無関心だった息子が創作に目覚めたきっかけの画像
溢れる芸術魂がペンケースにまで及ぶ
Upload By shiori

そうして仕上がったカム画伯の作品

芸術の秋に大爆発!無関心だった息子が創作に目覚めたきっかけの画像
意外と素敵な作品になった。自画自賛?
Upload By shiori
芸術の秋に大爆発!無関心だった息子が創作に目覚めたきっかけの画像
Upload By shiori
今まで興味を示さなかったことでも、きっかけさえあればスイッチが入ることもあるんですね。


プラ板に絵を描くと大好きな透明感のある作品ができる!ということが経験から理解出来たことや、

色鉛筆やクレヨンよりも、色がはっきりしている油性ペンが楽しいという発見、

プラ板に描かれた油性ペンの線は焼いて縮むとより繊細な線に変化し、きれいな作品が出来たということも楽しかったようです。



やらされる作品作りではなく、自分の作りたいものを作る。これからは、そんな作品作りができるような予感。

北海道は夏休み同様に、長い冬休みにも作品を制作する宿題が出ます。

次は何を作ろうか。大好きなプラ板でちょっと違うものを作るか?全く違うものに挑戦して、新たな楽しみを見つけてみるか?

今からドキドキワクワクです。

このコラムを書いた人の著書

話せない、聞こえない。それはさておき、息子カムは今日もゆく。
しおり
セブン&アイ出版
「話せない、聞こえない」そんな息子の日常を届けたい。インスタグラムで人気のイラストエッセイが書籍化!のタイトル画像

関連記事

「話せない、聞こえない」そんな息子の日常を届けたい。インスタグラムで人気のイラストエッセイが書籍化!

ママと手をつながない!?突然の手つなぎ拒否。そのワケは…のタイトル画像

関連記事

ママと手をつながない!?突然の手つなぎ拒否。そのワケは…

当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。
あわせて読みたい関連記事

あわせて読みたい関連記事

発達障害のキホンを知る

発達障害のキホンを知る

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。