見知らぬ女の子がカムに突然のハグ!?立場が逆になって気づいた、息子の行動の真実とは…!?

2018/05/22 更新
見知らぬ女の子がカムに突然のハグ!?立場が逆になって気づいた、息子の行動の真実とは…!?のタイトル画像

北海道もすっかり春らしくなり、お散歩の気持ちいい季節になりました。そんなある日のお散歩で、ちょっとした事件が!想定外の出来事でびっくりしましたが、それによって、私は「息子の行動との共通点」に気がついたのです!それは…

shioriさんのアイコン
shiori
38440 View

息子カムの謎の行動

カムが突然、道で出会った人に抱きつくということがあり、以前、その出来事をコラムにも書きました。

今までカムは何人かの人に抱きついたことがあります。そのときは笑って許してもらい、むしろ良いご近所関係のキッカケになることもありました。カムは慎重派です。そんなカムがいきなり知らない人に抱きつくのは稀ですが、やはり突然抱きつかれるとびっくりしてしまうし、トラブルになってしまうこともあるかもしれない。そう思って、外を歩く時は常に気をつけています。

それにしても、なぜ知らない人に抱きついたのだろう?それは分からないままでした。
喋らない、目を合わせない、でも人が好き。そんな息子と私のご近所付き合いのタイトル画像

関連記事

喋らない、目を合わせない、でも人が好き。そんな息子と私のご近所付き合い

お散歩中の突然の出会い

気持のいい陽気のとある日、カムと公園を散歩していました。すると…
見知らぬ女の子がカムに突然のハグ!?立場が逆になって気づいた、息子の行動の真実とは…!?の画像
Upload By shiori
見知らぬ女の子がカムに突然のハグ!?立場が逆になって気づいた、息子の行動の真実とは…!?の画像
Upload By shiori
3〜4歳くらいの女の子が突然カムに抱きついてきたのです!

カムはキョトンとしているが嫌がる様子はない。女の子はニコニコ笑顔で嬉しそう。

あれ?知っている子??じゃないよね???

すると向こうからこの女の子のお母さんらしき人が走り寄ってきました。

女の子から教えられたこと

見知らぬ女の子がカムに突然のハグ!?立場が逆になって気づいた、息子の行動の真実とは…!?の画像
Upload By shiori
その子のお母さんが言うには、女の子には小学生のお兄ちゃんがいるそうなのですが、そのお兄ちゃんのことがとっても好きなんだそうです。大好き過ぎて、お兄ちゃんと同じくらいの年恰好の男の子を見ると抱きついてしまうことがあると言うのです。

そんなことがあるのか!

カムに抱きついて嬉しそうにしている女の子を見て、あることに気がつきました。
今までカムが抱きついた人のことを思い出すと…みんな、ジージ、バーバの特徴と重なるところがあることに気づきました。

男の人なら、メガネをかけている人、背が高い人、ちょっとぽっちゃりしている人。女の人なら、ヘアスタイルはショートボブくらいの人、目が大きい人、ニコニコ笑顔の人。そしてみんな60代くらいの人でした。

ジージとバーバは父方と母方にそれぞれいて、両方のジージ、バーバのイメージが混ざっていたために気がつきませんでした…。これは、ジージとバーバに似ている人に抱きついていた可能性があるかも!?

大好きな人に会いたい?

北海道に引っ越す前は、夫婦両方の実家に近い場所に住んでいました。私は実家の仕事を手伝っていたので、昼間は仕事場で自分の両親と過ごし、夜は夫の実家に寄ってから帰るという日々を過ごしていたので、どちらのジージ、バーバとも、毎日のように会っていました。だからなのか、カムはどちらのジージ、バーバも大好き!

ですが、引っ越してからはそうはいかず…。発達が遅く、言葉で表現することをしないカムの、ジージとバーバに会いたいという意思表示だったのでしょうか?
見知らぬ女の子がカムに突然のハグ!?立場が逆になって気づいた、息子の行動の真実とは…!?の画像
Upload By shiori
キョトンとしていたカムも女の子に気に入られ、ちょっと嬉しそう。

抱き合う2人を眺めながら思いました。

自分の置かれている状況を敏感に感じ、分からないようで分かっているのかもしれない。発信していないようで伝えようとしているのかもしれない。子どもの行動にはちゃんと意味があるのだと再認識することになりました。

カムが突然誰かに抱きつくことがあるという原因が、この女の子と同じかどうか、はっきりとは分かりませんが、もう少し、注意深くカムの様子を観察してみよう。そう思ったのでした。
「交通ルール」どこまで分かってる?小さな冒険で発見した、息子の理解度とは…のタイトル画像

関連記事

「交通ルール」どこまで分かってる?小さな冒険で発見した、息子の理解度とは…

あるときはお兄ちゃん、あるときは赤ん坊?発達がゆっくりな息子カムと過ごして感じたことのタイトル画像

関連記事

あるときはお兄ちゃん、あるときは赤ん坊?発達がゆっくりな息子カムと過ごして感じたこと

当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。
あわせて読みたい関連記事

あわせて読みたい関連記事

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOメディア&ソリューションズがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOメディア&ソリューションズは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOメディア&ソリューションズの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。