LITALICO発達ナビ2周年!ユーザーの皆さんに聞いた発達ナビの活用法は?

LITALICO発達ナビ2周年!ユーザーの皆さんに聞いた発達ナビの活用法は?のタイトル画像

2018年1月26日、LITALICO発達ナビは2周年を迎えました。
ユーザーのみなさんの投稿コーナー「みんなのアンケート」で、普段皆さんがどんなふうに発達ナビを利用しているのか聞きました!

405c42a57c55f9dde82592669c6029c7e9b3928d8baf977d8b8f50be52cbb402 s
1834 View

2周年を迎えたLITALICO発達ナビ、ユーザーの皆さんの声を募集しました!

LITALICO発達ナビ2周年!ユーザーの皆さんに聞いた発達ナビの活用法は?の画像
Upload By 発達ナビ編集部
LITALICO発達ナビは2016年1月26日、発達障害ポータルサイトとしてオープン!本日2018年1月26日で2周年を迎えました。

会員数も2018年1月26日現在、10万人を超え、多くのユーザーの皆様にご利用いただいています。

ココで現在、発達ナビにはどんなサービスがあるか、見てみましょう!
 
【タイムライン】…ユーザーさんが自分の気持ちや日々の出来事をつぶやき、ほかのユーザーさんと交流できます
【みんなのアンケート】…テーマや質問に回答。みんなの回答も見られるコーナーです
【Q&A】…ユーザーさんが自分の聞きたいことや悩みを質問。投稿に対して他のユーザーの回答が集まります
【コラム】…当事者ママの体験談や専門家のコラム、発達障害についての概説コラムやニュース記事が読めます
【コミュニティ】…「共通の趣味や話題がある人とつながりたい」ユーザー同士が交流できるコーナーです
【親子のヒント】…子どもの困りごとに関して、臨床心理士や作業療法士の専門家がヒントを紹介!イラストもたっぷりで対処法がわかります。
【施設情報】…発達が気になるお子さまが利用できる全国の施設が検索できるコーナーです。

ほかのユーザーさんがどんなふうに発達ナビを使っているのか、どこが気に入っているのか、気になっている人もいるのではないでしょうか?

今回は2周年を機に、ユーザーの皆さんのお気に入りのサービスや活用法を「みんなのアンケート」で聞きました!アンケートの回答から、いくつかご紹介します!
LITALICO発達ナビ2周年!ユーザーの皆さんに聞いた発達ナビの活用法は?の画像
みんなのアンケート
Upload By 発達ナビ編集部

「私は一人じゃない!」発達ナビで会えるみんなとのつながりが心地いい

会員さん同士の交流を楽しめるタイムラインやコミュニティの機能。

「ここに来れば仲間がいる」そう感じて、育児で孤軍奮闘しているとき、仕事で疲れたとき、たあいのない会話をして笑ったり、日常の小さな報告をしているとの声をたくさんいただきました。

コミュニティ、Q&A、タイムラインをみて、みんな真剣に生きている姿勢、パワーをひしひしと感じ、自分1人ではないと、力をもらってます。

出典:https://h-navi.jp/selective_surveys/136

タイムライン。

真夜中のテンションで書くとおかしな事になりそうなので実況はしませんが子供が夜中に起きた時に更新されていくのを見て孤独ではないのだな、と勇気づけられています。

出典:https://h-navi.jp/selective_surveys/136

みんなのアンケートやタイムラインが好きです。皆さんからの投稿を読み、私だけではない…と思え気持ちが楽になります。何度も読み返してます❤️

出典:https://h-navi.jp/selective_surveys/136

発達ナビに登録して8ヶ月ほど。
はじめは「親子のヒント」の続きが見たくての登録だったけど、
利用し始めると、「タイムライン」が興味深い。
あとは「Q&A」。勉強になる。
やっぱり好きなのはタイムラインとQ&Aです。
出会いの場であり、気付きがあり、それから息子の成長記録。
気持ちを分かってくれる仲間がここにいる。
ここでの繋がりが、すごく力になっています。

出典:https://h-navi.jp/selective_surveys/136

「ココでだけは本音が言える」自分の気持ちを吐き出せる場所に

普段は弱音を吐かずに頑張っているけれど、発達ナビでは「疲れた」「悩んでいる」そんなふうにちょっとネガティブなことや愚痴、本音を言っても大丈夫、そんなふうに感じているユーザーさんも。

交流するユーザーさん同士が、いろんな人の立場や気持ちを尊重して寄り添える。そんなタイムラインやQ&Aの風通しの良い雰囲気が、みなさんの本音を引き出しているのかもしれません。

なかなか定形の方たちには理解して頂けない悩みや気持ちを理解して下さる方がここにはいるという事。これが1番大きいです。勉強させて頂ける事が大変多く有り難い存在です。

出典:https://h-navi.jp/selective_surveys/136

タイムライン
辛い気持ち、本音を遠慮なく吐き出せるところ。初めてこのサイトを利用して、本音をぶちまけたら多くの方が嫌な顔せずに共感して下さってホッとしました。使い方を誤らないようこれからもちょくちょく色んなことを書いていきたいです

出典:https://h-navi.jp/selective_surveys/136

タイムラインや他のコミュニティーに参加させて貰い、他愛ない会話や時には愚痴、悩み事を相談させても頂きました。

慣れないせいか、自分自身のコミュ力にも落ち込み、私の特性上にも初めの時にはリタリコでも気を遣い過ぎていた時期、
勝手ながら私のコミュニティーを作らせて貰い、主に呟き場やリアルな本音を吐き出す場所として利用させて貰いました。

出典:https://h-navi.jp/selective_surveys/136

「知りたい情報がココにある」知識を得るのに活用中!

