きょうだいがいて良かった!発達障害グレーゾーンの長男が、喧嘩のなかで学んだこと

きょうだいがいて良かった!発達障害グレーゾーンの長男が、喧嘩のなかで学んだことのタイトル画像

発達の遅れを抱える子を持つ保護者の中にはきょうだいのことについて考えることも多いのではないでしょうか?漫画『光とともに…』では光くんと一緒に成長する妹の花音ちゃんのエピソードも印象的です。我が家では、次男の妊娠中に長男と自分の発達障害の可能性に気づいたため、とても悩みました。そして今、長男と次男の関係は…
(漫画『光とともに…』の印象的な場面を毎月取り上げてのコラボ連載第9弾です。 制作協力: 秋田書店 )

5ea2a167caa5bec58b16800303350173e3dd0946 s
22762 View

発達障害の子どもをもつ親として、悩むのがきょうだいのこと

発達の遅れを抱える子を持つ保護者の中にはきょうだいのことについて考えることも多いのではないでしょうか?

『光とともに…』のお母さん・幸子さんは、光くんの妹の花音ちゃんの妊娠に気づいたとき、「もし光と同じ障害の子が生まれたとしてもちゃんとそだてていこう」と夫の雅人さんと話していましたが、私の場合、次男の妊娠中に長男と私の発達障害の可能性に気づいたので「お腹の子にも障害があるかもしれない…」「育てていけるか…」と不安でした。
きょうだいがいて良かった!発達障害グレーゾーンの長男が、喧嘩のなかで学んだことの画像
Upload By モンズースー
2人目に障害がなくても、大きくなるにつれて、花音ちゃんのように周囲に嫌な言葉をかけられないか、障害のある家族がいることで、嫌な思いをたくさんさせてしまうのではないかと心配でした。
きょうだいがいて良かった!発達障害グレーゾーンの長男が、喧嘩のなかで学んだことの画像
(第13巻p223より引用)
Upload By モンズースー
光とともに… 13―自閉症児を抱えて
戸部けいこ(著)
秋田書店

発達障害の子どものきょうだい、意見はいろいろ…

きょうだいがいて良かった!発達障害グレーゾーンの長男が、喧嘩のなかで学んだことの画像
Upload By モンズースー
周囲の発達の遅れのある子を持つ家庭を見ると、一人っ子という選択をする家やきょうだいの多い家などさまざまです。年上のきょうだいがいる場合は「面倒見てくれて助かる」「かわいがってくれる」といった話や、年下のきょうだいがいる場合は「年が近いから下の子の方ができることが増えて複雑」「下の子が上の子をバカにすることがある…」なんて話も聞きました。

我が家の場合、きょうだいげんかが絶えないけれど

きょうだいがいて良かった!発達障害グレーゾーンの長男が、喧嘩のなかで学んだことの画像
Upload By モンズースー
きょうだいがいて良かった!発達障害グレーゾーンの長男が、喧嘩のなかで学んだことの画像
Upload By モンズースー
きょうだいがいて良かった!発達障害グレーゾーンの長男が、喧嘩のなかで学んだことの画像
Upload By モンズースー
それぞれ色々な家族の形がありますが、我が家では次男が生まれたことで長男が家の中で「物の貸し借り」「順番」「協力」「競う」などを学ぶ機会が増え、成長することができました。

もちろんこれは、一人っ子でも集団の場で学べること。でも、当時長男は周囲の子とかかわる事が難しかったので、この経験はとても貴重な経験でした。

「きょうだいがいることがよい」…とは言いきれませんが、我が家はきょうだいがいてくれて本当に良かったと思います。
大変なことも多いですが(笑)…

※このコラムは『光とともに・・・~自閉症児を抱えて~』の場面の中から発達障害の事例を取り上げてご紹介しています。秋田書店『フォアミセス』誌でも掲載しています。よかったらお手にとってご覧くださいね!
新装版 光とともに・・・~自閉症児を抱えて~<誕生・幼児編/保育園編> (ACエレガンスα)
戸部けいこ(著)
秋田書店
新装版 光とともに・・・~自閉症児を抱えて~<小学校低学年編> (ACエレガンスα)
戸部けいこ(著)
秋田書店
頑張るヒケツは「ごほうび前払い制」!発達障害のある長男のスムーズな課題のこなし方のタイトル画像
関連記事
頑張るヒケツは「ごほうび前払い制」!発達障害のある長男のスムーズな課題のこなし方
これって仲良しきょうだい?娘のマイペースな可愛がり方のタイトル画像
関連記事
これって仲良しきょうだい?娘のマイペースな可愛がり方
「本当は、ちょっと寂しかった」−障害児のきょうだいだった私が、いま思うことのタイトル画像
関連記事
「本当は、ちょっと寂しかった」−障害児のきょうだいだった私が、いま思うこと
当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。
Avatar11
Column title

あわせて読みたい関連記事

この記事を書いた人

モンズースー さんが書いた記事

頑張るヒケツは「ごほうび前払い制」!発達障害のある長男のスムーズな課題のこなし方のタイトル画像

頑張るヒケツは「ごほうび前払い制」!発達障害のある長男のスムーズな課題のこなし方

「ごほうび」って何かを成し遂げた後にもらえるもの。そう思っていましたが、長男の場合、それだとうまくいかないこともあるようで…。『光とともに...
身のまわりのこと
21592 view
2017/12/02 更新
覚えたルールは守りたい!臨機応変が苦手な息子と私の奮闘記のタイトル画像

覚えたルールは守りたい!臨機応変が苦手な息子と私の奮闘記

発達に凸凹がある子どもの中には、変化が苦手な子どももいます。でも生活していたら、いつも同じというわけにはいかないもの。その度に長男がパニッ...
自分と家族のこと
19410 view
2017/11/02 更新
大げさだと疑ってごめんね…感覚過敏のある子たちの苦手なもののタイトル画像

大げさだと疑ってごめんね…感覚過敏のある子たちの苦手なもの

ある日、長男のお友達と遊んでいると、次男の泣き声を聞いたお友達は、部屋を飛び出し別の部屋に移動して帰って来なくなりました。その子のママの言...
自分と家族のこと
45099 view
2017/10/02 更新
「ランドセル買う?買わない?」ぎりぎりまで決められない親心とは?のタイトル画像

「ランドセル買う?買わない?」ぎりぎりまで決められない親心とは?

近頃は夏になるとランドセルの広告が出始めます。我が家にも来春小学校入学を控えた息子がいて、色とりどりのランドセルのチラシが気になるこの頃。...
進学・学校生活
19030 view
2017/09/02 更新
「聞いてるの!?」じゃ伝わらない!長男への注意は得意を活かした方法でのタイトル画像

「聞いてるの!?」じゃ伝わらない!長男への注意は得意を活かした方法で

何度言葉で伝えても伝わらない…。そんな長男ですが、伝え方次第では驚くようなことまで覚えていることも。苦手なことをカバーできるかもしれない得...
自分と家族のこと
31851 view
2017/08/02 更新
Area search

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。