7/14(土)イベント:ADHDの子どもの自立に向けてー家族と地域、そして医療連携のあり方は

2018/06/29 更新
7/14(土)イベント:ADHDの子どもの自立に向けてー家族と地域、そして医療連携のあり方はのタイトル画像

7/14(土)13時から開催する、講演イベントのお知らせです。
(本イベントは、塩野義製薬さま・シャイアー・ジャパンさまの共催イベントとなります)
・筑波こどものこころクリニック院長 鈴木直光先生
・発達障害のある4人のお子さんの母である堀内祐子さん
・堀内祐子さんの次男であり、企業で就労中の堀内拓人さん
をゲストにお招きし、ADHDの子どもの自立をテーマとした講演・座談会を実施します。

発達ナビ編集部
9585 View

7/14(土)、医師・保護者・成人したADHD当事者の経験談が聞けるイベントを開催!

7/14(土)の13時より開催するイベントのお知らせです。

今回は、「ADHDの子どもの自立に向けてー家族と地域、そして医療連携のあり方は」と題して、

・筑波こどものこころクリニック院長 小児科医の鈴木直光先生
・発達障害のある4人のお子さんの母である堀内祐子さん
・堀内祐子さんの次男であり、現在企業で就労中の堀内拓人さん

をゲストにお招きします。医師・保護者・成人したADHD当事者である、ゲスト3者の視点や経験談をお伝えしたのち、参加者のみなさんとの座談会を通して、ADHDの特性がある子どもの自立に向けて、家族や地域、そして医療機関の繋がり方や、子どもとの向き合い方について、一緒に考えていけたらと思います。

・お子さんに、ADHDの疑いがあり、悩んでいる
・お子さんの特性や困りごとに対して、医療や地域の支援を必要としている
・ADHD特性のあるお子さんの支援について、お医者さんとどのように相談すればよいか分からない
・ADHD特性のあるお子さんの将来の「自立」に向けて、保護者はどのように関わっていくのが良いか
といった関心やお悩みのある保護者の方に、特にオススメのイベントです!

ご参加いただける方は、以下の概要を確認の上、申し込みフォームをご提出ください。

ゲスト①:鈴木直光 筑波こどものこころクリニック院長

7/14(土)イベント:ADHDの子どもの自立に向けてー家族と地域、そして医療連携のあり方はの画像
Upload By 発達ナビ編集部
■鈴木直光(すずきなおみつ)
筑波こどものこころクリニック院長
小児科医

1985年、秋田大学医学部卒。同年東京医科歯科大学小児科入局。1987~1988年、瀬川小児神経学クリニックで自閉症と神経学を学び、栃木県県南健康福祉センターの発達相談で数々の発達障がい児と出会う。いばらき発達障害研究会世話人。

ゲスト②:堀内祐子 「発達障害ハッピーサポート」代表

7/14(土)イベント:ADHDの子どもの自立に向けてー家族と地域、そして医療連携のあり方はの画像
Upload By 発達ナビ編集部
■堀内祐子(ほりうちゆうこ)
「発達障害ハッピーサポート」代表
自閉症スペクトラム支援士/傾聴心理士/特別支援士

発達障害のある4人の子どもの母親として、講演活動・執筆活動を行う。共著書に『発達障害の子とハッピーに暮らすヒント(4人のわが子が教えてくれたこと)』、『発達障害の子が働くおとなになるヒント 子ども時代・思春期・おとなへ』(いずれも共著者・柴田美恵子氏, ぶどう社)がある。

ゲスト③:堀内拓人

■堀内拓人(ほりうちたくと)

小学校2年生でADHDおよびアスペルガー症候群の診断を受ける。小学校・中学校と通級指導教室や教育相談所を利用しながら学び、高校に進学。高校進学後、2年次から単位制高校へ転学したのち、合計3年半で高校を卒業。大学では法学部に進学・卒業し、一般企業に入社して働いている。

イベント「ADHDの子どもの自立に向けてー家族と地域、そして医療連携のあり方は」概要

【日時】
2018年7月14日 (土)
12:20 開場
13:00 開始
16:00 終了

【場所】
TKP品川カンファレンスセンターANNEX
カンファレンスルーム4
「品川駅」 高輪口 徒歩3分

〒108-0074
東京都港区高輪3丁目13−1
TAKANAWA COURT 3F
https://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/cc-shinagawa-annex/access/

【定員】
50名

【参加費】
無料

【タイムテーブル】
12:20 開場、受付開始
13:00 開演のご挨拶、諸連絡
13:10〜ゲスト講演

第1部: ADHDの子どもの発達と支援 医療機関の役割は
トークゲスト: 筑波こどものこころクリニック院長 小児科医 鈴木直光先生

(間に休憩を15分ほど挟みます)

第2部: 発達障害の子どもたちの成長の軌跡-堀内家の場合
トークゲスト: 堀内祐子さん・堀内拓人さん

15:10 テーブルごとに参加者同士での座談会
15:40 質疑応答
16:00 終了予定

※タイムテーブルは現状の仮予定です。
開始時間は変更しませんが、講演と質疑応答の時間配分を多少変更する可能性があります。

イベントへの参加申し込みはこちらのフォームから

【申込締切】
7月6日中

【備考】
※1 お申し込み多数の場合、参加者は抽選による決定となります。
※2 抽選の場合には、申込み締切日から3日以内に、参加の可否をご連絡いたしますので、h-navi.jpドメインからのメールを受信可能なメールアドレスでのご登録をお願いいたします。
※3 当日、会場での託児サービスはご提供しかねますので、ご了承ください。

たくさんの方のご応募お待ちしております!

※以下の関連記事は、本記事のスポンサー企業とは関係ございません。
親子三代、ADHD気質。一子相伝で祖父から受け継いだ困りごと解決4か条のタイトル画像

関連記事

親子三代、ADHD気質。一子相伝で祖父から受け継いだ困りごと解決4か条

ソーシャルスキルトレーニング(SST)とは?支援の対象、方法、気をつけたいポイントについてのタイトル画像

関連記事

ソーシャルスキルトレーニング(SST)とは?支援の対象、方法、気をつけたいポイントについて

当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。
放課後等デイサービス・児童発達支援の求人一覧です。待遇・給与、勤務時間、研修・教育制度、職員のインタビューからあなたにぴったりの職場を探せます。
会員登録後のエントリーで1,000円のAmazonギフトカードがもらえるキャンペーンを実施中!
あわせて読みたい関連記事

あわせて読みたい関連記事

発達障害のキホンを知る

発達障害のキホンを知る

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。