コラムや親子のヒントでは、専門家によるコラムや、子どもの困りごとに即した対処法をわかりやすく紹介しています。

また、当事者や保護者のリアルな体験談コラムは、「うちの子もおんなじ!」という共感や「そういう接し方もあるんだ!」という発見があると人気です。

かなしろにゃんこ。さんのマンガは、息子本人の障がい受容の助けに大変お世話になりました。m_ _m
かなしろにゃんこ。さんのマンガを見たがるので、「これを見たいなら、お母さんの話を真剣に聞きなさい」と言って、自閉症スペクトラムとは何か、ADHDとは何か、あなたにも同じようなところがあるけれど、苦手なことをほったらかしにしないで、ちゃんと向き合わないといけない。と話しました。
ムダなプライドを、私が色々言って下手に刺激するよりも、かなしろにゃんこ。さんの息子さんのリアルなお友達との対応やエピソードの方が、本人のSSTの復習や同学年の子との接し方のヒントになっているようです。

楽々かあさんさんは、私はぺアトレを受けたのですが、小学校高学年になってからでしたので、効果はあるにはありましたが息子本人にも難しかったですし、自分の思考改革にもすごく時間がかかりましたし、今もガチガチなので、具体的で効果的な声掛けの復習や気づきに大変お世話になっています。

出典:https://h-navi.jp/descriptive_surveys/136

「コラム」が好きです。息子の症状に見合うような内容のコラムであれば尚のこと。そうでなくとも、知らぬ情報が出てきていることも多いので、ここへきてまず最初に開くのは「コラム」と決まってます(^^)

出典:https://h-navi.jp/selective_surveys/136

息子が未就園の頃は「親子のヒント」に本当~に助けられてました。

いまは「コラム」が一番のお気に入りです。
以前は「ADHD ブログ マンガ」とかで検索していろいろ読んでましたが
自分で検索するとどうしても当たり・ハズレがあるので
コラムで良質なブログがまとめて読めるのはとてもイイ!です。

出典:https://h-navi.jp/selective_surveys/136

子どもが成長してることに気づいた!

「親子のヒント」を利用しているうちに、息子さんの成長に気づいたという嬉しい回答もありました!

久しぶりに「親子のヒント」のページを覗いてみたけど、
はじめてここにきたときに読みたかった「発語・会話」のページ、
今見てみると、読みたいテーマが変わっていることに気付きました。
そっか、息子が出来ることが増えたから、読みたいものも違うんだ!
そうやって間接的に感じた息子の成長です。

出典:https://h-navi.jp/selective_surveys/136

「どうしたらいい?」気軽に聞ける!回答で新たな考え方に気づく!

【Q&A】 私もアンサーを書かせて
頂く事があるのですが、他の回答者の方
の答えがとっても、役立っており、
私の拙い回答以上に得るものが大きいです。

また、質問されていた時は元気がなかったユーザーさんが、他の方の質問には
回答者として、しっかり親身に答えているのをみて、元気になったんだなぁーと勝手に嬉しくなったりしています★

出典:https://h-navi.jp/selective_surveys/136

「みんなのアンケート」
さりげないテーマに沢山の方から色んなアンサーが出る…って言う所を楽しく感じています。
当事者・家族・関係者…それぞれ事情は違えど「発達障害」て繋がり、一人一人違う答えや反応があることに面白さを感じています。

出典:https://h-navi.jp/selective_surveys/136

支援機関や病院などでは受けられないアドバイスや新たな発見があります。
先生や支援の方に言いにくい事や相談しても分かってもらえない事に気づいてくれました。
自分が神経発達症でよかったとは思わないけど自分がADD.ASD ではなかったら発達のことも含めて色んな方とお話しが出来なかったと思います。

出典:https://h-navi.jp/selective_surveys/136

「発達ナビにあったらいいな」と思うサービスのアンケートも

LITALICO発達ナビ2周年!ユーザーの皆さんに聞いた発達ナビの活用法は?の画像
Upload By 発達ナビ編集部
発達ナビにあったらいいな、というアイデアも募集しています!

よりよいサイトを目指して。3年目の発達ナビにもご期待ください!

2周年おめでとうございます(⌒▽⌒)
やっぱり、コラムが一番見ますけど、Q&Aや、コメントが付くと「お知らせ」で知らせてくれるなど、利用者目線な作りがお気に入りです。
少しずつでも確実に、使いやすく探しやすく紹介しやすいサイトへと改良を重ねて下さっているスタッフさんには頭が下がります。これからも宜しくお願いします(∩_∩)

出典:https://h-navi.jp/selective_surveys/136
アンケートでは使ってくださっている皆さんの活用法や感想などの嬉しいご意見や、「こうしてほしい!」というご意見もたくさんいただきました。

まだまだアンケートでは皆さんのご意見を募集中です!
ユーザーの皆さんのお役にたてるサイトを目指して、発達ナビではたくさんのコラムやニュース、サービスをお届けしたいと考えています。

3年目を迎える2018年も、どうぞよろしくお願いします!
スマホでいつでも、発達支援施設の検索・問い合わせができる!発達ナビ「地域情報」がリニューアルのタイトル画像
関連記事
スマホでいつでも、発達支援施設の検索・問い合わせができる!発達ナビ「地域情報」がリニューアル
当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。
Column title

あわせて読みたい関連記事

Area search

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。